« 警察は協力を依頼していたはず… 振り込め詐欺で捜査協力断られた男性憤り(7日)産経 | トップページ | 児童買春で捜査対象の警視庁警部補、職質受け暴れる 公務執行妨害容疑で逮捕(7日)産経 »

2014年11月 7日 (金)

日経新聞次長を覚醒剤所持容疑で逮捕 密売人に要求メール 警視庁(7日)産経

自宅で覚醒剤を所持したなどとして、警視庁四谷署は、覚せい剤取締法違反(所持)と麻薬特例法違反の疑いで、神奈川県大和市渋谷、日本経済新聞社文化事業部次長、佐藤孝之容疑者(46)を逮捕した。同署によると、大筋で容疑を認めている。
 逮捕容疑は6日午前8時ごろ、自宅の棚に覚醒剤1袋を所持し、今年1月12日に、覚醒剤を求めるメールを密売人に携帯電話で送信して、覚醒剤とみられる薬物を受け取ったとしている。
 覚せい剤取締法違反事件の捜査で、佐藤容疑者が覚醒剤を購入していた疑いが浮上。麻薬特例法違反容疑で逮捕状を取り、6日に自宅を捜索したところ、自宅から覚醒剤が見つかった。
 同社経営企画室広報グループは「社員が逮捕されたことは大変遺憾。事実関係が判明し次第、厳正に対処する」とコメントした。http://www.sankei.com/affairs/news/141107/afr1411070012-n1.html

« 警察は協力を依頼していたはず… 振り込め詐欺で捜査協力断られた男性憤り(7日)産経 | トップページ | 児童買春で捜査対象の警視庁警部補、職質受け暴れる 公務執行妨害容疑で逮捕(7日)産経 »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警察は協力を依頼していたはず… 振り込め詐欺で捜査協力断られた男性憤り(7日)産経 | トップページ | 児童買春で捜査対象の警視庁警部補、職質受け暴れる 公務執行妨害容疑で逮捕(7日)産経 »