« 東京・日比谷駅周辺で地下鉄テロ想定し訓練(20日)産経 | トップページ | “泥酔させ乱暴を” 自衛官2人 起訴猶予に(20日)NHK »

2014年11月20日 (木)

自宅の処分品から青酸成分…夫の胃にただれ(20日)読売

京都市向日市で昨年12月、無職

かけひ

勇夫さん(当時75歳)が青酸化合物によって殺害された事件で、妻の無職・千佐子容疑者(67)(殺人容疑で逮捕)が最近、自宅から出した処分品の中から青酸成分が検出されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 京都府警は、事件に使われたものである可能性もあるとみて関連を調べるとともに、入手先の特定を急ぐ。
 一方、筧さんの司法解剖の結果、青酸によるただれは胃では確認されたが、口内や食道には痕跡がなかったことも判明。青酸は強アルカリ性で、直接服用すると体内でただれを起こすことから、府警は、青酸を入れたカプセルを飲まされたとみている。
 捜査関係者によると、青酸化合物は、触れると皮膚や粘膜がただれる。筧さんの胃はただれていたが、胃に通じる口内や食道は傷ついておらず、また、青酸は刺激が強く、通常は口に含むと吐き出すが、筧さんは自宅で倒れて見つかった際、吐いた様子はなかった。

2014年11月20日 08時50分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20141120-OYT1T50011.html?from=ycont_top_txt

« 東京・日比谷駅周辺で地下鉄テロ想定し訓練(20日)産経 | トップページ | “泥酔させ乱暴を” 自衛官2人 起訴猶予に(20日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京・日比谷駅周辺で地下鉄テロ想定し訓練(20日)産経 | トップページ | “泥酔させ乱暴を” 自衛官2人 起訴猶予に(20日)NHK »