« 小渕氏後援会の女性部部長を聴取 東京地検特捜部、任意で(14日)産経 | トップページ | 犯罪白書 中高年女性の窃盗再犯を防げ(14日)NHK »

2014年11月14日 (金)

暴力団員 生活保護費の不正受給容疑で逮捕(14日)NHK

暴力団員であることを隠して生活保護を申請し、4年間にわたって生活保護費およそ700万円を不正に受け取っていたなどとして、都内に住む暴力団員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、山口組系の暴力団員で、東京・中野区の浦山明容疑者(56)です。
警視庁野方警察署の調べによりますと、浦山容疑者は暴力団員であることを隠して生活保護を申請し、先月までの4年間にわたって中野区から生活保護費およそ690万円を受け取ったほか、医療費およそ90万円の支払いを免れたとして、詐欺の疑いが持たれています。暴力団員が生活保護費を受け取ることは、厚生労働省の通達で禁じられていて、中野区は4年前に申請があった際、浦山容疑者が暴力団員でないかどうか警視庁に照会しましたが、当時、警視庁は暴力団員であることを把握していなかったということです。
しかし、ことし1月になって警視庁が改めて調べたところ、浦山容疑者が以前から暴力団員として活動していたことが分かったということです。
調べに対し「逮捕されることに納得がいかない」と供述しているということです。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141114/k10013198731000.html

« 小渕氏後援会の女性部部長を聴取 東京地検特捜部、任意で(14日)産経 | トップページ | 犯罪白書 中高年女性の窃盗再犯を防げ(14日)NHK »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小渕氏後援会の女性部部長を聴取 東京地検特捜部、任意で(14日)産経 | トップページ | 犯罪白書 中高年女性の窃盗再犯を防げ(14日)NHK »