« 代ゼミ30歳予備校生を鑑定留置 男子生徒刺傷事件(28日)共同 | トップページ | バイクのヘルメット盗む、逮捕 60個押収(28日)日本テレビ »

2014年11月28日 (金)

警官の暴行認定、賠償命令=大けがの男性に135万円-大阪地裁(28日)時事

大阪府警高槻署の警察官に暴行され大けがをしたとして、同府高槻市の無職男性(57)が府に約256万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、大阪地裁であった。古谷恭一郎裁判長は警察官の暴行を認め、約135万円の支払いを命じた。
 男性側は、2010年11月に高槻市内で職務質問を受けた際、警察官に投げ倒された上、のしかかられ、膝の骨や肋骨(ろっこつ)を折る全治約3カ月の重傷を負ったと主張。府側は、男性が殴り掛かってきたため手をつかんだところ、転倒してけがをしたと主張していた。
 判決で古谷裁判長は、専門家の鑑定を基に、男性の骨折は転倒しただけでは生じず、警察官が投げ倒すなどの暴行を加えたと認定。府側の主張に沿った警察官2人の証言は、事実と異なると判断した。(2014/11/28-20:20)

2014/11/28-20:20

« 代ゼミ30歳予備校生を鑑定留置 男子生徒刺傷事件(28日)共同 | トップページ | バイクのヘルメット盗む、逮捕 60個押収(28日)日本テレビ »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 代ゼミ30歳予備校生を鑑定留置 男子生徒刺傷事件(28日)共同 | トップページ | バイクのヘルメット盗む、逮捕 60個押収(28日)日本テレビ »