« コンビニ強盗容疑、17歳を逮捕 兵庫(1日)朝日 | トップページ | 警察庁長官 ICPO閣僚会合出席へ(1日)NHK »

2014年11月 1日 (土)

逮捕状に誤り、いったん釈放し直後に緊急逮捕(1日)読売

福岡県久留米市内のアパートから4月に拳銃や手投げ弾などが押収された事件で、県警は31日、犯人隠避と爆発物取締罰則違反容疑で逮捕した広島市西区古江東町、派遣社員二村大地容疑者(31)の逮捕状に誤りがあり、いったん釈放したことを明らかにした。
 釈放直後に福岡地検が爆発物取締罰則違反容疑で緊急逮捕した。
 県警によると、二村容疑者は4月10日、博多署に出頭し、同アパートから押収された拳銃10丁や手投げ弾1個などについて「自分が隠した」などと虚偽の申し立てをし、犯人を隠避した疑いが持たれている。県警が10月下旬に福岡地裁に逮捕状を請求した際、出頭時間の「午前9時35分」を「午後9時35分」と誤って記載していたという。 福岡地裁からの指摘で判明。犯人隠避罪は緊急逮捕ができず、捜査し直すという。県警は「書類の確認ミスが原因。再発防止に努める」としている。

2014年11月01日 14時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« コンビニ強盗容疑、17歳を逮捕 兵庫(1日)朝日 | トップページ | 警察庁長官 ICPO閣僚会合出席へ(1日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンビニ強盗容疑、17歳を逮捕 兵庫(1日)朝日 | トップページ | 警察庁長官 ICPO閣僚会合出席へ(1日)NHK »