« 2014年12月9日 | トップページ | 2014年12月11日 »

2014年12月10日

2014年12月10日 (水)

パラグライダー男性が宙づり 無事救助(10日)NHK

10日午後、滋賀県竜王町でパラグライダーが高さ30メートルほどの高圧の送電線の脇にあるワイヤーに引っかかり、操縦していた男性が3時間余りにわたって宙づりになりましたが、無事救助されました。

10日午後3時50分ごろ、滋賀県竜王町綾戸で、鉄塔と鉄塔の間の高さ30メートルほどの高圧の送電線の脇にある落雷対策のワイヤーにパラグライダーの翼の部分が引っかかり、操縦していた男性が宙づりになりました。
消防が救助のためはしご車を出しましたが、はしごを近づけるには送電線の電気を止める必要があったため、男性の下にマットを用意して落下した場合に備えるとともに、送電が止まるのを待ちました。
そして、宙づりから3時間余りがたった午後7時すぎ、はしごを伸ばして男性を無事救助しました。
消防によりますと、男性は竜王町の59歳の男性でけがはなく、救急隊員に対し「午後3時半ごろ、現場から2キロくらい離れた田んぼから離陸した。
15分ほど名神高速道路の上などを飛行したあと、ワイヤーに引っかかってしまった」と話したということです。
このパラグライダーは、エンジンとプロペラがついたモーターパラグライダーと呼ばれるタイプで、警察は男性から詳しいいきさつを聞くことにしています。
はしご車で男性を救助した滋賀県東近江市の八日市消防署の澤田健一消防士長は「男性の受け答えはしっかりしていて、救助したときは『ありがとうございます。
ご迷惑をおかけしました』と繰り返していました。
パラグライダーをされる方は安全に楽しんでほしい」と話していました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141210/k10013877211000.html

| コメント (0)

110番発信のウイルス拡散=作成の高校生ら6人書類送検-兵庫県警(10日)時事

自動的に携帯電話から110番を発信させるコンピューターウイルスを作り、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて拡散させたとして、兵庫県警サイバー犯罪対策課などは10日、岐阜県の高2男子(16)や埼玉県の中2男子(14)ら6人を不正指令電磁的記録作成・同供用などの容疑で書類送検した。
〔写真特集〕私たちが許しません
 同課によると、このウイルスが原因とみられる無言の110番通報が、兵庫県で5月1日に約350件、沖縄県でも同2日午前までに約1500件発生。記録上は埼玉や愛知県も含め計約7500件の誤発信があったとみられる。
 高2男子と中2男子はゲームの攻略情報を交換するラインのグループ仲間で、「相手を驚かせたかった」と容疑を認めているという。
 高2男子の送検容疑は4月26日~5月1日、ウイルスを作成し、ラインを通じて中2男子らにウイルスの保管先サーバーのURLを送り付け接続させた疑い。中2男子ら5人は、110番を誤発信させると知った上で、それぞれのライン仲間にこのURLを送信した疑い。(2014/12/10-18:48)

続きを読む "110番発信のウイルス拡散=作成の高校生ら6人書類送検-兵庫県警(10日)時事"

| コメント (0)

保護された犬、飼育希望相次ぐ 栃木県内大量遺棄事件(10日)共同

県内で人気小型犬の死骸が相次いで見つかった事件で、那珂川町富山の遺棄現場付近で保護された犬8匹に対し、飼育希望の申し込みが県内外から約40件あることが9日、県動物愛護指導センターへの取材で分かった。同センターは「警察の指示を待って譲渡に向けた調整を図りたい」としている。一方、遺棄現場に近い同町矢又でもシバイヌ系の雑種1匹が保護されていたことが判明、県警は関連があるとみている。
 飼育希望の申し込みは、事件が報道された直後から県内外の個人や動物愛護団体から寄せられている。犬の健康状態を心配したり、譲渡時期を尋ねたりする問い合わせも相次いでいるという。
 一方、事件に関連するとみられるシバイヌ系の雑種1匹が、遺棄現場から約2キロ離れた同町矢又の民家で保護されていることが判明。保護している男性(70)によると、同3日午後4時ごろ、自宅周辺の空き地でこの犬を見つけた。車にひかれたとみられる犬の死骸のそばで、寄り添うように座っていたという。男性は翌日、那珂川署に通報。県警は現場の状況から放置された犬の一部とみている。
 男性は「事件の犬だとすれば、よく生き残った」と話し、「ヒロコ」と名付け、かわいがっている。犬はやせ細り、物音に敏感でおびえる素振りも多いが、ストーブ前に寝転がり、餌もよく食べなど、少しずつ安心した様子を見せているという。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20141210/1804043

| コメント (0)

危険ドラッグのデリバリー役か、55歳男を逮捕(10日)TBS

危険ドラッグのデリバリーサービスも行っていた東京・五反田の販売店が警視庁に摘発された事件で、新たにデリバリーを担当していた55歳の男が逮捕されました。
 先月、警視庁に摘発された東京・五反田にある危険ドラッグ販売店「地球屋」。警視庁は、新たにこの店でデリバリーを担当していた小浪信二容疑者(55)を逮捕するとともに、経営者の林秀朗容疑者(43)ら2人を再逮捕しました。小浪容疑者らは、今年8月と9月、あわせて11種類19袋の危険ドラッグを販売目的で所持していた疑いがもたれています。
 「(値段は1パック?)5300円ですね。これ普通のたばこ。同じような形状じゃないですか、ハーブって。あとはご想像にお任せします」(従業員 坂上太一容疑者)
 この店では、1袋2000円前後で仕入れた危険ドラッグを4500円から6000円で販売していたということです。また、店頭販売のほか、電話注文で東京都内全域に届けるデリバリーサービスも行っていて、デリバリーが店全体の売り上げの8割近くを占めていたということです。
 「1パックだとデリバリー料500円かかります。その辺りに着いたら、ドライバーさんからその番号に連絡します」(従業員の女性)
 警視庁は、この店が去年夏の開店以降、1億円以上を売り上げていたとみてさらに調べています。(10日17:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2369201.html

| コメント (0)

酔って“暴行”自衛官を駅員が「けさ固め」 実は…(10日)テレビ朝日

駅員は柔道の有段者でした。酒に酔った現役の自衛官に暴行された駅員。そこで繰り出した技とは。
 10日午前1時20分ごろ、兵庫県明石市のJR西明石駅で、自衛隊大阪地方協力本部所属の広報官の男(45)が男性駅員(24)の顔などを殴ったり蹴ったりしたとして、暴行の疑いで逮捕されました。警察によりますと、男が料金を支払わずに改札を無理やり乗り越えたため、駅員が呼び止めたところ、急に殴り掛かってきたということです。この駅員は柔道の有段者で、「警察を呼ぶぞ」と叫んだところ、男が逃げようとしたため、後ろから男を組み伏せて寝技の「けさ固め」で取り押さえました。男は、警察の調べに対して「注意されてムカッときた」と容疑を認めているということです。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040363.html

| コメント (0)

パラグライダー男性が宙づり 消防が救助へ(10日)NHK

10日午後、滋賀県竜王町で、パラグライダーが高さ30メートルほどのところにある高圧の送電線の脇にあるワイヤーに引っ掛かり、操縦していた男性が2時間以上、宙づりになっています。
今後、送電を止めて、消防がはしご車で救助することにしています。
10日午後3時50分ごろ、滋賀県竜王町綾戸で、送電用の鉄塔の間の高さ30メートルほどの所に張り渡された、高圧の送電線の脇にある落雷対策のワイヤーに、パラグライダーの翼の部分が引っ掛かりました。
操縦していた男性が2時間以上宙づりになっています。
警察と消防によりますと、男性は地上からの呼びかけに返事をしていて、大きなけがはないとみられるということです。
現場は畑が広がる地域で、消防は、男性の下にマットを用意して落下した場合に備えるとともに、送電を止めたうえで、はしご車で救助することにしています。
警察によりますと、このパラグライダーは、エンジンとプロペラが付いたモーターパラグライダーと呼ばれるタイプのものだということです。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141210/k10013877211000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
情操教育が犯罪を防ぐ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010512 先日、隣りに引っ越してきた4歳の女児が遊びにきた。放し飼いになっている黒のうさぎを抱いて大はしゃぎ。何でも興味を持っているものだから、これまで飼っていて死んだ初代から3代目の写真を見せ、その理由も説明した。後日、ばあばあが来てお礼を言われた。「得意気に家族みんなに話していました」
 平成10年3月に「人と動物のこころ研究会」が実施した「動物飼育教育に関するアンケート」では、動物飼育を行っている学校は、ほぼ100%が「動物飼育は情操教育に有効であると」答えている。つまり子供のころから命の大切さを教えるのには最適なのだという。
 警察庁によると平成3年に刑法犯で検挙された少年は14万9663人もいた。若干の増減があり平成12年は13万2336人。この現象について、当時、文部科学省所管のNPO法人の分析によると「テレビゲーム遊びは前頭前野の発達を阻害するばかりでなく、子供達をバーチャルの世界に誘い、キレやすい子どもを生み出す要因」と指摘している。
 その上で、ひとつの例が平成9年5月に14歳の少年が小6男児を殺害した神戸の事件をあげている。
 こうした分析などもあって教育は様々な分野で見直され、文科省は「日本初等理科教育研究会」に研究を委嘱。平成18年12月に「学校における動物飼育について」を発表した。
 学校における動物飼育については「豊かな人間性の育成に資する」としたのである。
 刑法犯検挙少年が10万人単位で推移していたが平成20年には9万0966人になり、25年には5万6469人まで減少。さらに今年10月までの検挙者は3万8908人と前年同期を6137人も減っている。
 しかし、先週末だったか中央線の車内で、バギーに乗せられた3、4歳の女児がスマホでゲームをしている光景を見た。学校で小動物を飼い、命の尊さを教えられた昭和の時代に完全に戻るのは無理なのかもしれない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

巡査、事故起こし立ち去る 長崎県警、懲戒処分(10日)共同

長崎県警の20代の男性巡査が7月、長崎市内の立体駐車場で自分の車を運転中、事故を起こし女性2人にけがを負わせたのに、その場から立ち去っていたことが10日、県警への取材で分かった。県警は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで巡査を長崎区検に書類送検した。
 送検は9月11日付で、県警は同日、巡査を戒告の懲戒処分にしたが、発表していなかった。
 書類送検容疑は7月31日午後2時ごろ、立体駐車場でバックした際に、停車していた乗用車に衝突。乗用車の女性2人の首に軽いけがを負わせ、そのまま逃げた疑い。
 県警によると、巡査はその後、駐車場の別の階でも車に衝突していた。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121001001311.html

| コメント (0)

東京税関が年末特別警戒、薬物など取締り強化 (10日)TBS

人や貨物の行き来が活発になる年末を迎え、東京税関は薬物などの密輸入の取締りを強化する「年末特別警戒」を始めました。
 東京税関は10日午前、「年末特別警戒」の出陣式を行い、麻薬探知犬やX線による荷物検査の様子を公開しました。
 今年、東京税関が摘発した覚せい剤の量は、10月末までにおよそ250キロと、去年よりも減少していますが、1回あたりの密輸の量を少なくして検査をすり抜けようとするなど、手口が巧妙になっているということで東京税関は警戒を強めています。(10日11:39)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2369210.html

| コメント (0)

“宅配”危険ドラッグで1億円売り上げか 男ら逮捕(10日)テレビ朝日

東京・品川区の危険ドラッグ店が摘発され、従業員の男ら3人が逮捕されました。
 品川区の危険ドラッグ店「地球屋」の従業員・小浪信二容疑者(55)ら3人は、9月までに、指定薬物の成分を含む危険ドラッグ19袋を販売目的で所持した疑いが持たれています。警視庁によりますと、小浪容疑者は、インターネットなどで注文を受けた危険ドラッグを都内全域に車で宅配し、1袋約5000円で販売していました。小浪容疑者らは1年間で約1億円を売り上げたとみられ、宅配での売り上げは店舗に比べて3倍に上るということです。小浪容疑者は「デリバリーはしたが、指定薬物とは知らなかった」と供述しています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040342.html

| コメント (0)

名古屋で住宅火災、50歳女性死亡 55歳の夫意識不明(10日)朝日

9日午後11時ごろ、名古屋市中川区東春田3丁目の4階建て共同住宅「ロイヤルコーポ加藤」の2階に住む自営業出口清光さん(55)方から「部屋の中で煙と火が見える」と119番通報があった。
 愛知県警中川署などによると、2階1室の一部約9平方メートルが焼失。火は約30分後に消し止められたが、出口さんの妻美代子さん(50)が一酸化炭素中毒で死亡、出口さんも意識不明の重体。通報した長男(30)ものどに軽いやけどを負った。同署が出火原因を調べている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASGDB2PT1GDBOIPE002.html

小学生のゲーム機盗み転売 中3男子と男子大学生逮捕 警視庁(10日)産経

公園で遊んでいる小学生のかばんからゲーム機などを繰り返し盗んだとして、警視庁少年事件課は、窃盗容疑で、大田区立の中学校の3年の男子生徒(14)を逮捕し、男子生徒が盗んだゲーム機を中古品買い取り店に売ったとして、知人の私立大1年の男子学生(18)を盗品処分あっせん容疑で逮捕した。同課によると、2人とも容疑を認めている。
 男子生徒の逮捕容疑は、10月26日から11月7日までの間、3回にわたり、大田区立東調布公園で、小学生がベンチなどに置いたかばんから「ニンテンドー3DS」などゲーム機3台とゲームソフト4点(計約4万3千円相当)を盗んだとしている。男子学生は、男子生徒の依頼で、盗品と知りながら、ゲームソフト3点を中古品買い取り店に売ったとしている。
 男子生徒はゲーム機やソフトなど約30点(約15万円相当)を盗んだとみられ、同課で調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/141210/afr1412100007-n1.html

| コメント (0)

“遺産4700万円着服”…弁護士に業務停止処分 横浜(10日)テレビ朝日

横浜弁護士会に所属する75歳の男性弁護士が、遺産整理の依頼を受けた女性の資産約4700万円を着服したとして弁護士会から業務停止処分を受けました。
 9日から1年4カ月の業務停止処分を受けたのは、横浜公園前法律事務所の猪俣貞夫弁護士です。横浜弁護士会によりますと、猪俣弁護士は去年3月から5カ月の間に、生前に遺産整理の依頼を受けていた女性の資産約6500万円のうち4700万円余りを着服していたということです。猪俣弁護士は、着服した金を事務所の経費や個人的な借金の返済などに充てていました。弁護士会は去年12月、猪俣弁護士を業務上横領の疑いで刑事告発しましたが、横浜地検は遺族に弁償し終えたことなどから8月に起訴猶予処分としていました。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040312.html

| コメント (0)

知らない男に突然刺される 男性が足に重傷 北九州(10日)産経

9日午後7時すぎ、北九州市小倉北区の路上で「人が倒れている」と119番があった。救急隊が、倒れている男性(29)=同市戸畑区=を発見。小倉北署によると、男性は刃物のようなもので左脚1カ所を刺されて重傷だが、命に別条はない。「知らない男に突然、因縁をつけられ刺された」と話しており、同署は傷害容疑で捜査を始めた。
 小倉北署によると、男はやせ形で、黒色のジャージー姿。凶器は見つかっていない。男性は、友人宅の前で友人が家から出てくるのを待っている間に刺された。http://www.sankei.com/affairs/news/141209/afr1412090031-n1.html

| コメント (0)

落とし物の乗車券着服=担当社員「小遣い欲しさ」-東京メトロ(10日)時事

東京メトロは9日、駅や列車内の拾得物を管理する「お忘れ物総合取扱所」の男性社員(28)が、届けられた東海道新幹線の特急乗車券2枚(2万2580円相当)を着服していたと発表した。社員は換金目的だったと説明し、「小遣い欲しさにやった」と話しているという。同社は社員を懲戒処分にする方針で、他に着服した物がないか確認している。
 東京メトロによると、7日午後1時半ごろ、利用客から「3日に銀座線の上野駅で特急乗車券を落としたかもしれない」と問い合わせがあった。データベースには同駅で拾われた記録があったが、保管場所の取扱所にはなかった。
 男性社員は各駅から集まる拾得物の受領確認を担当していた。当初は関与を否定したが、監視カメラに不審な動きをする姿が写っており、9日午後に着服を認めた。乗車券は換金できずに捨てたといい、同社は利用客への弁償を検討している。(2014/12/09-21:08)

2014/12/09-21:08

| コメント (0)

危険ドラッグか コインロッカーから大量の植物片(10日)TBS

今年5月、福岡県北九州市の駅のコインロッカーから、危険ドラッグとみられる大量の植物片が見つかっていたことがわかりました。危険ドラッグの受け渡しをしていた疑いが浮上しています。
 今年5月、北九州モノレールの平和通駅のコインロッカーの中に、危険ドラッグとみられる小さな袋が大量に入れられているのを駅員が発見しました。
 警察の捜査員が、危険ドラッグとみられる植物片を押収する様子です。茶色の紙袋いっぱいに、小分けされた植物片が入っていたということです。
 その後、駅の防犯カメラには、空になったロッカーをのぞき込む不審な男が映っていました。ロッカーには、中の荷物を警察署で保管している事を告げる貼り紙がしていて、それを見た男は立ち去ったということです。
 警察は、コインロッカーを使って危険ドラッグの受け渡しをしていた疑いがあるとみて、押収した大量の植物片の鑑定を進めています。(10日04:37)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2369015.html

| コメント (0)

水責め、寝かさず、狭い部屋…米の拷問実態公開(10日)テレビ朝日

アメリカ議会は、ブッシュ政権のもとでCIA(米中央情報局)が行っていたテロ容疑者を尋問する際の拷問の実態を公表しました。
 上院の情報特別委員会がまとめた報告書では、テロ容疑者の顔に布をかぶせて水を浴びせ続ける水責めや、大音量で睡眠を遮断したり、狭い場所に長時間監禁する拷問が行われていたとしています。そのうえで、拷問による尋問は効果がなかったと結論付けています。オバマ大統領は、「拷問はアメリカの名声を傷付け、テロ対策にもプラスにならない」との声明を発表しました。共和党議員は、拷問の実態を公表することは反米感情をあおり、アメリカ国民に危害が及ぶ可能性があるとして反発しています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000040321.html

| コメント (0)

青酸事件 妻を殺人罪で起訴へ 妻は否認(10日)NHK

京都府向日市で夫に青酸化合物を飲ませて殺害したとして逮捕された68歳の妻について、京都地方検察庁は10日、殺人の罪で起訴する方針です。
これまでの捜査で、事件の直接の証拠は得られず、検察はさまざまな状況証拠を基に、裁判で起訴内容を証明できると判断したとみられます。
妻は「私は殺していません」と容疑を否認しているということです。

この事件は去年12月、京都府向日市の自宅で筧勇夫さん(当時75)が死亡し、体内から致死量を超える青酸化合物が検出されたもので、警察は、妻の千佐子容疑者(68)が、青酸化合物を飲ませて殺害したとして、殺人の疑いで逮捕しました。
これまでの捜査で事件の直接の証拠は得られず、検察はさまざまな状況証拠を基に検討を進めてきました。
その結果、▽勇夫さんが亡くなった当日、ほかに自宅にいたのは千佐子容疑者だけだったことや▽勇夫さんに自殺する理由が見当たらないこと、さらに▽自宅から廃棄されたプランターの土の中から、微量の青酸化合物が入った小さな袋が見つかったことなどから、検察は裁判で起訴内容を証明できると判断し、勾留期限の10日、千佐子容疑者を殺人の罪で起訴する方針です。
一方で▽毒物として厳重に管理されている青酸化合物をいつ、どのように入手したかや、▽勇夫さんが青酸化合物をどのように摂取したかなどはこれまでの捜査で明らかにできなかったということで、今後の裁判で争われる見通しです。
これまでの調べに対し、千佐子容疑者は「私は殺していません」と容疑を否認しているということです。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141210/k10013855361000.html

| コメント (0)

「泣きやまなかったので」4カ月の娘を殺害容疑 宮城(10日)朝日

生後4カ月の長女を窒息させて殺害したとして、宮城県警は9日、仙台市青葉区錦ケ丘7丁目、無職鈴木由美容疑者(31)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。「泣きやまなかったので殺した」と容疑を認めているという。
 仙台北署によると、鈴木容疑者は9日午前9時~10時半ごろの間に、自宅で長女の彩夏ちゃんの鼻や口を毛布でふさいで殺害した疑いがある。
 鈴木容疑者は直後に自ら「娘を殺してしまった」と110番通報した。鈴木容疑者は夫と彩夏ちゃんとの3人暮らしで、夫は仕事で外出中だった。彩夏ちゃんの体に、目立ったあざなどはないという。

 

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASGD97K0XGD9UNHB016.html

 

| コメント (0)

平手打ちした隊員から借金、返済しなかった教官(10日)読売

航空自衛隊美保基地(鳥取県境港市)は8日付で、30歳代の3等空佐の男性操縦教官を停職40日の懲戒処分にした、と発表した。
発表によると、3等空佐は2011年8月~13年9月、練習機の操縦でミスしたり、指導に従わなかったりしたとして、隊員10人を平手でたたくなどした。さらに、うち数人から計約30万円を借金し、返済しなかった。
 同年10月、隊員の1人が上司に報告して発覚。美保地方警務隊は今年4月、米子区検に暴行容疑で書類送検し、3等空佐は罰金を支払ったという。

2014年12月09日 17時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

« 2014年12月9日 | トップページ | 2014年12月11日 »