« 指名手配容疑者、ゴムボートで漂流 与那国島で逮捕(28日)朝日 | トップページ | バイクに急接近「あおり運転」で3人に賠償命令(28日)読売 »

2014年11月28日 (金)

前支局長の車取り囲み生卵、韓国側に「遺憾」(28日)読売

【ソウル=吉田敏行】韓国の

朴槿恵

パククネ

大統領の名誉を傷つけたとして情報通信網法の名誉

毀損

きそん

罪に問われた産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)に対する27日の初公判は、検察、弁護側双方の主張が対立した。裁判所が「

誹謗

ひぼう

の意図」や「報道の自由」についてどう判断するか注目される。法廷では、保守団体メンバーとみられる韓国人男性が「謝罪しろ」と叫んで退廷させられた。
 閉廷後は加藤氏の乗った車を取り囲み通行を妨害、車に多くの生卵を投げつけた。日本政府は邦人保護の観点からも、27日午後にソウルで行われた日韓外務省局長級協議で、伊原純一アジア大洋州局長がこの問題を取り上げ、韓国側に「遺憾」の意を伝えるとともに、加藤氏の出国禁止措置を解くよう求めた。
 菅官房長官は27日午前の記者会見で、「民主国家として最も尊重されるべき報道、表現の自由、さらには日韓関係の観点から極めて遺憾だ」と韓国側の対応を改めて批判した。

2014年11月28日 07時26分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 指名手配容疑者、ゴムボートで漂流 与那国島で逮捕(28日)朝日 | トップページ | バイクに急接近「あおり運転」で3人に賠償命令(28日)読売 »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 指名手配容疑者、ゴムボートで漂流 与那国島で逮捕(28日)朝日 | トップページ | バイクに急接近「あおり運転」で3人に賠償命令(28日)読売 »