« 特殊詐欺防止:高齢者の高額引き出し通報義務化 福岡(13日)毎日 | トップページ | 銃の許可証を勝手に交付 巡査長を書類送検 新潟(13日)産経 »

2014年11月13日 (木)

日本の高級ホテルWiFiで宿泊客端末から情報窃取 「朝鮮語使う」攻撃者(13日)産経

ロシアの情報セキュリティー会社「カスペルスキー研究所」は12日までに、日本などで高級ホテルに宿泊する企業幹部や研究責任者らを狙い、ホテルの無線LANサービス「WiFi(ワイファイ)」に接続した宿泊客の端末から機密情報を盗み取る被害が相次いでいると発表した。
 同研究所によると、攻撃者は韓国語か朝鮮語を使う人物で、企業幹部らの宿泊予定をあらかじめ把握しているもよう。少なくとも4年前からスパイ活動を続けているという。
 攻撃者はまずホテルのシステムに侵入した上で、WiFiを利用する宿泊者の端末にソフトウエアの更新を装った画面を表示させ、攻撃に必要なプログラムをインストールさせて企業の機密情報を盗んでいるという。ホテルや被害企業の名前は明らかにしていない。
 同研究所は世界で確認した感染端末の3分の2に当たる2千台超を日本で発見したという。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/141113/afr1411130005-n1.html

« 特殊詐欺防止:高齢者の高額引き出し通報義務化 福岡(13日)毎日 | トップページ | 銃の許可証を勝手に交付 巡査長を書類送検 新潟(13日)産経 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特殊詐欺防止:高齢者の高額引き出し通報義務化 福岡(13日)毎日 | トップページ | 銃の許可証を勝手に交付 巡査長を書類送検 新潟(13日)産経 »