« 関学学生十数人 スマホで誘い合い盗みか(28日)NHK | トップページ | 代ゼミ30歳予備校生を鑑定留置 男子生徒刺傷事件(28日)共同 »

2014年11月28日 (金)

ニセ電話詐欺根絶へアジト急襲 主犯格や名簿逃すな(28日)共同

ニセ電話詐欺では、詐欺グループの末端を逮捕しても、主犯格らが名簿などを持って逃げれば新たな被害を生む。このため警視庁は、活動拠点のアジト摘発に力を入れている。暴力団や過激派の担当、交番のお巡りさんも動員して情報を収集。摘発件数は「昨年の倍近い数になる」(幹部)といい、グループを丸ごと壊滅させたい考えだ。 (宮畑譲)
 千葉県松戸市の住宅街にあるマンション四階の一室。二十六日昼すぎ、詐欺事件を担当する警視庁捜査二課の捜査員が窓を割って入り、アジトとして使っていた男四人を詐欺容疑で逮捕した。
 アジトを急襲したのは、パソコン内のデータや名簿などの証拠を消去されないためだ。この部屋からは名簿などを押収した。同じ階に住む女性は「住人とはほとんど顔を合わせない。アジトだとは思わなかった」と驚いていた。
 四人はいずれも二十代で、ニセ電話をかける「かけ子」役のグループとみられる。捜査二課は今年九月以降、少なくとも一億二千万円のニセ電話詐欺の被害に関わったとみて調べる。
 警視庁は今年、こうしたアジトの摘発を強力に進めている。幹部は「現金の受け取り役は組織の末端でアルバイトが大半。いくら逮捕しても代わりがいるから被害は減らない。アジトを摘発しなくては活動は抑えられない」と話す。
 都内の全署に「管内に必ずアジトがある」とハッパを掛け、暴力団担当や過激派を捜査する公安担当、交番勤務の地域担当にもアジト情報を集めるよう指示。不動産投資名目でニセ電話をかけたとして、今月十二日に詐欺未遂容疑で男二人を逮捕した事件では、月島署など四署と捜査二課が連携。アジトにしていた横浜市の短期賃貸マンションと、新宿区内の雑居ビルを摘発した。
 九月には、暴力団を中心に捜査する組織犯罪対策総務課が、アジトとして使うことを隠してビルのワンフロアを契約したとして、詐欺容疑で千葉県の会社員ら男三人を逮捕した。
 警察庁によると今年上半期、強制捜査で壊滅させたニセ電話詐欺の活動拠点は全国で十三カ所。このうち都内七カ所、神奈川三カ所、埼玉と千葉各一カ所とほとんどが首都圏にあった。いずれも賃貸マンションか賃貸オフィスだった。
 一方で、詐欺グループは転々とアジトを替え、警察が情報を得て踏み込んだ時に、もぬけの殻だったケースもある。電話をかける役や現金の受け取り役など役割を分け、互いに顔を合わさず犯行に及ぶのも特徴だ。このため、不自然な人の出入りがあるマンションやビルの情報提供を引き続き呼び掛けている。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/news/2014/11/post_20141128184013.html

« 関学学生十数人 スマホで誘い合い盗みか(28日)NHK | トップページ | 代ゼミ30歳予備校生を鑑定留置 男子生徒刺傷事件(28日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関学学生十数人 スマホで誘い合い盗みか(28日)NHK | トップページ | 代ゼミ30歳予備校生を鑑定留置 男子生徒刺傷事件(28日)共同 »