« 危険ドラッグの「コンビニ」 歌舞伎町ハーブ店摘発(19日)テレビ朝日 | トップページ | 乳児に暴行し殺害した疑い 母親を逮捕(19日)NHK »

2014年11月19日 (水)

青酸化合物飲ませて夫殺害の疑い 妻を逮捕(19日)NHK

京都府向日市で、去年12月、75歳の男性が自宅で死亡し体内から青酸化合物が検出され、警察は、再婚したばかりの67歳の妻が青酸化合物を飲ませて殺害した疑いが強まったとして、殺人の疑いで逮捕しました。
調べに対し、妻は「私は絶対に殺していません」と容疑を否認しているということです。
妻の周辺では、おととし死亡した別の男性の体内からも微量の青酸化合物が検出されていて、警察が死因に不審な点があるとして関連を慎重に捜査することにしています。

逮捕されたのは京都府向日市の筧千佐子容疑者(67)です。
警察の調べによりますと、千佐子容疑者は、去年12月、同居していた夫の勇夫さん(当時75)に青酸化合物を飲ませて殺害したとして殺人の疑いが持たれています。
警察が遺体を詳しく調べたところ、血液から青酸化合物が検出されたことなどから、千佐子容疑者から任意で事情を聞くなどして捜査を進めていました。
その結果、千佐子容疑者が勇夫さんを殺害した疑いが強まったとして、19日朝、大阪府内で身柄を確保し、殺人の疑いで逮捕しました。
関係者などによりますと、千佐子容疑者は結婚相手を探すサークルで勇夫さんと知り合い、事件のおよそ1か月前に再婚したばかりで、勇夫さんには保険金が掛けられていたということです。
調べに対し、千佐子容疑者は「逮捕された理由はよく分かっていますが、私は絶対に殺していません」と容疑を否認しているということです。
警察によりますと、千佐子容疑者の周辺では、おととし3月、知り合いで大阪・貝塚市に住む71歳の男性が、大阪・泉佐野市でミニバイクで走行中に倒れて死亡し、当初、病死とされましたが、その後、保管されていた血液から微量の青酸化合物が検出され、警察が死因に不審な点があるとして関連を慎重に捜査することにしています。
千佐子容疑者は警察に対し、この男性の死亡についても関与を否定しているということです。

事件の関与否定

千佐子疑者は、ことし3月、NHKなどの取材に対し、事件への関与を否定していました。
その際、千佐子容疑者は、勇夫さんの死亡について、「夫が起きてこないので、2階の部屋に起こしに行ったら畳の上に倒れていた。自分は毒を入れていないし、毒を手に入れる方法も知らない。夫の遺産は相続していないし、お金目当てで殺すようなことはしていない。どうして夫が死亡したのか分からない」などと話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141119/k10013317631000.html

« 危険ドラッグの「コンビニ」 歌舞伎町ハーブ店摘発(19日)テレビ朝日 | トップページ | 乳児に暴行し殺害した疑い 母親を逮捕(19日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険ドラッグの「コンビニ」 歌舞伎町ハーブ店摘発(19日)テレビ朝日 | トップページ | 乳児に暴行し殺害した疑い 母親を逮捕(19日)NHK »