« 滞在歴告げず一般病院受診、水際対策の課題浮き彫り(9日)TBS | トップページ | 18人けがさせたお尋ねサル、町職員が捕獲 徳島・板野(9日)朝日 »

2014年11月 9日 (日)

拉致家族「また寒い冬が来る」外交努力訴え(9日)NHK

北朝鮮に拉致された被害者の家族が群馬県で開かれた集会に出席し、「ことしもまた寒い冬が来る」として、肉親の早期帰国に向けた世論の後押しと政府の一層の外交努力を求めました。

群馬県みどり市で開かれた集会には、横田めぐみさんの母親の早紀江さん(78)と家族会代表で田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さん(76)が出席しました。
このなかで横田早紀江さんは、「めぐみに日本の土を踏ませてあげたいと願っていますが日朝交渉はなかなか進みません。
うまく行くかなと思ったら、不思議と違う方向に行き、どう受け止めていいのか分かりません」と今の心境を語りました。
そのうえで、「子どもを連れ去られ、37年間も影も形も見えないままであり、日本政府に妥協は許されません。
政府はたたみかけるように次から次へ取り組みを進めていただきたい」と訴えました。
飯塚繁雄さんは「いちばんかわいそうなのは、北朝鮮で帰りを待っている被害者たちです。
ことしもまた寒い冬が来て、つらい時期を迎えます。
一刻も早く帰してもらわなければ困りますし、そのためには国民の皆さんが『諦めていない』というメッセージを今こそ政府にぶつけ、解決を後押ししていただきたい」と呼びかけました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141108/k10013053731000.html

« 滞在歴告げず一般病院受診、水際対策の課題浮き彫り(9日)TBS | トップページ | 18人けがさせたお尋ねサル、町職員が捕獲 徳島・板野(9日)朝日 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滞在歴告げず一般病院受診、水際対策の課題浮き彫り(9日)TBS | トップページ | 18人けがさせたお尋ねサル、町職員が捕獲 徳島・板野(9日)朝日 »