« 京都府警、通報者に画像撮影依頼 初動捜査に活用(1日)共同 | トップページ | 「工藤会対策室」を警視庁が設置 関東での活動活発化を警戒(1日)産経 »

2014年11月 1日 (土)

交通事故死者、東京最多 警視庁が緊急会議(1日)日本テレビ

10月、東京都内で交通事故で犠牲になった人が全国で最も多くなったことから、警視庁は、全警察署の交通課長などを集めた緊急の会議を開き、対策を徹底するよう指示した。
 この会議は、10月、東京都内で交通事故で犠牲になった人が25人と全国の都道府県で最も多くなったことを受け、全警察署の交通課長らを集め緊急に開かれた。
 警視庁・廣田耕一交通部長「現下の交通情勢は、まさに『非常事態』にあるといえようかと思います。重大交通事故の増加傾向に、ぜひとも歯止めをかけられたい」
 警視庁の廣田交通部長はこのように述べ、検問やパトロールなどを強化し、対策を徹底するよう指示した。
 警視庁は、1年間の交通事故の犠牲者を150人以下に抑えるように対策を進めている。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2014/11/01/07262547.html

« 京都府警、通報者に画像撮影依頼 初動捜査に活用(1日)共同 | トップページ | 「工藤会対策室」を警視庁が設置 関東での活動活発化を警戒(1日)産経 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都府警、通報者に画像撮影依頼 初動捜査に活用(1日)共同 | トップページ | 「工藤会対策室」を警視庁が設置 関東での活動活発化を警戒(1日)産経 »