« 「衝動的に」イチゴなど万引 長崎県、主任技師を懲戒免職(28日)産経 | トップページ | 認知症疑いの高齢ドライバー 診断義務化を検討(29日)NHK »

2014年11月29日 (土)

仏像また盗難、悩む対馬 渡来仏100体、防犯模索(29日)朝日

長崎県対馬市の寺院で仏像が盗まれる事件がまた起きた。窃盗などの疑いで逮捕されたのは韓国籍の男たち。朝鮮半島に近く、歴史的な交流も重ねてきた対馬には朝鮮半島由来の仏像も数多くある。韓国人観光客も多く訪れる「国境の島」は、文化財の管理に頭を悩ませている。
■破られた「厳重保管庫」
 対馬空港から車で20分。リアス式の海岸線と自然林で縁取られた静かな集落に、仏像が盗まれた梅林寺はあった。
 本堂に隣接して、仏像などを収蔵する鉄筋コンクリート造りの保管庫が立つ。窓には特殊加工を施した防弾ガラス。貴重な仏像を厳重に保管しつつ、観光客らの見学は受け入れたいとの思いからだった。

« 「衝動的に」イチゴなど万引 長崎県、主任技師を懲戒免職(28日)産経 | トップページ | 認知症疑いの高齢ドライバー 診断義務化を検討(29日)NHK »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「衝動的に」イチゴなど万引 長崎県、主任技師を懲戒免職(28日)産経 | トップページ | 認知症疑いの高齢ドライバー 診断義務化を検討(29日)NHK »