« 女子高生の胸触り暴行=川崎市の中学教諭を逮捕-警視庁(21日)時事 | トップページ | 警視庁巡査、強姦の疑いで再逮捕へ 千葉県警(21日)朝日 »

2014年11月21日 (金)

暴力団の工藤会に事務所の使用制限命令(21日)NHK

北九州市に本部がある指定暴力団の工藤会について、福岡県公安委員会は、事務所で事件の計画が話し合われた疑いがあるとして、工藤会に対し、4つの事務所を暴力団の活動に使うのを制限する命令を出しました。
全国で唯一、特定危険指定暴力団に指定されている工藤会に対して、警察は取り締まりを強め、16年前の殺人事件や、去年、福岡市で女性が切りつけられた事件で、トップやナンバー2の幹部らを相次いで逮捕しました。
福岡県公安委員会は、工藤会の事務所で事件の計画が話し合われた疑いがあるとして、今月17日、工藤会から意見を聴いていました。
この中で、工藤会は「トップの総裁が事件に関与した事実はない」などと主張しましたが、福岡県公安委員会は「関与した疑いが強い」として、20日、北九州市にある本部事務所など4つの事務所の使用制限命令を出しました。
期間は3か月間で、事件のための話し合いや連絡、凶器の保管などの活動を目的とした暴力団員の出入りが禁止されます。
警察によりますと、対立抗争をしていない暴力団が、暴力団対策法に基づいて事務所の使用を制限されるのは初めてです。
今回の命令について、警察は「工藤会による組織的な凶悪事件を抑止する大きな力になるとともに、地域住民の安心感にもつながる」としています。

「やり方不満だが従うよう徹底する」

北九州市小倉北区にある工藤会の本部事務所には、午後2時ごろ、捜査員が入りました。
事務所の中には、工藤会の暴力団員とみられる10人ほどがいたということですが、午後2時半すぎから車数台に分かれて事務所を出て行きました。
このあと、捜査員が「この事務所は法律により使用制限の命令を受けている」と書かれた標章を事務所の門に張り出しました。
これに対して、工藤会の木村博理事長代行は、報道陣の取材に対して「憲法で認められた結社の自由に反する警察のやり方には不満があるが、命令が出された以上、きちんと従うように組員に徹底する。今後、民事訴訟を起こすことも視野に入れて、われわれの正当性を訴えていきたい」と話していました。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141120/k10013368351000.html

« 女子高生の胸触り暴行=川崎市の中学教諭を逮捕-警視庁(21日)時事 | トップページ | 警視庁巡査、強姦の疑いで再逮捕へ 千葉県警(21日)朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女子高生の胸触り暴行=川崎市の中学教諭を逮捕-警視庁(21日)時事 | トップページ | 警視庁巡査、強姦の疑いで再逮捕へ 千葉県警(21日)朝日 »