« 危険ドラッグ店、福岡の街から消えた 潜る業者(15日)朝日 | トップページ | 感電した男性「自殺しようと」 新横浜駅で新幹線に上る(15日)共同 »

2014年11月15日 (土)

国会の警戒強化、外周改修へ…不審者侵入事件で(15日)読売

東京・永田町の国会議事堂で10月中旬、不審者が侵入する事件があり、警視庁などが警戒強化に乗り出している。
 施設の壁と柵の間にある約30センチの隙間から男が忍び込んだもので、事件の数日後にはカナダの国会議事堂で、イスラム過激主義に共鳴する男による銃乱射事件が発生。思わぬ盲点が発覚し、事態を重視した衆議院事務局は敷地内の総点検を実施、12月から外周の改修工事に着手する。
 警視庁幹部によると、19日午後3時25分頃、千代田区永田町の国会議事堂の衆院議員面会所受付の近くで、不審な男が敷地内に侵入するのを警備中の警察官が気付いた。警察官らが捜索したところ、約1時間半後、敷地内のマンホールの中に汚水にまみれて隠れているのを発見した。

2014年11月15日 17時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20141115-OYT1T50062.html

« 危険ドラッグ店、福岡の街から消えた 潜る業者(15日)朝日 | トップページ | 感電した男性「自殺しようと」 新横浜駅で新幹線に上る(15日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険ドラッグ店、福岡の街から消えた 潜る業者(15日)朝日 | トップページ | 感電した男性「自殺しようと」 新横浜駅で新幹線に上る(15日)共同 »