« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 奈良、6歳児虐待容疑の母逮捕 一時意識不明に(4日)共同 »

2014年11月 4日 (火)

2歳児にエアガン230発、広島 傷害罪で父親起訴(4日)共同

広島県福山市の自宅で機関銃タイプのエアガンを連射し、長男(2)に4週間のけがを負わせたとして父親のトラック運転手中島敬済容疑者(25)が逮捕された事件で、長男に命中したプラスチック製の「BB弾」が約230発に上ることが4日、分かった。広島地検は同日、傷害罪で中島容疑者を起訴した。
 捜査関係者によると、エアガンは内蔵モーターで連射ができる電動式(長さ約64センチ)。1秒で十数発連射し、約20秒間撃ち続けたという。
 県警によると、「テレビのチャンネルを勝手に変えたことに腹を立てた」と供述。日常的な虐待はなかったという。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110401001975.html

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 奈良、6歳児虐待容疑の母逮捕 一時意識不明に(4日)共同 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事