« バイクに急接近「あおり運転」で3人に賠償命令(28日)読売 | トップページ | 3割が偽装請負の疑い 第1原発の作業員(28日)産経 »

2014年11月28日 (金)

オウム:後継団体の保有資産6億円 5年で倍以上に(28日)毎日

オウム真理教の後継団体「アレフ」と、アレフから分離した「ひかりの輪」の保有資産が今年8月時点で総額6億円を超え、5年前の2倍以上に増えたことが公安当局への取材でわかった。5年間で信徒数は100人程度しか増えておらず、同当局は「信徒からの布施を着実にプールできる体制が整った結果ではないか」とみる。団体規制法に基づく観察処分(3年)の期限を来年1月末に控え、公安当局は教団活動の活発化に警戒を強めている。
 関係者によると、両団体は11月現在、15都道府県に32カ所(アレフ24、ひかりの輪8)の拠点施設があり、信徒数は約1650人(出家約300人、在家約1350人)。8月時点の資産は昨年から約9400万円増加し、6億5500万円に上った。09年時点では3億1900万円で、この5年で倍増した。
 特に過去2年は年約1億円ずつ増加し、2012年11月には埼玉県内にあるアレフ施設に1億円以上の現金が保管されているのが立ち入り検査で確認された。教団名を隠した悪質な勧誘活動も見受けられ、ヨガ教室や学園祭などで若者に声を掛けるケースも報告されている。【岸達也】http://mainichi.jp/select/news/20141128k0000m040136000c.html

« バイクに急接近「あおり運転」で3人に賠償命令(28日)読売 | トップページ | 3割が偽装請負の疑い 第1原発の作業員(28日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイクに急接近「あおり運転」で3人に賠償命令(28日)読売 | トップページ | 3割が偽装請負の疑い 第1原発の作業員(28日)産経 »