« 2014年12月10日 | トップページ | 2014年12月12日 »

2014年12月11日

2014年12月11日 (木)

工藤会の特定危険指定暴力団指定を1年延長(11日)読売

福岡、山口両県公安委員会は11日、改正暴力団対策法に基づき、工藤会(本部・北九州市)に対する特定危険指定暴力団の指定期間を1年間延長することを決めたと発表した。
 期間は27日からで、延長は2回目。
 福岡県警は延長の理由として、9~10月に元漁協組合長射殺事件や女性看護師切りつけ事件で、同会トップで総裁の野村悟被告(68)らを殺人容疑などで逮捕したことから、「過去にこれらの事件を敢行した者が現在も最高幹部として君臨していることが判明した」と説明している。
 さらに9月に拳銃と実弾を所持したとして同会系組幹部を銃刀法違反容疑などで逮捕したことを挙げ、「構成員が殺傷能力を有する凶器を持っており、人の生命、身体に重大な危害を加える恐れがある」としている。
 工藤会は企業や市民への襲撃を繰り返しているとして、2012年12月に全国の暴力団で唯一、特定危険指定暴力団に指定され、昨年12月に指定が延長された。

2014年12月11日 19時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

民主候補者の事務所荒らし 千葉、1万円盗まれる(11日)産経

衆院選千葉10区で立候補している民主党の谷田川元氏(51)の後援会事務所から現金が盗まれていたことが11日、千葉県警成田署への取材で分かった。窃盗事件として調べている。
 同署などによると、10日午前、事務所にいた関係者が机の引き出しに保管していた備品購入のための現金約1万円がなくなっているのを発見。勝手口のガラスが割られ、ここから侵入したとみられる。選挙関係の書類や名簿などには手が付けられていなかった。この関係者が9日午後10時ごろに施錠し帰宅していた。http://www.sankei.com/affairs/news/141211/afr1412110014-n1.html

橋から落として長女殺害 母親起訴 燕市(11日)日本テレビ

先月、新潟県燕市で当時3歳の長女を橋の上から川に落として死亡させたとして24歳の母親が逮捕された事件で、新潟地検は11日、母親を殺人の罪で起訴した。
 殺人の罪で起訴されたのは、燕市吉田堤町の無職・佐藤あゆみ被告。起訴状によると、佐藤被告は先月19日夜、燕市内の橋の欄干の上から長女の心優ちゃんを、下を流れる川に落として殺害した罪に問われている。
 佐藤被告は今年9月以降、育児疲れを訴えて燕市に相談を持ちかけ、市と児童相談所が心優ちゃんを一時、預かることを検討したが、近くに住む佐藤被告の母親から協力が得られると判断し、見送っていた。http://www.news24.jp/articles/2014/12/11/07265001.html

2010_0318_173406banner011_2

| コメント (0)

7000万円詐欺被害=70代女性、200回にわたり-北海道(11日)時事

北海道北見市の70代女性が、虚偽の未公開株をめぐり現金約7000万円をだまし取られる事件があり、道警北見署が11日発表した。同署が詐欺事件として捜査している。
 同署によると、2012年4月ごろ、コンサルタント会社社員を名乗る男から、女性が過去にだまされて購入した未公開株について「買い取ってくれる人がいる」との電話があった。女性はこれを受け、手数料として指定された口座に20万円を送金。その後も証券会社を名乗る男らから印紙税などの名目で現金を要求され、女性は今年10月下旬までに、約200回にわたって複数の口座に計約7000万円を振り込んだという。
 話を聞いた知人が不審に思って警察に相談し、発覚した。(2014/12/11-19:29)

2014/12/11-19:29

| コメント (0)

LINE乗っ取り 2社サーバー関与か(11日)共同

 中国からの不正アクセスを中継する「プロキシ(代理)サーバー」の運営業者の一斉摘発で、東京都内の二社のサーバーが、無料通信アプリ「LINE(ライン)」のアカウント(登録情報)を乗っ取って電子マネーをだまし取る事件に使われていたことが、警視庁サイバー犯罪対策課への取材で分かった。
 同課によると、二社は東京都豊島区の「SUNテクノ」と台東区の「大光」。六月以降、LINEのIDやパスワードを無断で使い、電子マネーをだまし取る被害が相次いだが、だまし取った電子マネーの一部を利用したことを示す接続記録が、両社のサーバーに残っていた。大光のサーバーは、五~六月に起きた動画投稿サービス「ニコニコ動画」への不正アクセスの一部にも使われたという。
 同課は十一日、サーバーの運営で海賊版の基本ソフト(OS)を使ったとして、著作権法違反容疑で、両社の役員や社員ら六人を再逮捕したと発表した。六人は十一月十九日、不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕された。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014121102000265.html

 

| コメント (0)

コンゴ 日本大使館放火、外務省元職員に懲役12年(11日)TBS

公金の使い込みを隠すため、大使館に放火した外務省の元職員に懲役12年の判決です。
 在コンゴ日本大使館の元3等書記官、山田真也被告(31)は、おととしから去年にかけ、公金およそ2500万円を着服し、その後、大使館に放火した2つの罪に問われました。
 判決で東京地裁は、「会計担当者という重要な立場にありながら、遊興費に充てるため多額の公金を横領した」「放火の動機も横領の発覚を免れるためという自己中心的なもので厳しい非難は免れない」と指摘しました。(11日16:04)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2370421.html

| コメント (0)

「尻を触られた」と疑われ、線路に飛び降り逃走(11日)テレビ朝日

痴漢を疑われて山手線の線路に飛び降り、運行を止めた疑いで逮捕です。
 会社員の岩崎真護容疑者(34)は8月、東京のJR恵比寿駅で、ホームから線路に飛び降り、27分間にわたって山手線などの運行を止めた疑いが持たれています。岩崎容疑者は容疑を認めています。警視庁によりますと、岩崎容疑者は事件直前、20代の女性から電車内で「尻を触られた」と訴えられ、線路に飛び降りて立ち去っていました。警視庁は、痴漢への関与についても調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040435.html

| コメント (0)

警部補が証拠隠滅の疑い書類送検(11日)NHK

埼玉県警察本部の警部補が窃盗事件の現場で採取した容疑者の足跡が薄かったため、はっきり見えるよう細工を加え、証拠品を変造していたことが分かり、警察は証拠隠滅の疑いで警部補を書類送検しました。

書類送検されたのは埼玉県警捜査3課の54歳の男の警部補です。警察によりますと、警部補はことし8月、連続窃盗事件の現場で採取した容疑者の足跡が薄かったため、別に押収した容疑者の靴を自宅に持ち帰って改めて型を取るなどして、足跡がはっきり見えるよう細工を加え、証拠品を変造したとして証拠隠滅の疑いが持たれています。
証拠品を鑑定していた鑑識課が足跡の形が不自然なことに気付き、警部補による変造が分かったということです。
警察によりますと、容疑者の男はこの事件への関与を認めているということです。
調べに対し警部補は「採取した足跡は証拠として不十分だと思い、安易な考えで手を加えてしまった」と話しているということです。
警察は11日、警部補を停職3か月の処分とし、警部補は依願退職しました。
埼玉県警察本部の布川賢二首席監察官は、「絶対にあってはならない行為で極めて遺憾です。より一層、証拠品の管理と指導を徹底し、同じ事案が起きないようにしたい」とコメントしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141211/k10013903801000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
振り込め詐欺の検挙率はこうなる
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010466 被害総額300億円に迫る勢いの振り込め詐欺-このところ逮捕が相次いでいるのだが…

 12月に入って大阪府警は、暴走族の少年らを集めておれおれ詐欺の現金を受け取る「受け子」に利用し、高齢女性から現金をだまし取っていた33歳の元格闘家を逮捕。
 警視庁は首都圏で約2300万円を荒稼ぎしていた32歳と33歳の2人を逮捕したほか、元妻を振り込め詐欺グループの「受け子」役にして、女性から現金をだまし取っていた33歳の男を逮捕するなど目立っている。しかし、検挙率は低いのだ。
 警察庁の数字をもとに平成20年からの振り込め詐欺の検挙率を算出してみた。
 平成20年は認知件数が2万481件の検挙件数は4400件で検挙率は21.5%。21年が7340件の5669件で検挙率は77.2%。22年が6637件の5789件で78.1%。23年が6233件の2419件で38.8%。24年が6348件の2313件で36.4%。昨年が9204件の2519件で27.3%と検挙率の減少傾向が続いている。そして今年10月までは8917件の1929件で21.6%だ。
 銀行口座への振り込みは比較的犯人にたどり着きやすいが、アルバイトなどを使って直接受け取りに行く手段が増加したのも大きな要因だろう。
 
 「なりすまし」で逮捕しているのだろうが、口座を抑えるのと違ってなかなか実態が掴めないようだ。
 やはり一人住まいのお年寄りの住んでいるところの一覧表をつくり、一軒一軒巡回し説得するなど被害を防ぐ以外にない。
 しかし、チラシを配り「気をつけて下さいね」だけでは絶対に被害は防げない。かつて被害者を説得するのに3日かかった事例があり、「説得」とはそれほど困難なのだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

25歳の女性を畑に連れ込み“乱暴”…神奈川・座間市(11日)テレビ朝日

神奈川県座間市の路上で、帰宅中の25歳の女性に乱暴し、けがをさせたとして35歳の男が逮捕されました。男は自転車で女性を物色していました。
 薄井秀幸容疑者は10月、座間市の路上で、帰宅途中だった女性に乱暴し、頭にけがをさせたとして逮捕されました。警察によりますと、薄井容疑者は、女性に背後から近づき、いきなり口をふさいで「静かにしろ」と脅し、近くの畑に連れ込んでいました。今月、自転車で女性を物色していた薄井容疑者に警戒中の警察官が職務質問し、事件が発覚しました。付近では5月中旬から同じような被害が3件相次いでいて、警察は関連を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040405.html

2009_1229_211958annlogo1_2

| コメント (0)

娘の遺体放置、容疑で76歳母を逮捕 愛知県警(11日)産経

娘の遺体を自宅に放置したとして、愛知県警港署は11日、死体遺棄容疑で、名古屋市港区西茶屋、無職、菊池清子容疑者(76)を逮捕した。同署によると、「どうしたらよいか分からず、月日が過ぎてしまった」と供述しており、死因などを調べている。
 逮捕容疑は10月30日ごろ、市営住宅の自宅で同居する娘の無職、博子さん(39)が何らかの原因で死亡したことに気付きながら、埋葬せずに遺体を布団に放置したとしている。
 名古屋市内で別居する博子さんの姉(40)が今月10日午前、菊池容疑者宅を訪れ、博子さんの部屋に入ろうとしたところ清子容疑者に入室を拒まれた。不審に思った姉が県警に通報。警察官が部屋に入り、布団の中でミイラ化した遺体を見つけた。菊池容疑者は博子さんと2人暮らしだった。http://www.sankei.com/affairs/news/141211/afr1412110009-n1.html

| コメント (0)

スーパーのパンから針 札幌・厚別 8月以降、同様事件14件(11日)産経

札幌・厚別署は11日、札幌市厚別区厚別中央のスーパー「ダイエー新さっぽろ店」で70代女性が購入したパンから長さ約3・3センチの縫い針1本が見つかったと発表した。偽計業務妨害容疑で調べている。
 同署によると、女性はパンを8日に購入。10日ごろ食べようとして針に気付いた。けがはなかった。このスーパーでは8月以降、同様の事件が14件相次ぎ、見つかった針は計17本目になった。http://www.sankei.com/affairs/news/141211/afr1412110011-n1.html

| コメント (0)

銃許可の規制緩和=診断書、かかりつけ医も-佐世保乱射で限定・警察庁(11日)時事

銃所持の許可や更新を受ける際に提出する医師の診断書について、警察庁は11日、精神科医に限定している現行の規制を緩和し、かかりつけ医も認めることを決めた。2007年に長崎県佐世保市で8人が死傷した散弾銃乱射事件を受けた銃刀法の改正で強化された規制だが、鳥獣駆除に携わる人の負担軽減策として、大日本猟友会や自民党の議員連盟が緩和を求めていた。
 警察庁は関連する規則の改正案を公表。12日から30日間、一般の意見を募集した上で来年3月に施行する予定だ。(2014/12/11-11:02)

2014/12/11-11:02

| コメント (0)

住宅から性別不明のミイラ化遺体 名古屋の市営住宅(11日)産経

10日午後8時ごろ、名古屋市港区の市営住宅の無職女性(76)方で、ミイラ化した性別不明の遺体を警察官が発見した。 同居していた次女(39)と連絡が取れず、港署は住人の無職女性が何らかの経緯を知っているとみて事情を聴くとともに、遺体の身元や死因を調べる。http://www.sankei.com/affairs/news/141211/afr1412110005-n1.html

| コメント (0)

青森・八戸の高2女子死亡問題 いじめ調査が越年も…ブログに自殺願望書き込む(11日)産経

青森県八戸市の県立高校2年の女子生徒(17)が7月に死亡した問題をめぐり、県教育委員会が設置した第三者機関の会長を務める内海隆・青森公立大教授は10日、いじめの有無に関する調査結果の取りまとめが年明けにずれ込む可能性があると明らかにした。
 女子生徒が自殺願望を書き込んだブログが新たに見つかったほか、調査結果の骨子を伝えた報道への対応で作業が中断したと説明。遅い場合は来年1月末ごろまでかかるという。
 第三者機関は7月末から非公開で会合を開催。今月13日にも調査結果をまとめ、月内に教育長へ報告する予定だった。
 女子生徒は7月4日、学校の昼休みに行方不明になり、同8日に八戸沖で遺体が見つかった。これまでに無料通信アプリ「LINE(ライン)」上での同級生とのトラブルが確認されていた。http://www.sankei.com/life/news/141210/lif1412100041-n1.html

| コメント (0)

消防士書類送検:飲酒運転で転落死 福岡(11日)毎日

福岡県岡垣町で今年9月、直方・鞍手広域市町村圏事務組合消防本部の消防士長(当時42歳)が車で川に転落し死亡した事故で、県警折尾署は10日、道交法違反(酒気帯び運転など)容疑で容疑者死亡のまま福岡地検小倉支部に書類送検した。消防本部は事故を受け、10月に上司や同僚計11人を口頭厳重注意などとしたが、処分を公表していなかった。
 送検容疑は9月1日午後8時ごろ、酒に酔った状態で乗用車を運転したとしている。遺体からアルコールが検出されたという。
 折尾署などによると、消防士長は当時、上司や同僚、知人ら十数人と近くの砂浜にキャンプに来ていた。シャワーを浴びる知人らを車でホテルに連れて行き、砂浜へ戻る途中、汐入川に落ちたとみられる。
 同消防本部では2013年7月にも、飲酒運転の疑いで小竹出張所の消防士が逮捕されている。赤星輝之総務課長は「公務員の立場を自覚し、規律を守るよう指導していく」と話している。処分の非公表については「懲戒処分の公表基準に該当しなかったため」としている。【浅野翔太郎】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20141211k0000m040155000c.html

| コメント (0)

交際女性を絞殺、42歳会社員に懲役15年判決(11日)読売

水戸市で1月、同市栄町、会社員小林清美さん(当時47歳)を絞殺したとして、殺人罪に問われた交際相手で茨城県ひたちなか市相金町、会社員安光則被告(42)の裁判員裁判で、水戸地裁は10日、懲役15年(求刑・懲役17年)の判決を言い渡した。
 公判で、弁護側は自白は虚偽だとして無罪を主張したが、北村和裁判長は「自白は具体的で、実際に体験した者しか語り得ない内容だ」などとして退けた。被告側は控訴する方針。
 判決によると、安被告は1月10日午後6時10分から同8時15分頃にかけて、小林さんの自宅マンションで、小林さんの首を圧迫し、窒息させて殺害した。

2014年12月10日 20時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

電気メーターに目張り のぞけなくした疑い男逮捕 愛知(11日)朝日

電気やガスのメーター収納ボックスをのぞけなくしたとして、愛知県警豊橋署は10日、同県豊橋市羽根井西町、自称大学生の男(31)を威力業務妨害の疑いで逮捕したと発表した。「妨害するつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。
 署によると、男は1~3日、マンションの自宅出入り口脇にあるメーター収納ボックスののぞき窓に内側から紙を貼って見えないようにし、扉にシリンダー錠を取り付けて、電力会社やガス会社の検針や供給停止工事などの業務を妨害した疑いがある。
 6月にガス会社が、11月に電力会社が「料金未納で供給停止工事をしようとしたら鍵をつけられた」と同署に相談していたという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASGDB7DGKGDBOIPE034.html

| コメント (0)

“ひき逃げ”米兵少佐「怖くなって逃げた」(11日)日本テレビ

沖縄市の県道で今月4日、ミニバイクを運転中の67歳の男性が意識不明の重体で見つかった事件で、警察は、アメリカ海兵隊の40歳の少佐がひき逃げした疑いが強まったとして、近く道路交通法違反などの疑いで、書類送検する方針を固めた。 調べに対し「怖くなって逃げた」と話し、容疑を認めているという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/12/11/07264949.html

| コメント (0)

新たに死亡2人、計10人に=容疑者と交際中-夫に青酸、殺人罪で起訴・京都地検(11日)時事

20141210ax101
京都府向日市で2013年12月、筧勇夫さん=当時(75)=が毒物の青酸化合物で殺害された事件で、妻の千佐子容疑者(68)の周辺で、新たに大阪府など近畿地方の男性2人がそれぞれ同容疑者と交際中に死亡していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。20年前に死亡した最初の夫=同(54)=を含め、周辺での死者は計10人となった。
 京都地検は同日、4番目の結婚相手だった筧さんに対する殺人罪で千佐子容疑者を起訴した。捜査関係者によると、起訴内容を否認している。
 千佐子容疑者と交際中だった12年3月に死亡した大阪府貝塚市の本田正徳さん=同(71)=も青酸が検出されており、大阪府警が殺人容疑などでの立件を視野に捜査している。他の男性は司法解剖されないまま「病死」とされているため、死因の究明は困難とみられる。
 捜査関係者によると、新たに判明した2人は、最初の夫が死亡した1994年9月から、本田さんが急死する12年3月までの間に死亡。いずれも交際間もない時期だったとみられ、千佐子容疑者が「内縁の妻」として遺産相続した可能性がある。(2014/12/11-02:39)

| コメント (0)

徳島、大雪の孤立が全て解消 最大1480人、陸自支援(11日)共同

徳島県西部にある三好市の大雪による孤立は1世帯2人が残っていたが、10日解消された。三好市のほか、隣接するつるぎ町、東みよし町で5日から続いていた孤立は全て解消された。
 3市町によると、孤立者数は最大時で約1480人だったことも分かった。孤立地域に普及していたインターネットのIP電話が大規模停電で使えなくなり、当初は住民票を基に孤立者数を発表していたが、2町は職員が現地調査で確認した。
 陸上自衛隊は10日朝から約400人態勢で倒木の除去や除雪作業をしていた。ヘリコプターで支援物資として水を地上に降ろし、隊員が住民に届けた。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121001001644.html

| コメント (0)

ヘイトスピーチめぐる訴訟、「在特会」の敗訴確定 (11日)TBS

京都市の朝鮮学校前での「ヘイトスピーチ」を巡る訴訟で、最高裁が「在特会」側の上告を退けたことが分かりました。「人種差別にあたる」として在特会側に賠償などを命じた一・二審の判決が確定しました。
 この裁判は、京都市の朝鮮学校前で「在日特権を許さない市民の会」の元メンバーらが民族差別などをあおるヘイトスピーチを繰り返したとして、学校側が損害賠償などを求めたものです。
 一審の京都地裁は「人種差別に該当する」として、在特会側に学校周辺での街宣行為の禁止と、およそ1200万円の損害賠償を命じ、二審の大阪高裁もこれを支持しました。在特会側は上告しましたが、最高裁は9日付けの決定でこれを退け、在特会側の敗訴が確定しました。
 在特会の八木康洋会長は代理人を通じ、「最高裁が政治的な表現の自由に向き合わなかったことは残念である」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2369337.html

| コメント (0)

中央官庁が立ち並ぶ霞が関で“テロ対策訓練”(11日)テレビ朝日

中央官庁が立ち並ぶ東京・霞が関で、爆発物が見つかったという想定でテロ対策訓練が行われました。
 訓練は、霞が関ビルのテラスで、巡回中の警備員がかばんを置いて立ち去ろうとする不審な男を発見し、110番通報するところから始まりました。男は通行人を人質に取ったものの、警備犬が飛び掛かり、その後、身柄を取り押さえられました。かばんの中には爆発物が入っていましたが、爆発物処理班が出動し、処理されました。訓練には、警視庁の警察官のほか、ビルの警備員ら約65人が参加し、通報から爆発物の処理までの手順や連携が確認されました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040369.html

| コメント (0)

« 2014年12月10日 | トップページ | 2014年12月12日 »