« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 服の隙間からのぞき見える胸“撮影” 男を書類送検((18日)テレビ朝日 »

2014年12月18日 (木)

被告「諦めない絶対に」六本木クラブ襲撃で懲役15年(18日)テレビ朝日

関東連合の元リーダーに1審よりも重い判決が言い渡されました。
 関東連合の元リーダー・石元太一被告(33)は去年、六本木のクラブで、客の男性(当時31)を対立するグループのメンバーと間違えて暴行し、死亡させた罪などに問われています。1審では懲役11年の判決でしたが、東京高裁は18日、「事件に深く関与し、重要な役割を果たした」として1審判決を破棄し、懲役15年を言い渡しました。石元被告は「まだ諦めないですから、絶対に」と言って法廷を後にしました。

2009_1229_211958annlogo1_4
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041012.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 服の隙間からのぞき見える胸“撮影” 男を書類送検((18日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 服の隙間からのぞき見える胸“撮影” 男を書類送検((18日)テレビ朝日 »