« 酒気帯び運転で事故、巡査長を書類送検(15日)TBS | トップページ | 偽ブランド売るネット店舗急増 大手サイトの信用を悪用(15日)朝日 »

2014年11月15日 (土)

警視庁 中学校で“サイバー犯罪”の危険性伝える(15日)テレビ朝日

スマートフォンのアプリなどを悪用した犯罪から子どもを守るため、警視庁が中学校でサイバー犯罪の危険性を伝える授業を行いました。

 東京・千代田区の中学校では14日、「サイバー犯罪防止教室」が開かれ、全校生徒約400人が参加しました。警視庁によりますと、占いなどと装って個人情報を抜き取る不正なアプリがあり、中高生を中心に被害相談が増えているということです。防止教室では、生徒が実際に不正アプリをダウンロードして被害を疑似体験するなど、1時間にわたってサイバー犯罪に関する情報が伝えられました。参加した3年の男子生徒は、「スマホでよくゲームをするが、犯罪に巻き込まれる危険性があると知り、気を付けようと思った」と話していました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000038820.html

« 酒気帯び運転で事故、巡査長を書類送検(15日)TBS | トップページ | 偽ブランド売るネット店舗急増 大手サイトの信用を悪用(15日)朝日 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒気帯び運転で事故、巡査長を書類送検(15日)TBS | トップページ | 偽ブランド売るネット店舗急増 大手サイトの信用を悪用(15日)朝日 »