« ペット引き取り・転売、知られざるペット流通の闇(20日)TBS | トップページ | 工藤会事務所に使用制限命令=殺人謀議に使われた疑い-福岡県公安委(20日)時事 »

2014年11月20日 (木)

能代の70代女性、2段階で1600万円詐欺被害(20日)共同

能代署は19日、能代市の70代女性がダイヤモンド購入の名義貸しを持ち掛けられ、現金約1600万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。
 同署によると、7月中旬、都内の会社から女性宅にダイヤモンドの購入を促すパンフレットが郵送された。その後、同社と関係のある「ダイヤ製作工房の者」と名乗る男から電話があり、「あなたの名前でダイヤを購入してほしい」と頼まれた。
 女性はいったん承諾したが、購入を断ろうと会社に電話したところ、「代金1200万円のうち800万円を立て替えるので、残りの400万円を払ってほしい」と言われた。
 女性は7、8月、指定された都内の住所に現金計400万円を2回に分けて郵送した。
 さらにその後、女性のもとに「法務税局職員」を名乗る男から「400万円を取り戻すことができる。そのためには、あなた名義の口座の残高をゼロにする必要がある」との電話があった。
 女性は9、10月に現金計約1200万円を8回に分けて都内の「法務税局」の住所に宅配便で送ったり、指定された口座に振り込んだりした。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20141119n

« ペット引き取り・転売、知られざるペット流通の闇(20日)TBS | トップページ | 工藤会事務所に使用制限命令=殺人謀議に使われた疑い-福岡県公安委(20日)時事 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペット引き取り・転売、知られざるペット流通の闇(20日)TBS | トップページ | 工藤会事務所に使用制限命令=殺人謀議に使われた疑い-福岡県公安委(20日)時事 »