« 2014年12月13日 | トップページ | 2014年12月15日 »

2014年12月14日

2014年12月14日 (日)

衆院選:寝坊で投票所開設5分遅れ 山口(14日)毎日

山口市選挙管理委員会は14日、同市宮島町の衆院選投票所で、投票事務に従事する40代の男性職員が寝坊し、開設が約5分遅れたと発表した。この間、待っていた有権者6、7人が帰ったという。
 市選管によると、男性職員は13日、投票用紙などを保管するため自宅に持ち帰っていた。選管の職員が予備の用紙などを運んだが、開設が予定の午前7時から遅れた。
 一方、山口県下関市の投票所では、小選挙区の投票をしようとした男性に比例代表の投票用紙を渡すミスがあった。
 熊本県宇土市の投票所では、期日前投票をした70代男性が14日、小選挙区と比例代表で二重投票した。市選管によると、男性は4日に期日前投票したが、最高裁裁判官国民審査の期日前投票は7日からだったため、14日に投票に訪れた。職員が国民審査の投票用紙だけを交付すべきだったが、誤ってそれ以外も交付した。他の投票用紙と区別できないためいずれも有効票になるという。
 また、熊本県選管は高森町の投票所で有権者1人に誤って比例代表の投票用紙2枚を交付した可能性があると発表した。【蓬田正志、仲田力行、柿崎誠】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20141215k0000m040114000c.html

| コメント (0)

小学校校庭に女性の遺体 投票に訪れた男性が通報 福岡(14日)朝日

 14日午前8時半ごろ、福岡市東区多々良の市立多々良小学校の校庭で「女性が倒れている」と、衆院選の投票に訪れた男性から110番通報があった。近くに落ちていた財布などから女性は直方市感田の派遣社員方倉尚子さん(35)と判明。死因を調べている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASGDG5G1FGDGTIPE00Q.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14,15日単位・レベル)
詐欺と粗暴犯が増加
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2F1010513_2 刑法犯認知件数が35年ぶりに130万件を下回る可能性が出てきた。平成14年には280万件を超え、12年間で150万件を減らしたことになる。
 警察庁によると今年11月までの認知件数で最も減少したのが窃盗犯の82万9320件で前年に比べて7万1673件の減。しかし、ソーラーパネルやトラックのバッテリー、農産物などの大量窃盗のように大胆になっている。
 一方で「ダイヤを買えばさらに高値で売れる」と持ちかけられた83歳の男性が、26回にわたり2億900万円を騙しとられる詐欺事件が起きてしまった。
 刑法犯が全体的に減少するなかで、この詐欺犯が3万8008件で前年と比べて3284件も増えるなど刑法犯の中で最も増加。
 他に粗暴犯の暴行が2万9799件で+843件、脅迫が3470件で+343件、凶悪犯では殺人が983件で+117件。
 変わったところでは賭博が多くなって213件で+98件となった。
 これに対して検挙率が高かったのは知能犯の賄賂が121.7%もあった。
 変わった事件では今年7月埼玉県八潮市の路上で24歳の男性が殺害された事件は被害者と敵対する男のグループによる犯行で埼玉県警は当初、グループのメンバーを凶器準備集合容疑で逮捕。その後、殺人容疑で再逮捕している。
 この凶器準備集合事件の検挙率が高く110.9%もあるほか傷害致死は107.1%と続き、公務執行妨害も98.3%、そして殺人事件は96.5%に上っている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

別の投票所訪れた有権者に用紙交付ミス(14日)NHK

高知県梼原町で、指定された投票所とは別の投票所を訪れた有権者に、誤って投票用紙が交付され、投票が行われるというミスがありました。

梼原町の選挙管理委員会によりますと、14日午前11時ごろ、指定された投票所とは別の隣の地区にある投票所を訪れた30代の女性に、小選挙区の投票用紙が誤って交付され、投票が行われたということです。
投票所の担当者が選挙人名簿の確認を怠ったのが原因で、小選挙区の投票直後に気付き、比例代表と最高裁判所裁判官の国民審査については、女性は本来の投票所に移動し、投票したということです。
女性が投票した小選挙区の票については、隣の投票所と連絡を取り合い有効にする措置を取ったということです。
梼原町選挙管理委員会の坂本重男委員長は、「ご迷惑をおかけし、深くおわびします。再発防止に向け、選挙人名簿の確認を徹底します」とコメントしています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141214/t10013959111000.html

| コメント (0)

警視庁「東京五輪テロ」封じ込め 爆弾、ハイジャック…私服警官「拳銃」潜ませ機内搭乗の“リアル”(14日)産経

2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、今年は警視庁にとって「五輪テロ対策元年」ともいえる重要な年となった。民間を巻き込んで各種訓練などを精力的に行い、羽田空港発着の一部の航空機には、対テロ部隊の隊員が銃器を携行して搭乗するようにもなった。警視庁関係者は「このまま訓練などを繰り返して、課題を見付け、警備計画に反映させる作業を五輪開催まで続けていく」と意気込んでいる。
  東京マラソン
 2月の東京マラソンを前に、警視庁はスタート地点の都庁前でテロ対策訓練を実施。昨年の米ボストン爆弾テロを受け、緊迫した様子で不審物の発見から処理までの手順を確認した。
 訓練は観客に紛れ込んだテロリストが爆発物を持ち込んだとの想定で行われ、機動隊員や新宿署員らが迅速に観客を避難させて、遠隔操作ロボットなどにより、爆発物が入ったとされるバッグを処理するという“迫真”のものだった。
 またマラソン当日には、前年比1400人増となる約4400人の警察官を配置。約1200台の防犯カメラで不審者に目を光らせた。五輪を見据えたこうした厳重な警戒警備は今後、毎年行われる見通しだ。

| コメント (0)

DNA鑑定で検体すり替え…提供者と採取者結託(14日)読売

虚偽の認知届を提出したとして、日本人とフィリピン人の男女3人が警視庁に逮捕された事件で、東京地検は12日、社団法人理事・山本公雄容疑者(59)ら3人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪で起訴した。
 事件では、検体をすり替えて作成したDNA鑑定書が悪用されていた。
 同庁幹部によると、山本容疑者は、フィリピン人の女に在留資格を取らせるため、フィリピン人男性との間に生まれた女児の父子鑑定の際、父親の唾液を日本人のものだと偽り、入管に虚偽の鑑定書を提出した。山本容疑者は「サンプル採取者」の資格を持っており、女からは報酬を受け取っていた。父子鑑定を依頼された鑑定会社の社長は読売新聞の取材に対し、「検体の提供者と採取者に結託されると不正を見ぬくのは不可能」と話した。民間のDNA鑑定を巡っては、日本法医学会が指針を策定しているが、強制力はなく、検体の採取場所や方法も明確に定められていない。和歌山県立医科大の近藤稔和教授(法医学)は「裁判の証拠にもなるDNA鑑定の信頼性を揺るがしかねず、早急な対策が求められる」と指摘している。

2014年12月14日 09時58分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

タイヤ交換中? 男女2人はねられ死亡 名古屋(14日)朝日

14日午前2時50分ごろ、名古屋市緑区大高町の国道23号で、区内に住む店員、酒井裕菜さん(27)と70代くらいの男性が大型トラックにはねられ、2人は病院に搬送されたがまもなく死亡した。愛知県警緑署は、大型トラックを運転していた同市熱田区六野2丁目、会社員村瀬信也容疑者(49)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。
 同署によると、現場は片側3車線の直線道路。現場付近の路肩には右後輪のタイヤがパンクしている乗用車が止まっていたほか、スペアタイヤが落ちていた。同署は酒井さんと男性がタイヤを交換していたところ事故に遭ったとみて、事故原因を調べるとともに男性の身元を確認をしているhttp://www.asahi.com/articles/ASGDG4397GDGOIPE009.html

Logo2

| コメント (0)

世田谷一家殺害事件 情報提供を訴え(14日)NHK

東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件からまもなく14年になるのを前に、遺族や地元の住民などが現場近くの公園で集会を開き、事件の早期解決を訴えました。

この事件は、平成12年の大みそかに、世田谷区上祖師谷の住宅で、会社員の宮沢みきおさん(44)の家族4人が殺害されているのが見つかったものです。
現場近くの公園で開かれた集会には、宮沢さんの母親の節子さんや周辺の住民などおよそ70人が参加し、初めに、地元の成城警察署の元署長の土田猛さんが、「亡くなった方はことばを発することも行動することもできないので、代わりに、私たちができることをやっていかないといけない」とあいさつしました。
警視庁は、犯人が現場から逃走した時刻を、これまで犯行翌日の大みそかの朝としてきたのを、未明の時間帯の疑いがあるとみて捜査していて、参加した人たちはチラシを配って改めて情報提供を訴えたあと、献花をして事件の早期解決を願っていました。
宮沢節子さんは、「寒いなか、大勢の方にお集まりいただき、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」と涙ながらに話していました。
自治会長の水野貞さんは、「事件の風化を感じているので、地元の住民として事件解決に向けて協力していきたい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141214/k10013957041000.html

| コメント (0)

上越新幹線で停電、一時300人閉じ込められる (14日)TBS

14日朝、上越新幹線の越後湯沢-浦佐間で停電が発生しました。このため、一時、運転を見合わせていましたが、先ほど、運転を再開しました。
 午前6時42分ごろ、越後湯沢-浦佐間で停電が発生し、走行中の上り列車が停車しました。閉じ込められた乗客およそ300人は、およそ2時間半後に他の列車に乗り換え、救助されました。
 越後湯沢-浦佐間は運転を見合わせていましたが、JR東日本は下りの線路を使い、ほかの上りと下りの列車を交互に運行して、午前9時50分に運行を再開させました。午前11時半現在も全線で遅れや運休が出ています。
 停車中の新幹線がパンタグラフを架線に接触させようとすると、停電が発生するということで、JR東日本が原因を調べています。(14日11:32)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2372146.html

外国人風の男2人が偽1万円札使う 9店舗が連続被害 埼玉(14日)産経

埼玉県の越谷、草加両市の個人商店など計9店舗で13日、偽の1万円札計9枚が相次いで使われた。いずれも30~50代とみられる外国人風の男2人が買い物の際に使用しており、県警越谷、草加両署では同一犯の可能性もあるとみて、偽造通貨行使容疑で捜査している。
 越谷署によると、同日午前10時20~50分ごろ、越谷市北越谷のコンビニエンスストア「ローソンストア100北越谷店」で、黒人とアジア系とみられる外国人風の男2人が買い物に偽札1枚を使用。その後も同市内の3店舗で同様の偽札が使われた。
 約2時間後には、約6キロメートル離れた草加市金明町にある「新田ふれあいロード商店街」の5店舗でも同様の事件が発生。うち1店舗では、店員が偽札に気付き男に突き返した。
 両署によると、偽札はいずれも透かしがなく、本物に比べて赤みがかり、ひと回り小さかったという。http://www.sankei.com/affairs/news/141213/afr1412130018-n1.html

| コメント (0)

「飛行機爆破する!」中国人客騒いで引き返し(14日)産経

タイ・バンコク発中国・南京行きの航空機内で11日、中国人の乗客4人が客室乗務員に「飛行機を爆破する」と脅したり熱湯をかけたりして、同機がバンコクに引き返す騒ぎがあった。4人はタイの公安当局に連行され、取り調べを受けた。中国メディアが13日伝えた。
 報道によると、中国人の男女が隣同士の席に移動させるよう要求する際、客室乗務員の対応を大声でののしり始め、ごみを床にぶちまけるなどした。後ろに座っていた2人の乗客も男女と共に乗務員を責めたという。
 4人が騒ぐ動画はインターネットに投稿され、中国内で「恥さらしだ」と非難の声が殺到、大きな話題となっている。(共同)http://www.sankei.com/world/news/141213/wor1412130063-n1.html

| コメント (0)

緊急走行のパトカー、軽乗用車と衝突…2人軽傷(14日)読売

13日午後9時10分頃、岐阜市則武の県道交差点で、岐阜県警岐阜北署地域課の男性巡査長(37)が運転する緊急走行中のパトカーと、同市、パート女性(43)の軽乗用車が衝突した。
 この事故で、女性と、助手席の夫(45)が軽傷を負った。パトカーの巡査長ら2人にけがはなかった。
 同署の発表によると、パトカーは同市早田町で起きた民家火災の現場に向かう途中。サイレンを鳴らして赤信号の交差点に進入した際、右から来た軽乗用車と衝突したという。水田三千夫副署長は「けがをされた方の早い回復を願っている。事故の再発防止に努めたい」とコメントした。

2014年12月14日 01時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

大学生飛び込み自殺、電車ガラス割れ運転士けが(14日)読売

13日午後0時15分頃、横浜市青葉区の東急田園都市線「市が尾駅」の下りホームで、川崎市中原区の男子大学生(22)が急行電車にはねられ死亡した。
 この事故で、運転席のフロントガラスが割れ、男性運転士(39)が破片で顔を切るなどの軽傷を負った。ホームの防犯カメラには、大学生が飛び込む姿が映っており、青葉署は自殺とみて調べている。
 東急電鉄によると、事故で上下63本が運休し、乗客約1万3100人に影響が出た。

2014年12月13日 21時32分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

場所時間を事前に公開…一斉違反取り締まり 警視庁(14日)テレビ朝日

警視庁は13日、交通事故対策として、初めて場所と時間を事前に公開したうえで一斉取り締まりを行いました。
 警視庁はこれまで、スピード違反などの取り締まりを抜き打ちで行っていましたが、今回初めて、取り締まる場所と時間の詳細を事前にホームページで公開しました。ドライバーに意識させて交通事故を抑止する狙いだということです。そのうえで、13日朝から都内97カ所で一斉取り締まりを行い、新宿区の甲州街道を85kmオーバーの145kmで走行していた会社員の35歳の男を現行犯逮捕するなど、合わせて585人をスピード違反などで取り締まったということです。警視庁は「スピードの出し過ぎは重大事故につながるので、この取り締まりを通じて1件でも事故を減らしていきたい」としています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040551.html

| コメント (0)

拉致問題解決を…曽我ひとみさんが署名活動(14日)日本テレビ

 拉致被害者の曽我ひとみさんが拉致問題の解決を願って新潟県佐渡市で署名活動を行った。
 署名活動は、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に合わせて佐渡汽船両津港ターミナル(佐渡市両津湊)で行われた。曽我さんは母親のミヨシさんをはじめとする拉致被害者全員の救出を願って署名を呼びかけた。拉致問題をめぐっては、今年5月、北朝鮮が全面的な再調査を約束したが、調査結果の報告がなく進展がない状態が続いている。
 曽我さん「拉致問題が一日も早く解決されるように、これまで以上の努力をしていただきたいと思っています」
 集められた署名は政府に提出される。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/12/14/07265136.html

| コメント (0)

青森の高校教諭逮捕=修学旅行先で盗撮容疑-京都府警(14日)時事

修学旅行先の京都市のホテルで、女湯の脱衣場にビデオカメラを設置して女子高校生を盗撮したとして、京都府警下京署は13日、府迷惑防止条例違反容疑で青森県立高校の教諭原子真輝容疑者(26)=青森市蛍沢=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は12日午後9時半ごろ、京都市下京区のホテル大浴場女湯の脱衣ロッカーに撮影状態にしたビデオカメラを置き、入浴のため衣服を脱いだ複数の女子高校生を撮影した疑い。(2014/12/13-23:39)

2014/12/13-23:39

| コメント (0)

北朝鮮向けラジオ放送担当者らがシンポジウム開催(14日)TBS

日米韓の北朝鮮向けラジオ放送の担当者が一堂に会し、「いかに北朝鮮国内の拉致被害者に伝わるよう情報を届けるか」について討論しました。
 「八重子、あなたの写真を見ると、辛くて辛くてたまりません」(飯塚繁雄さん)
 「薫と離れて35年。北朝鮮に1人で暮らすのは淋しいですね」(松木薫さんの姉 斉藤文代さん)
 集会には、政府拉致対策本部の短波放送「ふるさとの風」や特定失踪者問題調査会の「しおかぜ」、それに「ヴォイス・オブ・アメリカ」や韓国で脱北者が放送している「自由北朝鮮放送」の担当者らが出席しました。
 「(「ふるさとの風」の放送を)拉致被害者のみならず、北朝鮮の指導者層に対して、訴える力のある内容にできないかと考えている」(政府拉致対策本部 實生泰介政策企画室長)
 集会では、日米韓の関係者から「電波のワット数を上げたり、中波の放送も行うなど、より強力な電波で放送し、北朝鮮に情報を届ける努力を続けたい」との意見が出されました。(13日18:28)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2371788.html

| コメント (0)

大型トラックと衝突…軽乗用車の女性4人死傷(14日)テレビ朝日

北海道石狩市の国道で、ダンプカーと軽乗用車が衝突し、60代の姉妹2人が死亡しました。凍結した路面でダンプカーがスリップしたとみられています。
 13日午後2時すぎ、石狩市の国道337号で、軽乗用車が交差点を右折しようとしたところ、前から走ってきたダンプカーと衝突しました。警察によりますと、軽乗用車には女性4人が乗っていて、後部座席に乗っていた64歳と68歳の姉妹2人が死亡しました。また、運転席と助手席に乗っていた別の女性2人も軽いけがをしました。警察は、ダンプカーを運転していた札幌市の49歳の男を現行犯逮捕しました。事故現場周辺の路面は凍結した状態で、警察は、ダンプカーがスピードを出しすぎて止まりきれずに衝突したとみて、事故の詳しい原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040563.html

| コメント (0)

衆院選の選挙違反 約70件摘発へ(14日)NHK

今回の衆議院選挙で、全国の警察は14日夜の投票終了後から買収などおよそ70件の選挙違反について摘発に乗り出す方針です。

今回の衆議院選挙を巡っては、兵庫県で候補者を羽交い締めにして暴行を加えたとして男が逮捕されたり、千葉県で選挙運動用のポスターを破ったとして女が逮捕されたりするなど、12日までに東京や大阪、愛知などで合わせて6人が逮捕されています。
また、選挙違反の疑いがあるとして警察が行った警告は合わせて1450件で前回、おととしの衆議院選挙より1195件少なくなりました。
警告のほとんどはポスターや看板の大きさに違反があるなど文書の掲示方法についての違反でした。警告のうち、ホームページやブログ、SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスなど、インターネットを使った選挙運動に関する違反は前回より22件少なくなり、いずれも期間前に投票を呼びかける事前運動の8件でした。全国の警察はアルバイトの運動員への日当の支払いや、飲食の接待といった買収や投票への干渉など合わせておよそ70件の選挙違反について捜査を進めており、14日夜の投票終了後から摘発に乗り出し、およそ130人から事情を聴く方針です。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141214/k10013952751000.html

| コメント (0)

« 2014年12月13日 | トップページ | 2014年12月15日 »