« 2014年12月3日 | トップページ | 2014年12月5日 »

2014年12月4日

2014年12月 4日 (木)

車止め切りつけ 男を殺人未遂の疑いで逮捕(4日)NHK

4日未明、石川県の国道8号線で、男が、運転していた車を別の車の前に割り込ませ、乗っていた男性らを刃物で切るなどしてけがをさせる事件が3件相次ぎ、警察は、このうち金沢市内で起きた事件について、36歳の無職の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、白山市の無職、平元穂高容疑者(36)です。
警察によりますと、平元容疑者は、4日午前1時前、金沢市の国道8号線を走っていた車の前に自分の車を割り込ませたうえ、「殺すぞ」などと言って、運転していた男性の顔を刃物で切ってけがをさせた殺人未遂の疑いが持たれています。
調べに対し、平元容疑者は「被害者が自分がけがをさせたと言っているのならそうなのかもしれないが、そのときの状況を思い出すことができない」などと容疑を否認しているということです。
石川県内では、この直前にも白山市の国道8号線で、車を運転していた50代の男性が車外に引きずり出されたうえ、殴る蹴るの暴行を加えられる事件があったほか、野々市市の国道8号線でも運転していた男性が殴られ、頭などにけがをする事件が起きていて、警察は、平元容疑者がこの2件の事件にも関わった疑いがあるとみて調べています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141204/k10013728981000.html

| コメント (0)

警視庁、だるま返納…事件解決に決意新た(4日)読売

警視庁捜査1課の警察官2人が3日、前橋市役所を訪れ、今年1月に前橋観光コンベンション協会から贈られた事件解決祈願のだるまを山本龍市長に返納した。
 1年の役割を終えただるまは、来年1月9日に開かれる「前橋初つまつり」のお焚く上げで供養される。
 同課では、だるまの背中に解決した事件名を書き込む伝統がある。だるまは、1961年から放送されたテレビドラマ「七人の刑事」にも登場。このドラマに、群馬県伊勢崎市出身の俳優・天田俊明さんが刑事役で出演していたことがきっかけで、同協会が65年頃から毎年、だるまを贈呈している。
 今年は、みなかみ町の男が逮捕・起訴された、東京都内の古美術店強盗殺人事件など12件が記された。加賀則吉警部補は「事件が起こることは残念だが、無事に解決できた。これからも、特に子どもが被害に遭う犯罪や特殊詐欺の防止に積極的に取り組みたい」と決意を新たにした。

2014年12月04日 20時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

「五輪事業」話で200万円詐取=容疑で男2人逮捕-警視庁(4日)時事

東京五輪関係の事業話を持ち掛けるなどして福岡市の女性(65)から現金200万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは4日、詐欺容疑で、東京都板橋区大山金井町の無職遠藤規広容疑者(29)ら男2人を逮捕した。遠藤容疑者は「黙秘します」と話しているという。
 逮捕容疑は7月中旬、女性宅に「オリンピックの関係で事業をする」「200万円を送ってください」などとうその電話をかけ、現金200万円をだまし取った疑い。
 同課によると、遠藤容疑者らは電話で相手をだます「かけ子」グループのリーダー格。都内にアジトを設け、被害者から私書箱に現金を送付させていた。被害総額は1億5000万円以上に上るとみられる。(2014/12/04-20:38)

2014/12/04-20:38

| コメント (0)

改正ストーカー規制法1年   民間シェルター 進まぬ公的支援(4日)共同

改正ストーカー規制法の昨年十月の全面施行から一年余り。改正法は自治体に、公的な婦人相談所の活用や民間の避難施設などへの財政支援を通じ、被害者救済に努めるよう求めた。本紙が首都圏の一都六県を取材したところ、婦人相談所に一時保護される人は増えたが、民間への支援策を設けた都県はゼロ。被害者救済には、継続した対応ができる民間組織の力が不可欠だ。 (北川成史)
 本紙は、各都県が設けている婦人相談所での一時保護や、民間支援の状況を聞いた。保護は改正法施行前の半年は五人だったが、施行後の半年で十七人に増加。本年度は十月までに十四人。相談所による保護は全国的にも増えており、同様の傾向がみられた。
 ただ埼玉と群馬は昨年度以降、保護がない。相談所は無料で二週間程度利用できるが、共同生活で門限があり、携帯電話や、中学生以上の男子の同伴は禁止など制約が多く、被害者が敬遠するケースも多い。
 栃木県の担当者は「入所理由や年齢が異なる中、安全確保や秩序維持に制約は必要」と説明。「通常に近い生活を望む被害者には適していると言えない」(群馬)との声もあった。
 これに対し、マンションの一室などを利用した民間のシェルター(避難所)は長期に滞在でき、就労や生活支援も行う。被害者に避難先を紹介したり、加害者への対処法をアドバイスしたりする市民団体なども継続的に被害者を支える。
 しかし、こうした民間組織への支援策を「設けた」と答えた都県はなかった。理由は「財政事情が厳しく新たな補助が難しい」(千葉)、「DV被害者の支援組織への補助が、間接的にストーカー被害者にも及んでいる」(神奈川)など。
 ホテルなどへの一時避難では、警察庁が来年度から費用を負担する方針。これについては「避難施設の選択肢が増え、支援の充実が図れる」(埼玉)など、おおむね肯定的だった。

◆婦人相談所 門前払いのケースも

 ストーカー規制法の改正後も、被害者の緊急避難を受け入れる仕組みは不十分だ。民間シェルターでつくるNPO法人「全国女性シェルターネット」(東京都)の近藤恵子理事は「婦人相談所などの公的な避難施設は敷居が高い」と話す。
 近藤さんによると、婦人相談所では「集団生活になじまない」「深刻な被害ではない」と門前払いされるケースもある。夜間対応職員を置かないなど自治体により力の入れ具合に温度差を感じるという。
 ストーカー対策を議論する警察庁の有識者検討会も八月、「受け入れ態勢がさまざまで、利用可能な避難施設が十分とは言えない」と現状に苦言を呈した。近藤さんは「公的な責任で仕事をする婦人相談所と、継続した支援が可能な民間シェルターは双方に長所がある。官民の連携を強化し、被害者支援に力を入れるべきだ」と求めた。
 <婦人相談所> 売春防止法に基づき各都道府県が設置。売春をする女性の相談や保護施設だったが2001年にDV被害者の支援拠点に位置付けられ、改正ストーカー規制法でストーカー被害者も加わった。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

| コメント (0)

隣人切りつけ「何も覚えていない」 「シェシェシェ」一転 (4日)TBS

東京・世田谷区で危険ドラッグを吸ったとみられる男が隣人の女性をナイフで切りつけてけがをさせた事件で、逮捕された男が「何も覚えていない」と供述をしていることがわかりました。

 東京・世田谷区のアパートで隣人の女性(37)をナイフで切りつけてけがをさせたとして逮捕された職業不詳の田中勝彦容疑者(31)。4日午前、身柄を東京地検に送られました。
 「女の人がしゃがみ込んでいた。頭と肩にけが。女の人がお巡りさんに説明していた」(アパートに住む男性)
 田中容疑者は、取り押さえられた際、興奮状態で、両腕をばたつかせるなどして暴れたほか、意味不明な言動を繰り返していたということです。
 「危険ドラッグを吸った」
 「シェシェシェのシェー」
 逮捕された際、このように話していたという田中容疑者。その後の取り調べに対し、「何も覚えていない」「さっぱり覚えていない」と供述しているということで、傷害の容疑については「そんなことはやっていない」と否認しています。
 田中容疑者は、女性が住む隣の部屋に向かいました。玄関の鍵は閉まっていて、インターホンを鳴らしたということです。インターホンが鳴ったため、女性が玄関のドアを開けたところ、田中容疑者が目の前に立っていました。すると、田中容疑者は無言のまま土足で部屋に上がり込み、台所にあったナイフで女性の顔や頭など11か所を切りつけたということです。
 「学生風みたいな。(挨拶とかは)していた、階段で会ったときだけ」(アパートに住む男性)
 「あまり礼儀を知らない感じ。(工事をしても)『ありがとうございます』のひと言もない。きちっと仕事をしているような感じにはこっちは思えない」(田中容疑者の部屋を修理した業者の男性)
 田中容疑者の部屋からは危険ドラッグの空の袋が2つ見つかっていて、危険ドラッグは、今年3月、東京都が指定薬物に指定したものだったということです。警視庁は、残った植物片の鑑定を急ぐとともに、詳しいいきさつを調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2364569.html

国道で切る殴る 30代の男の逮捕状請求(4日)NHK

4日未明、石川県内の国道8号線で、男が、運転していた乗用車を走行中の別の車の前に割り込ませて停止させたうえ、乗っていた男性らを刃物で切るなどして、けがをさせる事件が3件相次ぎ、警察は、犯行に使われたとみられる車を見つけ、乗っていた30代の男を取り調べていて、殺人未遂の疑いで逮捕状を請求しました。

警察によりますと、4日午前0時15分ごろ、石川県白山市乾町の国道8号線で、50代の男性の運転する車の前に、突然、別の車が、割り込むなどしたため、男性は車を止めました。
降りてきた男が「けんかがしたい」などと言い、ドアを開けて男性を車外に引きずり出し、殴る蹴るの暴行を加え、男性は、顔などにけがをしました。
男は、再び車を運転して走り去ったということです。
このおよそ30分後、2キロ余り北に行った野々市市蓮花寺町の国道8号線でも、男が、別の車の前に乗用車を割り込ませて運転していた男性を殴り、頭などにけがをさせたということです。
さらに、5分後にも、5キロほど北の金沢市森戸の国道8号線で、男が車を割り込ませて「殺すぞ」などと言い、運転していた男性の顔を刃物で切って、10日間のけがをさせたということです。
警察が同じ人物による犯行とみて捜査していたところ、昼ごろになって、事件に使われたとみられる乗用車が、白山市内のコンビニエンスストアの駐車場で見つかり、乗っていた30代の男を取り調べています。
警察は、3件のうち金沢市の事件に関わった疑いが強まったとして、殺人未遂の疑いで男の逮捕状を請求しました。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141204/k10013724231000.html

| コメント (0)

除草のヤギ盗んだ疑い 逮捕のベトナム人「食べた」(4日)朝日

岐阜県警は4日、研究用のヤギ2頭を盗んだとして、ブイ・バン・ビ容疑者(22)とレ・テ・ロック容疑者(30)、カオ・バン・グェン容疑者(26)=いずれもベトナム国籍=を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。カオ容疑者は「盗んでいない」と容疑を否認。他の2人は認め、「食べた」と話しているという。
 県警によると、3人は共謀し、8月9~10日の間に、同県美濃加茂市の荒廃農地で飼われていたヤギ2頭(時価計約7万円)を盗んだ疑いがある。車で仲間の家に運び、解体したという。3人は留学や技能実習生として入国し、現在は無職やアルバイト。県警は共犯者がいるとみている。
 盗まれたのは、岐阜大が除草効果を美濃加茂市などと共同で研究するため飼っていたヤギで、ともに体重約30キロ。約2メートルのフェンスに囲われ計16頭がいた。親子連れが草を食べさせるなど、市民に親しまれていたという。
 同大応用生物科学部の八代田真人准教授は「全国でヤギによる除草の研究が進む中、心配していたが、逮捕されてよかった」と話す。市は「こういう結果になり残念」とのコメントを出した。ベトナムではヤギは庶民の味で、鍋などにして食べられるという。

Logo2_3http://www.asahi.com/articles/ASGD45J9VGD4OIPE01L.html?iref=comtop_6_02

| コメント (0)

薬剤飲ませ強盗強姦容疑 准看護師の男再逮捕(4日)産経

山梨県警韮崎署は4日、薬剤を飲ませた女性に乱暴し現金を奪ったとして、強盗強姦の疑いで、山梨県笛吹市石和町下平井、准看護師、白川裕章容疑者(34)=別の強盗強姦罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は9月25日、自分が運転する車内で、インターネットを介して知り合った20代女性に、睡眠作用のある薬剤を混ぜた飲料水を飲ませて昏睡(こんすい)状態にし、同県甲斐市の宿泊施設で乱暴して財布から現金約10万円を奪った疑い。
 白川容疑者は7月22日、同様に薬剤を飲ませる手口で別の女性を乱暴し、現金を奪ったとして、甲府地検が今月2日に強盗強姦罪で起訴している。http://www.sankei.com/affairs/news/141204/afr1412040032-n1.html

| コメント (0)

発砲2警官、無罪確定へ 奈良、男性死亡の付審判(4日)産経

逃走車両への発砲で男性を死亡させたとして殺人と特別公務員暴行陵虐致死の罪に問われ1、2審で無罪となった奈良県警の警察官2人について、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は、検察官役の指定弁護士の上告を棄却する決定をした。無罪が確定する。決定は2日付。
 事件は平成15年に発生した。奈良地検がいったん不起訴としたが、遺族の付審判請求が奈良地裁に認められ、付審判では初めて裁判員裁判で審理された。
 1、2審判決によると、15年9月、奈良県大和郡山市で萩原基文警部補と、東芳弘巡査部長(階級はいずれも2審判決当時)が逃走車両に発砲し、2発が助手席の高壮日さん=当時(28)=の頭などに命中し、高さんは死亡した。http://www.sankei.com/affairs/news/141204/afr1412040029-n1.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
喝上げ?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010491 先月末、東京都内の飲食店経営者からみかじめ料を脅し取ろうとした中国残留孤児2世が中心の不良グループ「チャイニーズドラゴン」の5人が警視庁に逮捕された。
 「みかじめ料」と言えば暴力団だが、反社会的勢力による同様の企業恐喝は、昭和の時代に多かったが依然として続いているという。中には1000万円も脅し取られる企業もあった。
 政府が国内の企業10000社を対象に調査したもので、回答は2703社。このうち107社が過去5年間に不当要求を受けたと答えた。
 要求者で最も多かったのは「えせ同和」が30.8%。以下、「相手が何者か分からない」が28.0%、「えせ右翼」が25.2%、暴力団ではないが何らかの関係が有ある者、例えばチャイニーズドラゴンなどのよう者が19.6%、暴力団は14.0%だった。
 要求は、機関紙や書籍、名簿等の購読が理由の不当要求が37.4%と最多。次いで、寄付金・賛助金名目が25.0%、因縁で金品の値引きを要求する行為が23.4%と続いた。
 この要求に応じた企業は22社あり、被害額は1000万円以上が3社、500万円から1000万円が1社あった。
 たしか…「喝上げ」と呼んでいた時代もあった。勇気を持った届け出による徹底した取締以外に防ぐ手立てはない。
 7,8年前になるかなぁ~ 自分も、この問題でえせ同和の会長と話した時はビビリましたよ。もう~こんな古典的な犯罪は壊滅させるべきでしょう。

【事件】4日夕、東京都日野市で、タクシー運転手が、客の男から後頭部を殴られたうえ、頭などを刃物のようなもので数カ所切り付けられた。男は運賃約1万7000円を支払わずに逃走したことから警視庁は強盗傷害事件として行方を追っている。
 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

2400万円詐欺被害 北海道、名義貸しで(4日)産経

北海道警は4日、北海道北見市の80代の女性が食品会社の社員らを名乗る複数とみられる男に計約2400万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で調べている。
 北見署によると、5月末、女性宅に男から「食品会社の株を買う権利がある。名義を貸してほしい」と電話があった。承諾した後、別の男の声で「名義貸しがばれた。処罰されたくなければ株を買ってほしい」と電話があり、女性は7月中旬までに9回にわたり、指定された東京都台東区の住所に金を送ったという。
 女性が頻繁に預金を下ろすため、不審に思った金融機関から連絡を受けた親族が署に届けた。http://www.sankei.com/affairs/news/141204/afr1412040018-n1.html

| コメント (0)

小樽の温泉旅館で火災、宿泊客ら60人避難 ほぼ鎮火(4日)読売

 4日午前7時半ごろ、北海道小樽市新光5丁目の朝里川温泉にある老舗温泉旅館「宏楽園」から出火し、市消防本部によると、火は午前11時すぎにほぼ消し止められた。北海道警小樽署などによると、宿泊客と従業員計約60人が近隣の宿泊施設などに避難したが、けが人や不明者がいるとの情報は入っていないという。
 「宏楽園」は本館と別館があり、本館の燃え方が激しいという。同署などによると、火元は本館の露天風呂付近とみられる。
 同旅館の前社長、米山八郎相談役(77)によると、宿泊客は54人で、大半が台湾など海外の個人客。現場では、雪の中、旅館のマイクロバスの中に退避した人の姿も見られた。旅館のホームページによると、客室は38室ある。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASGD43CPWGD4IIPE00B.html

| コメント (0)

危険ドラッグを販売、男を逮捕 歌舞伎町(4日)日本テレビ

東京・新宿区の店で、指定薬物を含む危険ドラッグを販売したとして、44歳の従業員の男が逮捕された。
 旧薬事法違反の疑いで逮捕されたのは、危険ドラッグ販売店の従業員・田崎義明容疑者。警視庁によると、田崎容疑者は今年8月、新宿区歌舞伎町の危険ドラッグ販売店「HEAVEN」で、指定薬物を含む危険ドラッグ2袋を3400円で販売した疑いが持たれている。「HEAVEN」に対しては今年、東京都が4回立ち入りを行い、11回、警告書を渡していたという。
 田崎容疑者は調べに対し、「指定薬物が入っているとは知らなかった」と容疑を否認しているという。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/12/04/07264565.html

| コメント (0)

首絞め父死亡、伊勢の36歳男逮捕 殺人未遂容疑(4日)共同

父親を殺害しようと首を絞めたとして、三重県警松阪署は4日、殺人未遂の疑いで、同県伊勢市小俣町相合の職業不詳藤井伸也容疑者(36)を現行犯逮捕した。搬送先の病院で父親の死亡が確認されたため、殺人容疑に切り替えて調べる。
 逮捕容疑では4日午前6時ごろ、同県多気町野中の伊勢自動車道側道に止めた軽乗用車の中で、助手席にいた父の敏さん(60)の首を手で絞めたとされる。
 伸也容疑者は午前6時50分ごろ、自分で「病を苦にした父親を車で首を絞めて殺した」と通報した。署によると、「殺害しようとしたのは間違いない」と容疑を認めている。敏さんが殺害に同意していたような趣旨の供述をしており、署は嘱託殺人や承諾殺人の容疑も含め調べている。
 伸也容疑者と敏さんは2人暮らしとみられ、敏さんは病気だったらしい。
 伸也容疑者が住むアパートの大家の男性によると、容疑者は以前から職を転々とし、最近まで福祉関係の仕事をしていた。生活に困っている様子で、月2万円の家賃を半年ほど滞納することもあった。男性は「父親は大病を患っていたらしい」と話す。
 父親とは仲が良い様子で「あんなおやじやけど、おれが面倒みるんや」と話していた。福祉の資格を取ったときには「頑張ります」と喜んでいたという。男性は「気のいい兄ちゃんという感じ。手を掛けたなんて信じられない」と声を落とした。 (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014120490122425.html

| コメント (0)

車で割り込み連続通り魔、男は逃走中 (4日)TBS

4日未明、金沢市などの国道8号線で、男が車を割り込ませ、刃物で切りつけるなどの通り魔事件が相次いで起き、男性3人がけがをして、犯人の男は逃走しています。
 「3番目に事件が起きた金沢市森戸の現場です。ここは高速のインターチェンジやトラックのターミナルが近くにありまして、比較的深夜でも交通量が多いところなんですが、そんな中、事件は起きました。近くのタクシー会社の方によりますと、『そんなことが深夜に起きたとは気づかなかった。寝耳に水だ』とおっしゃっていました。4車線ある中の2車線目で事件が起きました。男が突然、男性を切りつけ、そのまま車でまっすぐ津幡方面へと逃走していきました」(記者)
 国道8号線で、50代の男性が運転する車の前に男が車を割り込ませて停止させた上で、「ケンカしたい。殺すぞ」などと脅して、男性を無理やり引きずり降ろした上、殴る蹴るの暴行を加え、打撲などのけがをさせました。
 また、その25分後には、1キロ離れた野々市市の国道8号線で、さらにその5分後、午前0時45分頃には、3キロ離れた金沢市の国道8号交差点で、同じ手口で30代と40代の男性が刃物で切りつけられるなどしてけがをしました。
 捜査関係者によると、警察では、ナンバーなどから、犯行に使われた黒のセダンタイプの車をほぼ特定し、所有者の男性について、慎重に調べを進めています。(04日11:31)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2364565.html

| コメント (0)

私が行いました…元外務省職員 日本大使館“放火”(4日)テレビ朝日

アフリカのコンゴ共和国の日本大使館で公金を横領したうえ、日本大使館に火を放った罪に問われている元外務省職員の男が、初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めました。
 山田真也被告(31)は去年6月、コンゴの首都キンシャサの日本大使館4階にガソリンをまいて火をつけたほか、公金2400万円余りを着服した罪に問われています。4日の初公判で、山田被告は「間違いございません。すべて私が行いました」と起訴内容を認めました。冒頭陳述で、検察側は「山田被告が会計担当としてコンゴに着任してからカジノに通うようになり、大使館の金庫の公金も繰り返し持ち出したため、横領の発覚を防ぐために放火した」と指摘しました。一方、弁護側は「コンゴは治安が悪く、外出先も限られていたうえ、山田被告は単身赴任でストレスをためていた」などと主張し、情状酌量を求めました。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040000.html

| コメント (0)

10分で25万円…歌舞伎町キャバクラで“ぼったくり”((4日)テレビ朝日

東京・歌舞伎町のキャバクラ店で、10分しかいなかった客の男子大学生3人を脅し、約25万円を支払わせたとして従業員の男3人が逮捕されました。
 「chouchou」の従業員・各務利浩容疑者(22)ら3人は先月15日の深夜、客の男子大学生3人に「払わないとどこまでも追い掛けるぞ。親を呼べ。裁判起こすからな」などと6時間半にわたって脅し、約25万円を支払わせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、大学生らは1時間2500円と言われて店に入りましたが、ホステスの女3人が勝手に一気飲みを始めたため、10分で店を出ようとしました。その際、歌ってもいないカラオケ代や、1杯6000円のワインを18杯飲んだなどとする明細を渡されたということです。各務容疑者らは「覚えていない」などと容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039999.html

| コメント (0)

権利金名目で9億円集めた会社連絡取れず(4日)NHK

東京の会社が新しいクレジットカード事業に参加する権利金の名目で、関西など全国の1000人以上からおよそ9億円を集めたあと、連絡が取れなくなっていることが関係者などへの取材で分かりました。
資金を提供した人たちは近く賠償を求める訴えを起こしたうえで、詐欺などの疑いで刑事告訴も検討しています。

関係者などによりますと、東京・豊島区に事務所があった会社「カードワン」は、おととしから去年にかけて大阪など全国でセミナーを開き、新しいクレジットカード事業を立ち上げるとしたうえで、「取次店になれば、毎月手数料収入を受け取れる」などと説明し、権利金の名目で参加者を募りました。
手数料収入は権利金1口50万円当たり、毎月およそ26万円とし、関西など全国の1000人以上からおよそ9億円を集めたとみられています。
しかし、事業は始まらず、カード会社の社長は「提携している会社の都合でカードが発行できなくなった。事業を中止して返金する」などと説明したまま連絡が取れなくなり、返金もされていないということです。
300万円を提供した男性は、「事業の内容を信用して老後の生活のために、ためてきた資金を提供した。早く返してほしい」と話しています。
相談を受けている弁護士によりますと、返金を求める人が相次いでおり、近く会社の社長らに賠償を求める訴えを起こしたうえで詐欺などの疑いで刑事告訴も検討しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141204/t10013704741000.html

| コメント (0)

元格闘家を詐欺容疑で逮捕 大阪府警、受け子に暴走族利用か(4日)共同

大阪府警刑事特捜隊は3日、暴走族の少年らを集めておれおれ詐欺の現金を受け取る「受け子」に利用し、高齢女性から現金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、元格闘家で自称自営業の吉田圭多容疑者(33)=大阪市平野区瓜破西=を逮捕した。
 府警によると、吉田容疑者は関東を拠点とする詐欺グループの依頼を受け、大阪で活動していた知人の元暴走族リーダー格の男=詐欺罪で有罪判決、控訴中=らを通じ、当時16~19歳の少年らを集めていたとされる。
 吉田容疑者は少年らを約2週間、都内に派遣し、高齢者から計3390万円を受け取らせ、このうち2割を派遣料名目で得ていたとみられる。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120301001639.html

| コメント (0)

ベネッセ情報流出で集団提訴へ=「被害者の会」結成(4日)時事

通信教育大手ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、東京都内の弁護士12人が3日、「被害者の会」を結成し、年明けにも同社に損害賠償を求めて集団訴訟を起こすと明らかにした。ホームページなどで参加を呼び掛けている。
【特集】わたし誰の子?誰の親?~元プロ野球選手の娘はAKBメンバー~  
 ベネッセホールディングスの調査では、約3504万件(約4858万人分)の個人情報が名簿業者に売却されたことが判明。同社は9月、1件当たり500円分の金券を被害者に送付すると発表した。
 弁護団は同種事案の判例から、より高額の賠償が認められる可能性が高いとみて、1人当たり10万円程度を請求する方針。年内に参加した被害者で東京地裁に1次提訴するという。
 詳細は、「ベネッセ個人情報漏えい事件被害者の会」のホームページか、弁護団事務局03(5209)0120まで。(2014/12/03-19:16)

2014/12/03-19:16

| コメント (0)

市施設を勝手に予約 73歳男、不正アクセス容疑で逮捕(4日)朝日

 大阪府東大阪市のスポーツ施設の予約管理システムに不正に接続したなどとして、府警は3日、東大阪市荒本新町の無職内山亮介容疑者(73)を不正アクセス禁止法違反容疑などで逮捕した。内山容疑者は市公園管理事務所に昨年まで勤務し、施設の受け付け業務などを担当。「他人より自分が先に解雇され怒りを覚えた」と供述しているという。
 布施署によると、内山容疑者は今年7~8月、自宅のパソコンから計22回、市の体育館などの予約管理システムに利用者のIDとパスワードを使って不正に接続し、42件の予約申し込みや取り消しをするなどした疑いがある。
 内山容疑者は市シルバー人材センターから派遣され、2006年から同事務所に勤務。派遣を打ち切られた昨年5月、職員用のIDとパスワードでシステムに接続し、利用者約150人分のIDとパスワードを入手していたという。(大宮司聡)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASGD36478GD3PTIL02B.html

| コメント (0)

「手錠姿は嫌」と出廷拒否5回 2月から審理行えず、大阪地裁(4日)共同

傷害罪などに問われた被告が「手錠姿を裁判官に見られたくない」として、3日の大阪地裁の初公判に出廷せず、11日に延期となった。出廷拒否は2月から5回目で、審理が行えない異例の事態になっている。裁判所が手錠を外すことを認めず、被告側は「裁判所の対応は、憲法が保障する人格権を侵害している」と主張する。
 大阪市の楠本学被告(41)は昨年5月、警察官を蹴り、2週間のけがを負わせたとして、傷害と公務執行妨害の罪で起訴された。
 2月に開かれる予定だった初公判で、手錠や腰縄を外した状態で出廷できるように求めたが、石井俊和裁判官が認めなかったため、出廷拒否が続いている。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120301001959.html

| コメント (0)

出産後 殺害遺棄の疑いで母親逮捕(4日)TBS 広島

自宅で出産した男の子を殺害し、押し入れに遺棄したとして、広島市の27歳の母親が警察に逮捕されました。
 逮捕されたのは広島市の無職、大田あおい容疑者(27)です。大田容疑者は先月15日、自宅の2階で男の子を分べんしたあと、口や鼻を押さえるなどして殺害し、押し入れに遺棄した疑いが持たれています。
 大田容疑者は二世帯住宅に両親や夫など家族6人で生活していましたが、事件当時、2階には大田容疑者1人しかおらず、他の家族は気づきませんでした。5日後に押し入れを開けた家族が遺体を発見し、警察に通報したということです。
 取り調べに対し、大田容疑者は「鼻や口をふさぐことはいっさいしていない」と殺意については否認し、遺体の遺棄については認めているということです。(04日04:37)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2364529.html

| コメント (0)

「小切手置き忘れた」70歳男性から250万円“詐取”(4日)テレビ朝日

「小切手をタクシーに置き忘れた」などと息子を装って電話を掛け、70歳の男性から現金250万円をだまし取ったとして男2人が逮捕されました。
 北野照雄容疑者(33)と海野裕史容疑者(32)の2人は2月、千葉県に住む70歳の男性に「会社の小切手を置き忘れた。きょう、契約の取引のお金が払えない」などと息子を装って電話を掛け、現金250万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人は詐欺グループのメンバーで、だまし取った金の管理や現金の受け取り役の手配などを担当していたとみられ、成功報酬としてそれぞれ1割を得ていました。北野容疑者は容疑を否認し、海野容疑者は、「北野に言われてやった」と認めています。警視庁は、北野容疑者らのグループが今年2月までの3カ月間に振り込め詐欺などで、2300万円以上をだまし取ったとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039962.html

| コメント (0)

危険ドラッグの影響で発作的に襲ったか(4日)NHK

3日朝、東京・世田谷区のマンションで危険ドラッグを吸った男が隣りの部屋に侵入し、女性をナイフで切りつけて顔などにけがをさせたとして逮捕された事件で、男は突然、部屋に侵入し、奇声を上げながら室内にあったナイフで女性を襲っていたことが警視庁の調べで分かりました。
警視庁は、危険ドラッグの影響で、発作的に襲った疑いがあるとみて調べています。

3日午前7時ごろ、世田谷区北烏山のマンションの4階に住む田中勝彦容疑者(31)が、隣りの部屋に住む37歳の女性をナイフで切りつけ、顔や手などにけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕されました。
警視庁によりますと、田中容疑者は「ハーブを吸った」と話し、自分の部屋からは、危険ドラッグが入っていた空の袋が2つ見つかったということですが、田中容疑者が女性が寝ていた部屋に、無施錠の扉を開けて突然、侵入し奇声を上げたり、意味の分からないことを叫んだりしながら、室内にあったナイフを使って女性に襲いかかっていたことが警視庁の調べで分かりました。
取り調べに対しても、意味の分からないことを話しているということです。
警視庁は、田中容疑者が危険ドラッグの影響で発作的に女性の部屋に侵入して襲った疑いがあるとみて調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141203/k10013693811000.html

| コメント (0)

違法な客引き取り締まるパトロール(4日)NHK 新宿

東京・歌舞伎町で、客引きに紹介された店で法外な料金を請求されたなどの110番通報が相次いでいることから、3日夜、警視庁や地元の商店街などが合同で違法な客引きを取り締まるパトロールを行いました。

新宿の歌舞伎町で行われたパトロールには警視庁や新宿区、それに地元の商店街から合わせておよそ80人が参加しました。
警視庁によりますと歌舞伎町では、キャバクラで法外な料金を請求されたという110番通報が、ことし夏ごろから急増し、先月だけでも100件以上あり、被害額は3000万円近くに上っています。
このうち、ほとんどは客引きに「1万円以下の料金で飲める」などと言われて紹介された店で数十万円ほどの高額な料金を請求されるケースで、警視庁は客引きが、被害が相次いでいる原因の1つとみて、取締りを強化しています。
新宿区では去年施行された区の条例で客引きが全面的に禁止されていて、3日夜のパトロールでは警察官が客引きとみられる人に職務質問をするなどして、違法な客引きをやめるよう呼びかけていました。
新宿警察署生活安全課の庄司博幸課長は「客引きに紹介される店は間違いなく法外な料金を請求される悪質な店だ。忘年会シーズンを前に客引きを利用しないよう呼びかけを強めるとともに、悪質な店や客引きに対する検挙も進めていきたい」と話していました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141204/k10013704711000.html

| コメント (0)

脱税してるだろ…恐喝未遂容疑で男3人逮捕(4日)日本テレビ

建設会社の社長に、「脱税をしているだろう」と因縁をつけるなどして、現金数百万円を脅し取ろうとしたとして、暴力団幹部の男ら3人が逮捕された。
 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、山口組系暴力団幹部の佐藤和基容疑者(62)と塩谷隆容疑者(42)、右翼団体構成員の坂矢吉秋容疑者(64)の3人。
 警視庁によると、佐藤容疑者らは、今年7月から8月にかけて、建設会社の社長の自宅に、「法人税を脱税しているだろう」などと因縁をつける手紙を送ったり、「うちの若い衆を向けるぞ」などと電話をかけ、現金数百万円を脅し取ろうとした疑いが持たれている。
 佐藤容疑者ら3人は調べに対し、いずれも容疑を否認しているという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/12/04/07264552.html

« 2014年12月3日 | トップページ | 2014年12月5日 »