« 盲導犬を守ろう オスカー事件受け、手製のタグ全国に(3日)共同 | トップページ | 品川区の爆発 静電気でガソリンに引火か(3日)日本テレビ »

2014年11月 3日 (月)

中国で摘発強化、小笠原沖へ=赤サンゴ密漁船-業者に懲役6年実刑も(3日)時事

【北京時事】東京・小笠原諸島沖で大量の中国漁船が赤サンゴを密漁している問題では、中国沿海部での密漁摘発が強化されたことから、密漁業者が中国近海を避け、同諸島などに押し寄せているとの見方が強い。日本産の赤サンゴは高値で取引されており、一獲千金を狙う密漁業者はなおさら、罰則の厳しい中国を避けて日本近海に向かうとみられている。
【動画】中国公船に対応する海保巡視船=日本領海に侵入する中国海洋監視船

 中国当局はパンダと同様に赤サンゴを「国家一級重点保護動物」に指定。中国メディアによると、密漁の多い沿海部の浙江省では2011年末ごろから取り締まりが強化された。
 同省では今年4月、中国海警局のパトロール船が海上で密漁グループ13人を摘発。船内に隠していた赤サンゴ約7.2キロ(289万元=約5300万円相当)を押収した。10月下旬には同省台州市の裁判所は13人に対し、懲役1年6月から6年の実刑判決を下した。
 7月にも、同省寧波市では12.5キロの赤サンゴ488万元(約8900万円)相当を密漁したとして数人が摘発された。180万元を出資して漁船を改装し、その数倍の見返りを期待していた。
 また福建省寧徳市当局は今年に入って5件の赤サンゴ密漁事件を摘発。計50キロ、2000万元(約3億6700万円)相当を押収し、10人以上を検挙した。(2014/11/03-19:12)

2014/11/03-19:12

« 盲導犬を守ろう オスカー事件受け、手製のタグ全国に(3日)共同 | トップページ | 品川区の爆発 静電気でガソリンに引火か(3日)日本テレビ »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盲導犬を守ろう オスカー事件受け、手製のタグ全国に(3日)共同 | トップページ | 品川区の爆発 静電気でガソリンに引火か(3日)日本テレビ »