« 2014年12月6日 | トップページ | 2014年12月8日 »

2014年12月7日

2014年12月 7日 (日)

丸2日以上孤立 依然連絡取れない住民も(7日)NHK

大雪のため一部の地区が丸2日以上孤立している徳島県の東みよし町と隣のつるぎ町では、孤立状態の解消を目指して、7日朝から災害派遣の自衛隊が道路を塞いだ倒木を撤去するなどを進めましたが、依然として連絡が取れていない住民がいるということで、2つの町は情報収集を進めています。

東みよし町とつるぎ町では、雪による倒木などの影響で、7日朝の時点で合わせておよそ185世帯が孤立した状態になっていました。
このうち東みよし町では、災害派遣の自衛隊員や町の職員などおよそ40人が道路を塞いだ倒木の撤去作業などに当たりました。
町は連絡が取れない住民の状況を確認するため、車で近づくのが難しい地区には自衛隊のヘリコプターに町の職員たちが同乗して地区に入り、住宅を1軒1軒回っておにぎりとお茶を配るとともに、家族の健康状態や食料の有無、寒さ対策などを尋ねたということです。
一方、つるぎ町の半田八千代地区でも、町の職員や自衛隊員などおよそ60人が道路の復旧に当たり、孤立状態は徐々に解消しているということです。
しかし、いずれの町でも依然として連絡がとれていない住民がいるということで、7日中に可能なかぎり住民と連絡を取りたいとして情報収集を進めています。
一方、三好市の3つの地区では、雪の影響で地区と周辺をつなぐ道路が通行できず、521世帯984人が車で移動できなくなっています。
7日は自衛隊や市の職員などが通行止めになっている道路で倒木の撤去などを行いましたが、復旧にはまだ時間がかかり、市は停電などの影響で自宅で過ごすことができない住民のために避難所を5か所開設しました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141207/t10013789811000.html

News_pic1_3

| コメント (0)

傘寿をお祝い…皇居で皇宮警察がコンサート(7日)日本テレビ

皇居・乾通りの一般公開は7日が最終日で、皇宮警察音楽隊によるコンサートが行われた。
 乾通りの一般公開は7日が最終日で、皇居内の東御苑では皇宮警察音楽隊による無料のランチタイムコンサートが行われた。紅葉見物を楽しんだ後の人らが、両陛下の傘寿を祝ってのゆかりの曲などを楽しんだ。
 一般公開は天皇陛下の傘寿(80歳)を記念したもので、7日までの5日間でおよそ35万人が皇居を訪れた。http://www.news24.jp/articles/2014/12/07/07264733.html

| コメント (0)

住吉会系組幹部ら再逮捕 詐欺容疑で警視庁(7日)共同

実体のない会社の債券を買うよう電話で持ち掛け、高齢者から現金をだまし取ったとして、警視庁と静岡、和歌山両県警は7日までに、詐欺の疑いで、指定暴力団住吉会系組幹部上田浩範容疑者(38)=別の詐欺容疑で逮捕=ら14人を再逮捕し、新たに東京都葛飾区水元、無職池田淳容疑者(38)ら4人を逮捕した。
 警視庁組織犯罪対策4課によると、再生医療の研究開発をする会社などのパンフレットを送り付けて勧誘していたが、経営の実体はなかったという。このグループによる被害は全国で約170件、約15億円に上り、住吉会の活動資金になっていたとみて調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120701001297.html

| コメント (0)

殺人未遂容疑で不良グループのリーダーら6人逮捕(7日)TBS

今年2月、埼玉県上尾市の飲食店で、29歳の男性を殺害しようとしたとして、地元の不良グループのリーダーの男ら6人が逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、埼玉県上尾市の細谷重臣容疑者(30)ら、あわせて6人です。細谷容疑者らは今年2月、上尾市谷津の飲食店で、埼玉県内に住む29歳の男性の頭を鈍器のようなもので殴ったうえ、腕を刺すなどして、殺害しようとした疑いがもたれています。男性は全治1か月の重傷でした。
 細谷容疑者は、「於菟也」と名乗って音楽活動をする一方、地元の不良グループのリーダーで、他に逮捕された5人も、このグループの関係者とみられています。警察は、共犯者がいる可能性も視野に調べています。(07日16:22)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2366996.html

| コメント (0)

ドクターヘリ出動 初の2万件超(7日)NHK

医師や看護師が乗り込んで患者を治療しながら搬送する「ドクターヘリ」の出動件数が全国的に増え続け、昨年度は初めて2万件を超えたことが分かりました。
厚生労働省は「ドクターヘリの導入で『医療過疎』の地域でも命を救えるケースが増えている。引き続き医療機関を支援して導入を促していきたい」としています。
 「ドクターヘリ」は医師や看護師が乗り込んで患者を治療しながら医療機関に搬送するヘリコプターで、現在、全国36の道府県に43機配備されています。
ドクターヘリの運用に携わる医師などで作る日本航空医療学会によりますと、ドクターヘリの運用が国内で始まった平成11年度以降出動件数は増え続け、昨年度は2万632件と初めて2万件を超えました。
ヘリコプター1機当たりの出動件数の平均も昨年度は480件とこれまでで最も多くなりました。
診療した患者は合わせて1万8851人で、このうちおよそ半数は(47%・8772人)事故などによる外傷で、このほか脳梗塞などの脳の病気が16%(2955人)、心筋梗塞などの心臓の病気が14%(2661人)などとなっています。
厚生労働省は「救急患者の対応に当たる消防と医療機関の連携が進んで出動件数が増加し、『医療過疎』の地域でも命を救えるケースが増えている。引き続き医療機関に補助金を出すなどの支援をして導入を促していきたい」としています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141207/k10013789461000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
こわ~いcoldsweats02街頭犯罪
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010492 街頭を歩いていて見知らぬ男から理由もなく突然襲われるほど怖いものはない。
 11月19日には東京・葛飾区の交差点で、20代の男性が突然、男に右足を切りつけられる傷害事件が発生。同14日には埼玉県川口市など県南で6件のひったくり事件があった。
 今月に入っては石川県内の国道で走行中の車に突然割り込み、刃物で切りつけるという通り魔事件があり、警察は36歳の男を逮捕している。このほか東京・板橋区の路上で帰宅途中の20歳の女性の首を絞めて失神させて現金を奪った無職の男が警視庁に逮捕されるなど全国各地で発生している。
 これらは街頭犯罪に分類されるが、このほかにも車の中の物を盗む「車上ねらい」や自動販売機荒らし、自転車盗など強盗から泥棒まで色々な事件がある。
 こうした事件が発生する怖い都道府県はどこなのか?その検挙率は?を警察庁の資料で調べた。そのワースト3を紹介する。(数字は今年10月現在)
 【路上強盗】①大阪の認知件数は172件、検挙率20.9%②東京は105件、56.2%③埼玉県の76件、52.6%の順。
 【自転車盗】①東京の4万7184件、3.2%②大阪の3万6328件、4.0%③埼玉県の1万7932件、3.9%。
 【オートバイ盗】①大阪の5589件、6.3%②福岡県の4518件、8.6%③神奈川県の3581件、25.2%。
 【自動販売機荒らし】①福岡県の2009件、8.8%②大阪の1501件、2.9%③神奈川県の1265件、28.3%
 【車上狙い】①大阪の1万1595件、8.3%②愛知県の5324件、11.0%③東京の4144件、12.8%。
 【部品狙い】①大阪の6157件、4.9%②愛知県の3885件、15.3%③東京の2158件、12.5%の順だった。
 このように全体的に見て検挙率は低いのが特徴だ。「被害に遭わないように」と言っても防ぎようがありませんね。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

倉庫で危険ドラッグとみられる白い粉、密造の主犯男を逮捕 千葉(7日)フジテレビ

2014年7月、千葉市の倉庫で危険ドラッグとみられる白い粉が見つかった事件で、危険ドラッグ密造の主犯の男が逮捕された。
会社役員・稗田(ひえだ)利明容疑者(48)は、千葉市の倉庫で医薬品を含む乾燥植物片など、あわせておよそ10kgを保管していた疑いが持たれていて、容疑を否認している。
警察によると、2014年11月に、相次いで関係者の男らが逮捕され、その後、危険ドラッグ密造を主導していた稗田容疑者が、捜査線上に浮上したという。

Headlogo1http://www.fnn-news.com/fujitv/?URL=http%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00277111.html

| コメント (0)

事故:東北道で乗用車にトラックが追突、2人死亡 宮城(7日)毎日

6日午後9時35分ごろ、宮城県大崎市古川清水沢の東北道上り線で、車線上に停車していた乗用車2台にトラックが追突、7人が病院に搬送され、最初に衝突された後ろ側の乗用車の後部座席にいた仙台市若林区東八番丁、会社員、渡部善大さん(25)と同市宮城野区榴ケ岡、会社員、三枝昂太郎さん(26)が全身を強く打って約5時間後に死亡した。他に5人が重軽傷を負った。
 県警高速隊によると、現場は片側2車線の直線道路。乗用車2台は何らかの交通トラブルで車線上に前後並んで停車しており、その後ろからトラックが追突したという。高速隊は関係者から詳しい事情を聴いている。この事故で東北道築館−古川インターチェンジ間が約4時間にわたり通行止めとなった。【伊藤直孝】http://mainichi.jp/select/news/20141207k0000e040152000c.html

Logo_mainichi_s1_2

| コメント (0)

iPS細胞の研究開発とウソ、15億円以上詐取か (7日)TBS

iPS細胞など再生医療の研究開発を行うなどとウソを言って会社の債券の購入をもちかけ、全国の高齢者から15億円以上をだまし取ったとみられる暴力団幹部の男らが、警視庁に再逮捕されました。
 再逮捕されたのは、住吉会系暴力団の幹部・上田浩範容疑者(38)ら男女14人で、東京・葛飾区の無職、池田淳容疑者(38)ら4人も新たに逮捕されました。
 上田容疑者らは、今年3月から4月にかけ、広島県の女性(83)の自宅に、iPS細胞など再生医療の研究開発を行うとする実体のない会社のパンフレットを送りつけたうえで、「債券を買っていただければ、当社がそれより高く買い取ります」などとウソの電話をかけ、1100万円をだまし取った疑いが持たれています。
 上田容疑者らは同様の手口で、ほかにも複数の医療関係の会社をかたり、全国の高齢者から今年1月以降、およそ170件、15億円以上をだまし取ったとみられています。(07日13:17)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2366889.html

| コメント (0)

沖縄でひき逃げ 米兵が関与か バイクの男性重体(7日)テレビ朝日

沖縄で今月4日、男性がひき逃げされて重体となった事件で、アメリカ海兵隊員が関与した疑いがあることが分かりました。
 この事件は午前5時ごろ、沖縄市の県道でミニバイクが転倒し、67歳の男性が倒れているのが見つかったものです。警察がひき逃げの可能性があるとみて捜査していましたが、6日、外務省から沖縄県に「アメリカ海兵隊員が事件に関与した疑いがある」との連絡が入りました。現在、アメリカ軍の憲兵隊が海兵隊員から事情を聴いているとのことです。なお、日米地位協定により、容疑者のアメリカ兵の身柄が起訴前に日本側へ引き渡されることはないとみられ、反発が出そうです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040165.html

| コメント (0)

ビル解体現場で壁の下敷きに 作業員死亡(7日)日本テレビ

警視庁によると6日午後1時頃、東京・千代田区のビルの解体工事現場で、コンクリートの壁が倒れ、作業員の大沢一希さん(23)が下敷きになった。大沢さんは搬送先の病院で死亡し、死因は窒息死とみられている。
 壁全体を倒しやすくするために、大沢さんが、壁の下の部分に溝を入れる作業をしていたところ、突然、倒れたということで、警視庁が原因を調べている。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2014/12/07/07264714.html

| コメント (0)

国家公安委、半数が女性=制度開始66年で初(7日)時事

安倍晋三首相は7日付で、国家公安委員会の新しい委員に川本裕子早稲田大大学院ファイナンス研究科教授(56)を任命した。山谷えり子委員長、長谷川真理子委員(62)と合わせ、委員会のメンバー6人のうち初めて女性が半数となった。
 警察を監督する国家公安委は、国務大臣が務める委員長と、国会の同意を得て任命される5人の委員で組織すると警察法に定められている。事務局の警察庁によると、1948年に国家公安委の制度が始まってから66年間で、女性の委員が2人以上になることはなかった。女性の委員長は過去にも複数いる。(2014/12/07-05:12)

| コメント (0)

世田谷殺害など懸賞金期間を延長 警察庁、5事件で(7日)共同

警察庁は6日、2000年12月末に起きた東京都世田谷区の一家4人殺害事件など計5事件で、解決につながる情報の提供者に支払う公的懸賞金(捜査特別報奨金)の情報受付期間を1年間延長することを決めた。
 懸賞金の上限はいずれも300万円。世田谷区の事件は、これとは別に民間団体が700万円の私的懸賞金を設けており、16日に1700万円に増額するため、合わせて2千万円になる。
 他に延長するのは、京都市左京区の男子大学生殺害(07年)、愛知県豊田市の女子高校生強盗殺人(08年)、神戸市北区の男子高校生殺害(10年)、石川県加賀市のコンビニ店長強盗殺人(10年)。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120601001348.html

| コメント (0)

バッテリー盗んだ疑いで男逮捕、連続盗難にも関与か (7日)TBS

埼玉県戸田市で、トラックからバッテリーを盗んだとして、男が逮捕されました。埼玉県では、バッテリーが盗まれる事件が相次いでいて、警察は余罪を追及しています。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、埼玉県杉戸町の無職、野澤友広容疑者です。野澤容疑者は5日夜、戸田市の駐車場に止めてあったトラック2台からバッテリー4個を盗んだ疑いがもたれています。
 埼玉県では、トラックなどのバッテリーが盗まれる事件が、先月だけでおよそ200件相次いでいて、現場から走り去る軽乗用車の目撃情報などから、野澤容疑者が浮上したということです。
 警察は、野澤容疑者が少なくとも数十件の事件に関与している可能性が高いとみて、余罪を追及しています。(06日16:57)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2366386.html

| コメント (0)

JR吉祥寺駅に爆発物処理班、不審物見つかる (7日)TBS

 6日夜、東京・JR吉祥寺駅前の路上で不審な段ボール箱が見つかり、警視庁の爆発物処理班が出動し、回収する騒ぎがありました。
 「不審なダンボール箱が吉祥寺駅前に置かれていたということで、現在、爆発物処理班が出動して作業にあたっています」(記者)
 6日午後8時半すぎ、JR吉祥寺駅前の路上で『段ボールが置かれている』と、警備員の男性から近くの交番に届け出がありました。
 警察官が駆けつけたところ、駅前の路上におよそ50センチ四方の段ボール箱が置かれていて、ビニールのようなもので包まれていたということです。警視庁の爆発物処理班が出動し、およそ2時間で段ボール箱を回収しましたが、現場は一時、騒然となりました。
 警備員の男性によりますと、段ボール箱は午後3時から4時頃には置かれていたということで、警視庁が中身を詳しく調べています。(07日00:36)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2366401.html

| コメント (0)

安否確認できず 原因にIP電話の普及(7日)NHK

つるぎ町と東みよし町によりますと、孤立状態にある多くの住民の安否が確認できない原因は、ほぼすべての家庭の固定電話がインターネットを使うIP電話になっているためだということです。
徳島県では、平成14年から県内各地に光ファイバー網を整備していて、光ファイバーによるインターネットを使うIP電話が普及しています。
しかし、IP電話は一般的な固定電話とは違い、停電すると通話が出来なくなることから、孤立状態で停電が続く2つの町では多くの住民と連絡がとれず、安否が確認できない状態が続いているということです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141207/k10013779961000.html

続きを読む "安否確認できず 原因にIP電話の普及(7日)NHK"

| コメント (0)

父の死後7年…年金1200万円を不正受給容疑で書類送検へ 57歳次男、虚偽届を提出し続け(7日)産経

東京都足立区の男性が死亡した後も生存しているように装って年金を不正受給していたとして、警視庁竹の塚署が詐欺容疑で、男性の次男で無職の男(57)を近く書類送検する方針を固めたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。男は日本年金機構に対し、虚偽の届け出を7年間続け、計約1200万円の年金を不正受給していたという。
 捜査関係者によると、男は平成18年に79歳で死亡した男性が生存しているとする虚偽の「現況届」を日本年金機構に毎年、提出。25年4月まで計約1200万円を不正受給した疑いがある。同署は、記録が残っていた23~25年の計約180万円の不正受給容疑で書類送検する。
 日本年金機構足立事務所が昨年6月、匿名の通報を受けて調査したところ、男性の戸籍と住民票が削除されているにもかかわらず、支給が続いていたことが判明。同年末、同区からの相談を受けて同署が詐欺容疑で捜査していた。
 同署は今月、詐欺容疑で男を逮捕したが、体調が悪く、留置に耐えられないとして釈放していた。
 遺族による年金の不正受給が相次いだことを受け、厚生労働省は22年以降、76歳以上で1年以上医療機関で受診記録のない受給者の所在確認を実施し、死亡・行方不明とされた約1700人分の年金支給を停止したが、男性は調査の対象から漏れていた。
 厚労省は今年2月、この不正受給発覚を受け、現況届で生存確認していた約8千人について、不正受給の可能性があるとして、住民票上の住所などの提出を要請し、一部は戸別訪問するなどして調査している。http://www.sankei.com/affairs/news/141207/afr1412070004-n1.html

| コメント (0)

「おまわりさん」小学生作文コンクール表彰式(7日)読売

警察官とのふれあいをテーマにした第23回全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」(主催=読売新聞社、日工組社会安全財団、全国少年警察ボランティア協会、後援=内閣府、警察庁、文部科学省)の表彰式が6日、東京都内で行われた。
 内閣総理大臣賞に選ばれた井ノ岡勇人(はやと)君(和歌山市立吹上小2年)や藤本慧(けい)さん(東京都渋谷区立神南小5年)ら入賞者が出席。山谷えり子国家公安委員長や米田壮警察庁長官らから賞状が贈られた。

2014年12月06日 18時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

架空投資:別の女性被害で14人再逮捕 「掛け子」も逮捕(7日)毎日

暴力団員らが実体のない会社の社債取引を装い、高齢女性から約8500万円を詐取したとされる事件で、警視庁組織犯罪対策4課が6日、指定暴力団住吉会系組幹部、上田浩範容疑者(38)ら男女14人について、別の女性から約1100万円を詐取したとして再逮捕するとともに、被害者側に電話をかける「掛け子」役の男ら4人を詐欺容疑で新たに逮捕したことが捜査関係者への取材で分かった。
  同課は、上田容疑者を首謀格とする詐欺グループが同様の手口で昨年1月以降、全国の約170人から15億円以上を詐取したとみて裏付けを進める。住吉会系組幹部が主導した事件の逮捕者はこれで19人となった。
 捜査関係者によると、上田容疑者らの再逮捕容疑は今年3〜4月、広島県に住む80代の女性に対し、再生医療の研究開発を行う「ジャパンメディカル」という実体のない会社のパンフレットを送付したうえで電話で社債の購入を持ち掛け、現金約1100万円を私書箱に送らせてだまし取ったとされる。
 警視庁は「暴力団員が特殊詐欺をしている」との情報を協力者から入手。今年4月、暴力団捜査に当たる同課としては初めて特殊詐欺事件の専従捜査班を設置し、全容解明を進めてきた。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20141207k0000m040124000c.html

| コメント (0)

« 2014年12月6日 | トップページ | 2014年12月8日 »