« ひもで口元縛る?裂傷の犬置き去り 福井市の動物病院に(27日)共同 | トップページ | 「悪質自転車」は酒酔いなど=摘発2回で講習義務-警察庁(27日)時事 »

2014年11月27日 (木)

産経前支局長、全面否認=「誹謗の意図、全くない」-朴大統領名誉毀損で初公判(27日)時事

【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領らの名誉を傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(48)の初公判が27日午前、ソウル中央地裁で開かれ、加藤氏は「朴大統領個人を誹謗(ひぼう)する意図は全くない」と述べ、名誉毀損(きそん)の罪を全面否認した。次回公判は12月15日。
冨田選手の初公判延期=弁護側、さらに変更要求へ
 この日行われたのは「公判準備手続き」と呼ばれる事実上の初公判。検察側は、「被告人は朴大統領を中傷しようとした。大統領と男性が会ったというのは虚偽の事実だ」などとする起訴内容を説明した。
 これに対し弁護側は「(加藤氏の)記事が虚偽だとは断定できない」と主張。加藤氏も、客船「セウォル号」沈没事故で「韓国国民の朴大統領への認識をありのままに日本の読者に伝えようとした」として、記事に公益性があった点を強調した。
 検察側は、朴大統領と会ったとうわさされた男性ら6人を証人申請。弁護側は加藤氏が引用した韓国紙・朝鮮日報のコラムを書いた記者や、大統領府高官を証人として申請した。また、8月から続いている加藤氏の出国禁止措置の速やかな解除も訴えた。
 加藤氏は産経新聞のウェブサイトに掲載されたコラムで、「セウォル号」沈没の当日に、朴大統領の動静が7時間不明だった問題を報道。朝鮮日報の記事や証券筋の話で、男性と会っていたのではないかとのうわさを伝えた。(2014/11/27-12:29)

2014/11/27-12:29

« ひもで口元縛る?裂傷の犬置き去り 福井市の動物病院に(27日)共同 | トップページ | 「悪質自転車」は酒酔いなど=摘発2回で講習義務-警察庁(27日)時事 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひもで口元縛る?裂傷の犬置き去り 福井市の動物病院に(27日)共同 | トップページ | 「悪質自転車」は酒酔いなど=摘発2回で講習義務-警察庁(27日)時事 »