« 厳正な選挙違反取締りを 警察本部長会議(21日)NHK | トップページ | 京都、出合い頭事故で3人死亡 軽乗用車とダンプカー(21日)共同 »

2014年11月21日 (金)

元交際相手の葬儀で「遺産は全部、私に入る」 (21日)TBS

京都府で当時75歳の男性が青酸化合物で殺害され、妻の女が逮捕された事件ですが、この男性と同じく死亡後に血液から青酸化合物が検出された大阪府貝塚市の男性の親族が初めてカメラの前で無念の思いを語りました。交際相手だった女は葬儀の席で「遺産は全部、私に入る」と言い放ったということです。
 「よくしゃべる人だった。気の強そうな・・・」(元交際相手の親族)
 筧千佐子容疑者の第一印象について語る男性。千佐子容疑者が3人目の夫と死別した後に交際していた大阪府貝塚市の本田正徳さん(当時71)の親族です。
 千佐子容疑者とは2011年9月、本田さんが故郷の広島県内に連れてきたときに初めて会ったと言います。
 「結婚するかもしれない、(一緒に)墓参りに帰ってきた」(本田さんの親族)
 千佐子容疑者の子どもたちは一流企業に勤めていると聞いて安心した男性。怪しさは全く感じなかったと言います。しかし、本田さんは、おととし3月、泉佐野市をバイクで走行中に転倒して死亡。千佐子容疑者と次に再会したのは葬儀の席でした。親族らが集まった通夜の食事の場で、千佐子容疑者は突然、こう言い放ったと言います。
 「(本田さんが)死んだときに、公正証書がどうのこうの・・・、財産がみんな自分のところにいくような話ばかりするので『おかしいぞ』と思った」(本田さんの親族)
 実際、本田さんのマンションは公正証書に基づく遺言により、本田さんが死亡した日に千佐子容疑者に贈られました。当時は、心臓発作による突発性の心停止と判断された本田さんですが、大阪府警が今年6月、血液を改めて鑑定したところ青酸化合物が検出されました。
 一方、警察へのその後の取材で、千佐子容疑者は今回、殺害したとされる勇夫さんと結婚している最中に、大阪市内の結婚相談所などに登録していたことが分かりました。この相談所によりますと、千佐子容疑者は相手の条件について、年収1000万円以上で、10~15歳上でもかまわない、子どもがいない気楽な人がいいと示し、実際に2人の男性を紹介され、会っていたということです。
 逮捕前の取材に千佐子容疑者は・・・
 「(勇夫さんが)私にとって一番魅力だったのは子どもがいないこと」(筧 千佐子 容疑者、今年3月)
 警察によりますと、これまで死亡した再婚、または交際相手あわせて6人から少なくとも5億円以上の遺産を相続し、その大半を先物取引などに投資して失敗したという千佐子容疑者。借金は1000万円以上あるということで、警察は、高齢者の資産を狙って犯行に及んだ可能性もあるとみて、捜査を進めています。(21日18:11)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2354855.html

« 厳正な選挙違反取締りを 警察本部長会議(21日)NHK | トップページ | 京都、出合い頭事故で3人死亡 軽乗用車とダンプカー(21日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厳正な選挙違反取締りを 警察本部長会議(21日)NHK | トップページ | 京都、出合い頭事故で3人死亡 軽乗用車とダンプカー(21日)共同 »