« 2014年11月30日 | トップページ | 2014年12月2日 »

2014年12月1日

2014年12月 1日 (月)

3人で27万円余請求 キャバクラ従業員ら逮捕(1日)NHk

東京・歌舞伎町のキャバクラで、高額な料金を請求されて支払いを拒否した客に対し、乱暴なことばづかいなどで料金の取り立てを行ったとして、店の従業員など2人が、客に迷惑をかけるような料金の取り立てを禁止した条例違反の疑いで警視庁に逮捕されました。2人は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、新宿区歌舞伎町のキャバクラ、「XENO」の従業員、室井伸明容疑者(33)と元従業員の田上俊平容疑者(26)の2人です。
警視庁の調べによりますと、2人はことし10月、店を訪れた3人の客が飲食代として請求された27万円余りの高額な料金の支払いを拒否したことに対し、「払わないと、解放できない」といった乱暴なことばづかいなどで料金の取り立てを行ったとして、客に迷惑をかけるような料金の取り立てなどを禁止した東京都の条例違反の疑いが持たれています。
客は「1人7000円で飲める」と客引きに勧誘され、接待した女性従業員3人と1時間ほど店で飲食しましたが、伝票には、女性従業員たちが1杯5000円のワインを30杯以上飲んだと記載されていたということです。
警視庁によりますと、2人は「脅し文句を言っていない」などと供述し、いずれも容疑を否認しているということです。

News_pic1_7http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141201/k10013638751000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
厳しすぎるほどいい
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2F1010457_2 朝、新聞を取りに行くため4階から交差点を見ていると、信号は無視するやら右側を自動車と向き合うように通行するなど区分なんて完全無視する自転車。通行車両を縫うように左右だけでなく中央などを自由自在に走る。
 その交差点で今年になりお年寄りが跳ねられるなど自転車人身事故は3回にも及んだ。自転車同士が喧嘩になり警察官が出動したこともあった。
 警察庁は、昨年6月の改正道路交通法で自転車を運転する際に「危険行為」をした者に対して3年以内に2回以上検挙された場合、安全講習の受講を義務づけていたがその対象行為が示された。
 対象となった主な行為は信号無視や酒酔い運転、一時停止の無視、ブレーキのない自転車の使用。さらに、安全運転の義務違反として、スマートフォンを操作しながら走行して事故を起こした場合も「危険行為」の対象とするなど14項目。
 安全講習の受講を命じられたのに受けなかった場合は、5万円以下の罰金が科されるというものでこれらの制度は来年6月から施行される。
 法律で定められているのにもかかわらず、改めて危険行為として指定しなければならないとは情けない話しだ。
 問題は周知徹底をいかにするかだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

葬儀前気付く…警察、遺族に別人の遺体引き渡す(1日)読売 埼玉県警

埼玉県警は1日、変死体として取り扱った同県所沢市の70歳代男性の遺体を遺族に返す際、所沢署が誤って別人の遺体を引き渡していたと発表した。葬儀前に気付いて遺族に返し、謝罪した。
 発表によると、同署刑事課の巡査部長(32)ら3人は11月28日午後、70歳代男性の遺体を引き取りに来た葬儀業者に、安置室にあった同市の50歳代男性の遺体を引き渡した。30日午前、50歳代男性の遺体引き渡しの際、遺体がなかったためミスが判明した。
 いずれも27日に自宅で死亡しているのが見つかり、同署は事件性がないと判断し、安置室で保管していた。
 遺体の手首と遺体を包む袋には、名前などが書かれた識別札が取り付けられているが、巡査部長らは確認せず、遺体引き渡しの際に必要な警部補以上の署員も立ち会っていなかった。
 巡査部長らは「28日は、50歳代男性の遺体がストレッチャーに乗っていたため、引き渡すため準備してあると思った」と話したという。

2014年12月01日 20時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20141201-OYT1T50101.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

中核派全学連の私大生を新たに逮捕 機動隊員暴行容疑 警視庁(1日)産経

東京・銀座で11月、デモ行進中の中核派全学連の男らが機動隊員を暴行したとして逮捕された事件で、警視庁公安部は1日、公務執行妨害容疑で、相模原市に住む20代の私立大学生の男を新たに逮捕した。公安部によると、黙秘している。
 逮捕容疑は11月2日午後4時ごろ、東京都中央区銀座の路上で、デモ行進の規制にあたっていた40代の機動隊員の胸を片手で突き飛ばしたなどとしている。
 公安部によると、私大生は警察官を振り切り、現場から立ち去っていた。デモ行進では他にも、京大生ら3人が機動隊員を殴ったり、制帽をつかみ取ったりしたとして同容疑で逮捕、処分保留で釈放された。
 デモ行進は千代田区内で開かれた中核派主導の「全国労働者総決起集会」後に行われた。公安部は、私大生も全学連の活動家とみて調べている。
 事件をめぐっては、公安部が11月、中核派の拠点「前進社」(東京都江戸川区)や京大の学生寮「熊野寮」(京都市左京区)を相次いで家宅捜索し、機関紙などを押収していた。http://www.sankei.com/affairs/news/141201/afr1412010030-n1.html

| コメント (0)

電車がオーバーラン、約120人が乗降できず (1日)TBS

1日午後3時ごろ、京浜東北線の大船行き快速電車が、大森駅でおよそ20メートルオーバーランしました。電車は安全のため大森駅には戻らず、次の蒲田駅まで進みました。
 この影響で、およそ120人が大森駅で乗り降りできなかったほか、この電車を含め3本の電車に遅れが生じおよそ2300人に影響が出ました。
 JR東日本は、「雨でブレーキの制動距離がのびた」としています。(01日17:58)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2362173.html

| コメント (0)

伊東市の男性遺体、殺人容疑で元組員2人再逮捕(1日)TBS

静岡県内のアパートの床下から男性の白骨化遺体が見つかった事件で、この男性を殺害したとして元暴力団組員の男2人が再逮捕されました。
 殺人の疑いで再逮捕されたのは、稲川会系暴力団元組員、木名瀬高嗣容疑者(38)と保田桂史郎容疑者(29)です。木名瀬容疑者らはおととし4月、神奈川県大和市の住宅で元暴力団組員の前田信弘さん(当時33)の首を刃物で突き刺すなどし殺害した疑いがもたれています。
 別の事件で服役していた木名瀬容疑者らが「拳銃の売買や金銭トラブルで男性を殺害した」などと話したことから事件が発覚、今年8月、伊東市内のアパートの床下から前田さんの遺体が発見され、先月、木名瀬容疑者らは死体遺棄などの疑いで逮捕されていました。
 警察の取り調べに対して木名瀬容疑者は容疑を否認していますが、保田容疑者は大筋認めているということです。(01日14:14)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2361990.html

| コメント (0)

70代女性が6千万円詐欺被害 長野県警が捜査(1日)産経

長野県警飯田署は1日、同県飯田市の70代の無職女性が名義貸しトラブルの解決金名目で現金6千万円をだまし取られたと発表した。同署が詐欺事件として捜査している。
 同署によると、9月、生活支援センター職員を名乗る男から女性宅に「日用品を格安販売する会社に会員登録されている。会員を続けるか」と電話があり、脱会を希望した。その後、順番待ちで女性の次に会員になるという男から電話があり「すぐ物品購入したいのであなたの個人番号を使いたい」と頼まれた。
 女性が承諾し、男の指示で同社に電話すると、「名義貸しは警察沙汰になる。データを改竄(かいざん)するので2千万円払って」などと求められ、10月中に3回、計6千万円を指定の住所に宅配便で送った。いずれの相手とも連絡が取れなくなり、被害に気付いたという。http://www.sankei.com/affairs/news/141201/afr1412010022-n1.html

| コメント (0)

70代女性刺し車で逃走 南風原町兼城 刃物所持か(1日)共同

1日午前8時30分ごろ、南風原町兼城のアパートで60代男が70代女性の腹部を包丁のような刃物で刺し、普通乗用車で逃走した。与那原署などによると2人は夫婦とみられる。女性は本島南部の病院に搬送されたが意識はあるという。現場から刃物が見つかっていないため、男は刃物を所持している可能性がある。与那原署が殺人未遂事件として捜査、逃げた男の行方を追っている。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=92805

| コメント (0)

振り込め詐欺、過去最悪=1~10月で293億円被害-警察庁(1日)時事

全国の警察が今年1~10月に把握した振り込め詐欺の被害額が約293億9493万円に上り、2カ月を残して過去最悪となったことが1日、警察庁のまとめで分かった。身内の危機を演出する「おれおれ詐欺」と、偽の投資話などを持ち掛ける「架空請求詐欺」の手口による被害が突出し、全体の92%を占めた。
 警察庁は振り込め詐欺の統計を2004年から始め、被害額はこれまで同年の283億円余りが最多だった。担当者は「極めて深刻。対策を徹底したい」と話している。
 手口別の被害額は、子や孫を装った電話で「会社の金をなくした」などと助けを求めるおれおれ詐欺が141億円余りで最多。昨年の1~10月と比べ5%増えている。
 次に多いのが、実在しない投資話や料金請求を持ち掛ける架空請求詐欺の129億円余りだった。昨年1年間で過去最多の63億円余りの被害が出たが、今年は既にその倍以上に急増。初めて100億円を超えている。(2014/12/01-17:27)

2014/12/01-17:27

| コメント (0)

建築中の住宅放火容疑の22歳男 連続6件関与認める(1日)テレビ朝日

東京・多摩市で建築中のアパートに放火したとして逮捕された22歳の無職の男が、周辺で起きた合わせて6件の放火事件について大筋で関与を認めていることが分かりました。

 粕谷聡容疑者は9月12日、多摩市で建築中のアパートに放火した疑いで、1日朝に送検されました。警視庁によりますと、粕谷容疑者は、取り調べに対して「ガソリンをまいて火をつけたのは間違いない。当時、ムシャクシャしていた」と容疑を認めています。この事件をはじめ、周辺では半径2kmの範囲で建築中の住宅の放火が6件起きています。その後の警視庁への取材で、粕谷容疑者が6件すべてへの関与を大筋で認めていることが新たに分かりました。12日の事件の1時間前には近くのガソリンスタンドで、乗ってきたバイクのほかに、飲料用の容器にもガソリンを入れる粕谷容疑者の姿が防犯カメラに映っていました。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039778.html

| コメント (0)

皇居のお堀に男性が… 心肺停止の状態に(1日)日本テレビ

1日午前、東京・千代田区の皇居のお堀で、男性が浮いているのが見つかった。男性は救助されたが、心肺停止状態だという。
 警視庁などによると、1日午前9時半頃、皇居の祝田橋近くのお堀で、「人のようなものが浮いている」と通報があった。警察官らが駆けつけたところ、お堀に男性が浮いていて、ボートに救助した後、午前11時頃にお堀から引き揚げた。男性は心肺停止状態だという。
 男性は、年齢が50歳~60歳代くらい、青色ジャンパーと紺色のジャージー姿だということで、警視庁は身元の確認をすすめている。祝田橋は皇居外苑南側から霞が関と日比谷公園の間に通じる橋で、現場は一時、騒然となった。

2010_0318_173406banner011_2
http://www.news24.jp/articles/2014/12/01/07264366.html

| コメント (0)

不要なインスリン投与の疑い、看護師逮捕 世田谷の病院(1日)朝日

東京都世田谷区の日産厚生会玉川病院で、入院患者に本来必要がない糖尿病治療薬のインスリンが使われた事件で、故意に投与した疑いが強まったとして、警視庁は1日、同病院の看護師高柳愛果(あいか)容疑者(25)=同区桜新町1丁目、休職中=を傷害の疑いで逮捕し、発表した。「やっていません」と容疑を否認しているという。
 捜査1課によると、高柳容疑者は4月3日と6日、9日の計3回、担当していた入院患者の女性(91)に対し、糖尿病患者ではないのにインスリンを投与し、低血糖症の状態にした疑いがある。女性は一時意識が薄れるなどしたが、高柳容疑者や別の病院職員が処置し、命に別条はなかった。
 インスリン糖尿病患者の血糖値を下げるために使われるが、必要のない人に投与すると死に至る場合がある。同病院は朝日新聞の取材に「まだ逮捕された段階なので、答えられない。(高柳容疑者をめぐり)これまでにトラブルは把握していない」と説明した。http://www.asahi.com/articles/ASGD12T6TGD1UTIL006.html

Logo2

| コメント (0)

少年が連続放火に関与認める供述 京都(1日)NHK

ことし8月、京都市で住宅など4件の火事が相次ぎ、60代の夫婦が死亡した連続放火事件で、別の窃盗事件で逮捕された17歳の少年が放火への関与を認める供述をしていることが捜査関係者への取材で分かりました。
警察は少年が一連の放火に関わった疑いがあるとみて捜査しています。

ことし8月1日の早朝、京都市伏見区で住宅や倉庫などが焼ける4件の火事が相次ぎ、60代の自治会長の夫婦が死亡しました。
警察は連続放火事件として捜査しています。
この事件とは別に、京都市内の住宅に空き巣に入り、現金を盗んだとして先月逮捕された17歳の少年が、調べに対し、「ことしに入ってから伏見区内で複数回放火した。遊びで火を付けた」などと放火への関与を認める供述をしていることが、捜査関係者への取材で分かりました。
警察が、放火事件の現場近くの複数の防犯カメラの映像を確認したところ、同じ時間帯に、この少年とよく似た人物が自転車で走り去る様子が映っていたということです。
警察は、少年が一連の放火に関わった疑いがあるとみて、捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141201/k10013615461000.html

News_pic1_5

| コメント (0)

アレフなど2教団の観察処分更新を請求(1日)NHK

公安調査庁は、オウム真理教から名前を変えた「アレフ」など2つの教団について、今も地下鉄サリン事件などの無差別の大量殺人事件を正当化する指導を行っているとして、来年1月末で切れる観察処分の期間を3年間更新するよう、公安審査委員会に請求しました。

オウム真理教から名前を変えた教団「アレフ」と、教団から分裂した「ひかりの輪」には、過去に無差別の大量殺人を起こした団体を対象とする「団体規制法」に基づいて、定期的な活動実態の報告などを義務づける観察処分が適用されていますが、来年1月末に適用の期限を迎えます。
これを前に公安調査庁は1日、公安審査委員会に対し、2つの教団に対する観察処分の期間を3年間更新するよう請求しました。
請求によりますと、2つの教団は15の都道府県に合わせて32の施設を持ち、信者はおよそ1650人で、3年前と比べておよそ150人増え、組織が拡大しているということです。
このうち、「アレフ」は、麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚を崇拝することを明確に打ち出して活動し、「ひかりの輪」は、松本死刑囚の影響力を払拭(ふっしょく)したかのように装っているものの、松本死刑囚の意思の実現を目的に活動しているとしています。
その上で、いずれも、地下鉄サリン事件などの無差別の大量殺人事件を正当化する指導を行っており、今後、同じような行為に及ぶ危険性があるとして、観察処分の期間の更新を求めています。
公安審査委員会は、今後、教団側の意見も聞いたうえで、期間を更新するかどうか判断することにしています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141201/t10013617941000.html

| コメント (0)

愛媛、78歳男性が自宅で殺害か 息子から事情聴く(1日)共同

1日未明、愛媛県四国中央市三島中央、洋服店経営旭利夫さん(78)が自宅兼店舗の2階で死亡しているのが見つかった。顔などに打撲痕があることから、四国中央署が殺人事件として捜査を開始。同居の40代の息子が暴行をほのめかしており、事情を聴いている。
 四国中央市消防本部によると、1日午前4時25分ごろ、家族とみられる男性の声で「(旭さんの)調子が悪く、意識がない」と119番があり、救急隊員が寝室であおむけに倒れている旭さんを見つけた。自宅には息子がいた。
 現場はJR予讃線伊予三島駅の近く。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120101001344.html

| コメント (0)

旅行会社社長を逮捕、警視庁 無登録営業の疑い(1日)共同

警視庁保安課は1日、旅行業法違反(無登録営業)の疑いで、旅行会社「レックスロード」(東京都新宿区)の社長丸岡寿容疑者(49)=千葉県浦安市北栄=を逮捕した。
 警視庁によると、同社をめぐっては7月、代金を支払ったのに航空券が届かないなどの苦情が相次いでいた。1月から無登録で営業しており、約450人分のチケットが届いていなかった。
 逮捕容疑は、4~7月、東京都の登録を受けないで、男女5人から依頼を受けて8人分の航空券を手配し、旅行業を営んだ疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120101001485.html

| コメント (0)

江崎グリコを恐喝未遂の疑い 男を逮捕(1日)NHK

大手菓子メーカー「江崎グリコ」の社長に「商品に毒を入れられたくなければ、金を払え」などと書いた脅迫状を送り、現金を脅し取ろうとしたとして、男が恐喝未遂の疑いで逮捕されました。
調べに対し、男は黙秘しているということです。

逮捕されたのは、名前や住所、職業などがいずれも不詳の40代くらいの男です。
警察によりますと、男はことし10月から先月にかけて、大阪に本社がある大手菓子メーカー「江崎グリコ」の社長に6回にわたって脅迫状を送り、現金を脅し取ろうとした恐喝未遂の疑いが持たれています。
脅迫状は、送り主が「怪人28号」となっていて、「商品に毒を入れられたくなければ、金を払え。警察には言うな」などと書かれていたということです。
さらに、千葉県浦安市の東京ディズニーランドの入場ゲート付近に現金5000万円を持ってくるよう書かれていたということで、先月30日の夕方、捜査員が警戒していたところ、不審な男が現れたため逮捕しました。
調べに対し、男は名前などを含めて黙秘しているということです。
「江崎グリコ」を巡っては、昭和59年に社長が誘拐され、その後、青酸ソーダが混入された菓子が相次いで見つかった「グリコ森永事件」が起きていますが、未解決のまま、すでに時効になっています。
今回の脅迫文には「あれから30年。そろそろ金も尽きてきた」などと書かれていたということですが、警察によりますと、これまでのところ、過去の事件との関連は確認されていないということです。
江崎グリコは「事件の発生以来、警察に全面的に協力してきましたが、容疑者が逮捕されたと聞き、ほっとしています。これからもお客さまに信頼され、安心して食べていただける商品をお届けすることに全力で取り組んでいきたいと思います」とコメントしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141201/k10013611841000.html

| コメント (0)

佐世保・高1女子殺害 パワハラが通報放置招く 検討委(1日)産経

長崎県佐世保市の高1女子生徒殺害事件で、県の佐世保こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)の対応を検証している県有識者検討会は30日の会合で、児相幹部による部下への日常的なパワハラが、逮捕された少女(16)に関する精神科医からの通報の放置を招いたとする見解でほぼ一致した。
 会合後に記者会見した委員長の伊東浩子弁護士は「パワハラの影響があった可能性が高いというのがおおむね一致した見解」と述べた。今後も議論を進めて報告書にまとめるが、時期は明らかにしていない。
 パワハラと通報放置の因果関係を指摘する声は児相内部からも出ていたが、県が10月に公表した報告書では関係に言及しておらず、会合に出席した県幹部は「県の内部検証と違う結果で、しっかり受け止める必要がある」と話した。http://www.sankei.com/affairs/news/141130/afr1411300030-n1.html

| コメント (0)

茨城・河内町男性遺体事件 逮捕男、知人にごみ用の穴掘りを依頼(1日)フジテレビ

茨城・河内町(かわちまち)で、自宅の敷地内に同級生の遺体を埋めたとして、63歳の男が逮捕された事件で、この男が知人に対して、「ごみを捨てる穴を掘ってほしい」などと頼んでいたことがわかった。
この事件は11月28日、河内町の住宅で、土の中から、近所に住む荒井貞男さん(63)の遺体が見つかったもので、この家に住む無職の菅生 博容疑者(63)が、死体遺棄の疑いで逮捕された。
菅生容疑者は、荒井さんと中学の同級生で、調べに対して、容疑を否認している。
荒井さんは、2014年7月から行方不明になっていたが、関係者によると、菅生容疑者は、同じ時期に、知人の男性に対して、「ごみを捨てる穴を掘ってほしい」と依頼し、この男性は、菅生容疑者宅の敷地内に、深さ1メートル余りの穴を掘ったという。
警察は、犯行に至る経緯などを調べている。

Headlogo1http://www.fnn-news.com/fujitv/?URL=http%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00277111.html

| コメント (0)

皇室:天皇誕生日の一般参賀要領発表 宮内庁(1日)毎日

宮内庁は1日付で、23日の天皇誕生日に皇居・宮殿の東庭で実施する一般参賀の要領を発表した。天皇陛下や皇后さまら皇族は午前10時20分ごろ、11時ごろ、11時40分ごろの3回、宮殿・長和殿のベランダに出られる。参賀者は午前9時半〜11時20分までに正門(二重橋)から皇居に入る。 宮内庁庁舎前では午後0時半〜3時半まで記帳を受け付ける。入場は坂下門から。(共同)

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20141201k0000e040095000c.html

連続放火事件 一連の事件関与認める供述(1日)NHK

東京・多摩市の建築中の住宅を狙った連続放火事件で、1件目の事件に関わったとして逮捕された22歳の男が、ほかの一連の事件についても大筋で関与を認める供述をしていることが、警視庁への取材で分かりました。
男は「むしゃくしゃしてやった」と供述していることで、警視庁は詳しい動機をさらに調べています。

この事件は、東京・多摩市の住宅街で、ことし9月、建築中の住宅が焼ける火事が6件相次いだもので、警視庁は、現場周辺の防犯カメラの映像などから、一連の事件のうち、建築中のアパートが焼けた1件目の事件に関わったとして、現場近くの東京・日野市に住む無職、粕谷聡容疑者(22)を先月30日夜、放火の疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、粕谷容疑者は調べに対し、「ガソリンをまいて火を付けた」と供述し、1件目の放火の容疑を認めているということですが、ほかの一連の事件についても大筋で関与を認める供述をしていることが、警視庁への取材で分かりました。
また、動機については、「当時、むしゃくしゃしていてやった」と供述しているということです。
警視庁は、粕谷容疑者が一連の事件のいずれにも関わっているとみて調べるとともに、建築中の住宅ばかりを狙った詳しい動機の解明を進める方針です。
粕谷容疑者と同じマンションに住む30代の男性は、粕谷容疑者について、「おとなしい感じで、バイクに乗っていて、深夜に駐輪場で会うことがあった。バイクの話をすることもあったが、今回、逮捕されたと聞いて何が原因でやったのか、止めることはできなかったのかと思う」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141201/k10013611271000.html

| コメント (0)

“偽ブランド品など購入すべきでない”過半数に(1日)NHK

内閣府が行った世論調査によりますと、バッグなどの偽ブランド品や、いわゆる「海賊版」のDVDなどを、「どんな理由でも購入すべきでない」と答えた人はおよそ52%で、平成16年の調査開始以降、初めて過半数を占めました。

内閣府は、ことし10月、知的財産に関する国民の意識を調べるため、全国の20歳以上の3000人を対象に世論調査を行い、60%に当たる1801人から回答を得ました。
それによりますと、バッグや時計などの偽ブランド品や、いわゆる「海賊版」のDVDなどを、「どんな理由でも購入すべきでない」と答えた人はおよそ52%で、前回・2年前の調査と比べ、7ポイント余り増え、平成16年の調査開始以降、初めて過半数を占めました。
一方で、「正規品よりも安いので購入するのは仕方がない」、「公然と売っているので購入するのは仕方がない」など、購入を容認する人は合わせておよそ44%でした。
内閣府は「知的財産に対する意識は高くなってきているが、偽ブランド品などの購入を容認する人も依然として多い。ブランド品への関心の高い20代の女性に重点を置いて啓発活動を行うなど、さらなる理解の向上を図っていきたい」としています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141201/k10013611861000.html

| コメント (0)

突然現れたイノシシにかまれ…男女2人大けが(1日)テレビ朝日

山口県岩国市で、住宅地に現れたイノシシに2人が襲われ、全身をかまれるなどして大けがをしました。
 警察などによりますと、岩国市で30日午前11時すぎ、自宅の庭いじりをしていた59歳の女性が、突然現れたイノシシに襲われました。その後、近くに住む67歳の男性も自宅に帰ってきたところをイノシシに襲われました。2人は全身をかまれるなど重傷です。
 けがをした女性の母親:「飛んで行ってみたら、(娘が)真っ赤に血を出して何も言わなかった。これはいけないと救急車を呼んだ」
 イノシシはそのまま逃げていて、警察は警戒を呼び掛けています。岩国市内では11月に入ってイノシシに人が襲われる被害が相次いでいて、今回を含めて4人がけがをしています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039761.html

札幌で火災、男女2人死亡 住宅兼事務所(1日)共同

1日午前1時10分ごろ、札幌市北区太平7条7丁目の木造2階建ての住宅兼会社事務所から火が出ていると、通行人が近くの交番に連絡した。北署によると、男女2人が搬送先の病院で死亡が確認された。  北署によると、男性は1階風呂場、女性は1階台所からそれぞれ発見された。身元の確認を急ぐとともに、火災の原因を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120101001048.html

| コメント (0)

集団暴行で女性死亡 元ホストを逮捕(1日)日本テレビ

今年5月、東京・新宿のマンションで31歳の女性が女らに集団で暴行を受けて死亡した事件で、警視庁は先月30日、元ホストの男を逮捕した。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、元ホストの田中悠貴容疑者(21)。警視庁によると、田中容疑者は知人の女らとともに、今年5月、新宿のマンションの部屋で、橋本妙子さん(当時31)に殴る蹴るなどの暴行を加え大けがをさせた疑いがもたれている。橋本さんはその後、死亡し、これまでに関香織被告ら女4人が傷害致死の罪で起訴されている。関被告らは、橋本さんを鉄パイプで殴ったり、アイロンを押し付けたりするなどの暴行を加えたとみられている。
 田中容疑者は調べに対し、「部屋にいただけで手を出してない」と容疑を否認しているという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/12/01/07264350.html

| コメント (0)

« 2014年11月30日 | トップページ | 2014年12月2日 »