« 窃盗100件余供述 容疑者5人逮捕 田村署(22日)共同・福島民友 | トップページ | 逮捕の妻 事件直前1000万円以上の借金(22日)NHK »

2014年11月22日 (土)

死亡5人から公正証書=相続トラブル後「全て遺贈」-夫殺害容疑の女・京都府警(22日)時事

京都府向日市で2013年12月、筧勇夫さん=当時(75)=が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された妻の千佐子容疑者(67)が、筧さんの前に結婚・交際していた5人から生前、全財産を遺贈するとの内容の公正証書遺言を得ていたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。
 千佐子容疑者は06年に死亡した再婚相手の親族と遺産相続をめぐってトラブルになったのを機に、公正証書を取得するようになったという。京都府警は、同容疑者が強い法的効力を持つ公正証書によって相続を確実なものにしようとしたとみて捜査している。
 捜査関係者によると、千佐子容疑者を相続人とする公正証書を作成していたのは、07年~13年9月に死亡した奈良市の70代男性▽大阪府松原市の農家の男性=同(75)=▽奈良県の高齢男性▽同府貝塚市の本田正徳さん=同(71)=▽兵庫県伊丹市の元内装業の男性=同(75)=。農家の男性以外は同容疑者と内縁関係だった。(2014/11/21-20:05)

2014/11/21-20:05

« 窃盗100件余供述 容疑者5人逮捕 田村署(22日)共同・福島民友 | トップページ | 逮捕の妻 事件直前1000万円以上の借金(22日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事