« 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月1日 »

2014年11月30日

2014年11月30日 (日)

多摩新築住宅連続放火で20代男を逮捕 一部事件への関与認める 警視庁(30日)産経

東京都多摩市で9月、新築中の住宅が相次いで放火された事件で、警視庁捜査1課は30日、放火容疑で日野市内の20代の男を逮捕した。捜査1課によると、一部の事件への関与を認めているといい、詳しい動機や残りの事件との関連を調べる。
 一連の事件は9月12~20日、同市一ノ宮や聖ケ丘、東寺方など半径約2キロの範囲で計6件発生。いずれも夜間に新築中の住宅が狙われ、2階の窓ガラスを割って侵入したとみられる物件もあった。けが人はいなかった。
 1件目以外の5件で灯油の成分を検出したほか、複数の現場でポリタンクや新聞紙が見つかっており、捜査1課は犯人がポリタンクで灯油を持ち込んでまき散らし、新聞紙に火をつけるなどして引火させたとみて捜査。周辺の防犯カメラの映像などから男の関与が浮上し、30日午前から事情を聴いていた。http://www.sankei.com/affairs/news/141130/afr1411300028-n1.html

| コメント (0)

自殺?:留置場で首つり死亡 北海道警本部に勾留中の男 (30日)毎日

30日午前1時5分ごろ、札幌市西区八軒1西3の北海道警本部琴似留置場で、勾留中の男(35)が首をつっているのを巡回中の警察官が発見した。男は心肺停止状態で、病院に運ばれたが死亡が確認された。道警留置管理課は自殺を図ったとみて調べている。
 同課によると、男は11月19日に覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕され、起訴されていた。巡回は1時間に4回以上行うことになっており、発見前の巡回では変わった様子はなかったという。村岡俊昭次席は「原因を調査し、再発防止に努めたい」と話している。【立松敏幸】http://mainichi.jp/select/news/20141130k0000e040140000c.html

| コメント (0)

ポスティングの途中で襲われる?…介護士殺害(30日)読売

浜松市東区子安町の住宅地で、アルバイトに出掛けた女性が命を奪われた殺人事件。
 近くの介護士大橋貞子さん(50)の遺体は29日朝、民家の玄関先で見つかり、首の前面に刃物で負わされたとみられる傷があった。静岡県警は浜松東署に70人態勢の捜査本部を設置。周辺住民は動揺し、口々に「きれいで優しい人だったのに……」と、大橋さんを惜しんだ。
 捜査本部などによると、大橋さんは市内の老人福祉施設に勤めるだけでなく、情報誌を家庭の郵便受けに直接届ける「ポスティング」のアルバイトもしていた。
 28日午後9時過ぎ、自宅から自転車でポスティングに出掛け、帰宅予定の時刻を過ぎても戻らなかった。心配した夫が捜しに出た。遺体発見現場の近くの路上で午後11時半頃、大橋さんの自転車が止めてあるのを見つけ、29日未明に同署に行方不明だと届け出た。
 遺体は午前7時15分頃、捜索中の署員が見つけた。自宅から約350メートル離れた民家敷地内の玄関と道路の間に、情報誌を手に持った状態で横向きで倒れていた。着衣の乱れや争った様子はなく、持ち物をとられた形跡もないという。
 捜査本部は、大橋さんがポスティングの途中で襲われたとみている。周辺住民や関係者の聞き込みを行い、遺体を司法解剖して死因や殺害方法などを調べる。

2014年11月30日 16時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

74歳男性はねられ死亡、自転車で交差点横断中(30日)TBS

埼玉県川口市の国道で30日午前、交差点を自転車で横断していた74歳の男性が、トラックにはねられ死亡しました。
 30日午前10時すぎ、川口市芝の国道298号線の側道で、市内に住む石井章滋さん(74)が、自転車で交差点を横断していたところ、41歳の男性が運転するトラックにはねられました。石井さんは病院へ運ばれましたが、頭などを強く打っていて、まもなく死亡が確認されました。
 警察によりますと、トラックの運転手は、青信号を直進していたところ、「右側から出てきた石井さんとぶつかった」と話しているということです。また、石井さんが赤信号の交差点に進入したという目撃者の証言もあり、警察は、事故が起きたいきさつを詳しく調べています。(30日16:07)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2361551.html

| コメント (0)

コスプレイベントに警察官 振り込め詐欺撲滅訴え(30日)テレビ朝日

東京の中野駅前では、アニメの登場人物に扮する“コスプレ”イベントが開催されました。警察官も参加して、若者らに「振り込め詐欺」の撲滅を訴えました。

 中野駅の北口広場ではアニメで街を盛り上げようと、若者らがコスプレでイベントに参加しています。参加者らは、アニメの主人公など思い思いのキャラクターになりきって商店街を練り歩いていました。中野駅北口広場の会場では、コスプレの格好をした参加者が多く集まってきていますが、そんななか、振り込め詐欺撲滅のチラシを配布しています。振り込め詐欺事件には、アルバイト感覚で若者が加担するケースも目立ちます。このため警視庁では、振り込め詐欺に遭わないよう注意を呼び掛けるとともに、若者らに軽い気持ちで犯罪に手を染めないよう訴えました。都内で振り込め詐欺の被害件数は今年に入ってから1906件確認され、被害は65億円に上っています。警視庁は、「イベントを通して、少しでも防犯意識を高めてもらいたい」としています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039752.html

| コメント (0)

危険ドラッグ密造の疑い 6億円海外送金か(30日)NHK

千葉市の倉庫で危険ドラッグが密造されていた疑いがもたれている事件で、逮捕された男は、中国の上海にある会社から原料の化学物質とみられるものを十数回輸入し、購入代金などとして6億円を海外に送金していた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かりました。
警察は、送金先が中国の会社の関係先とみて調べています。

ことし7月、千葉市若葉区にある倉庫が火事で焼け、大量の白い粉末や植物片、それに危険ドラッグの商品名が記されたパッケージなどが見つかり、警察が粉末などを鑑定した結果、新たに法律で規制対象となった成分が含まれていることが分かりました。
警察が危険ドラッグの原料となる化学物質の入手ルートを捜査したところ、去年9月以降、中国の上海にある化学メーカーとみられる会社から原料とみられるものが十数回輸入されていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
さらに購入代金などとして、逮捕された男が管理する口座から6億円が海外に送金されていた疑いがあることも分かりました。
警察は、送金先が中国の会社の関係先とみて裏付け捜査を進めています。
この事件では、東京や千葉県の男6人が逮捕され、調べに対し4人は容疑を認め、2人は否認しているということです。

危険ドラッグの原料の多くは中国から

千葉の事件と同じように、危険ドラッグを製造する工場の摘発が全国で相次ぎ、これらの事件の捜査から原料となる化学物質の多くが中国から輸入されている実態が明らかになってきました。
危険ドラッグは、原料となる化学物質を植物片と混ぜ合わせたうえで売買されていて、マンションの一室や倉庫といった製造工場の摘発が、去年以降全国で相次いでいます。
警察や厚生労働省の麻薬取締部が工場から押収した化学物質が、どこから持ち込まれたのか捜査を進めたところ、その多くが中国から輸入されている実態が明らかになっています。
ことし6月、石川県七尾市の漁村の一角にある倉庫で麻薬や植物片が見つかった事件では、危険ドラッグを密造していたとして逮捕・起訴された男が、インターネットのサイトを通じて中国の業者から化学物質を輸入していたことが分かりました。
また、去年11月とことし6月にそれぞれ摘発された東京・練馬区と那覇市の製造工場では、いずれも原料の化学物質が中国から輸入されていたことが分かっています。
危険ドラッグのまん延が社会問題となるなか、日本国内での販売店舗や製造工場の摘発にとどまらず、原料の入手ルートを絶つ対策が課題となっていて、10月末、警察庁は、中国の公安当局に対して取締りの強化や情報の提供を初めて要請しました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141130/k10013607311000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日単位・レベル)
財産を無駄にするな
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010455 山谷えり子国家公安委員長と有村治子女性活躍担当相が警視庁を訪れ、「仕事と家庭の両立」などについて女性警察官と意見交換したという。座談会には20代から50代までの女性警察官10人が出席。女性の視点を反映させた警察業務の推進などがテーマになった。
 国家公安委員会とは警察法で定められ第5条2項に「警察に関する制度の企画及び立案に関する」ことも所掌事務のひとつで、ひさし振りにまともな大臣に会えたような気がした。
 日本に女性警察官は1万9800人いるが、それでも全警察官に締める割合は7.7%にすぎない。このため警察庁は全国の警察に女性警察官の採用を増やし幹部への積極登用を指示している。
 警視庁はすでに昨年、女性警察官の登用拡大の実現に向けて、女性の幹部をリーダーとするプロジェクトチームを設置している。
 警視庁勤務当時、自分と同じ職場の同僚に元女性警察官がいた。彼女は育児のため退職して、余裕ができたため職場復帰したのだが、警察官ではなく事務系だった。彼女は警察官が好きで好きで人一倍の愛情を持っていた。なのに戻れない。
 「警察官は一朝一夕にしてなるものではない。税金を掛けて一人前に育てたひとつの財産。その職歴を何で生かされないのか」と疑問をもっている。
 採用の増加や積極的な幹部登用など改善されるのは良いが、〝財産〟を無駄にすることのないようにするのが国家公安委員長の役目だ。これまでの委員長はなんだったのか?遅きに失する。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

中1自殺で第三者委初会合 始業式の日に新幹線にはねられ死亡 山形(30日)産経

山形県天童市で今年1月、市立中学1年の女子生徒=当時(12)=が「陰湿な『イジメ』にあっていた」とノートに書き残して自殺した問題で、市教委が設置した第三者調査委員会が30日、市内で初会合を開いた。
 市教委によると、委員は県内外の弁護士や学会が推薦した教育学や心理学の専門家計6人。
 生徒へのアンケートで、女子生徒へのいじめを見聞きしたとの回答が多くあり、市教委は第三者委の設置を決めたが、両親が中立性の確保を求め、委員の人選などに時間がかかっていた。
 父親は会合に先立ち「学校や市教委に何があったのか問い続けてきたが、事実は隠蔽されたままだ。委員会には主体的で透明性のある調査を希望する」との談話を公表した。女子生徒は始業式が予定されていた1月7日の朝、新幹線にはねられ死亡した。http://www.sankei.com/affairs/news/141130/afr1411300015-n1.html

| コメント (0)

危険ドラッグ取締り強化で関税法改正へ(30日)NHK

危険ドラッグを吸引したことが原因とみられる事件や事故が相次いでいることを受けて、財務省は「関税法」を改正して、危険ドラッグの原料が海外から違法に持ち込まれないよう、税関での取り締まりを強化する方針を固めました。

危険ドラッグを巡ってはことし6月、東京・池袋の繁華街で危険ドラッグを吸引した男が運転する車が暴走し、7人を死傷させるなど事件や事故が相次いでいます。こうした事態を受けて財務省は、危険ドラッグの原料となる指定薬物について、海外から違法に持ち込まれないよう税関での取り締まりを強化する方針を固めました。いまの関税法では、国際郵便を利用して指定薬物を送った場合、内容物の課税価格などによって罰則が適用されないケースもあり、法の不備が指摘されています。このため、指定薬物を医療や研究目的など正当な理由なしに違法に持ち込んだ場合、国際郵便を含むどのような手段であっても、罰則を適用できるよう関税法を改正する方針です。
加えて罰則も強化し、麻薬や覚醒剤などと同じように10年以下の懲役または3000万円以下の罰金を科すことなどを検討しています。
財務省はこうした関税法の改正案を財務大臣の諮問機関に諮ったうえで、来年の通常国会への提出を目指すことにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141130/n67332110000.html

| コメント (0)

パトカー追跡中、衝突で3人死傷 和歌山県の交差点(30日)共同

30日午前2時10分ごろ、和歌山県岩出市相谷の県道交差点で、パトカーが追跡中の軽乗用車がタクシーと出合い頭に衝突し、タクシーの乗客の同市紀泉台の会社員大松靖明さん(43)が全身を強く打ち死亡した。
 運転手小崎敏次さん(61)=大阪市住之江区=と、軽乗用車の職業不詳井谷保雄さん(50)=和歌山県紀の川市=も重体。
 岩出署によると、パトカーがふらついて走行する軽乗用車を発見し、停止を求めたところ軽乗用車が逃走。約2キロ走った先で赤信号の交差点に入り、右側から来たタクシーと衝突した。
 井谷さんは事故直後「酒を飲んでいたので逃げた」と話したという。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014113001001057.html

| コメント (0)

警視庁、文字・画像で110番通報できるアプリ開発 聴覚障害向け(30日)産経

電話での通話が困難な聴覚障害者らが、文字や画像を使って110番通報できるスマートフォンのアプリを警視庁通信指令本部が全国で初めて開発し、12月1日午後1時から運用を始める。
 アプリは「警視庁110番サイト通報専用アプリ」。iPhone(アイフォーン)端末やアンドロイド端末の公式ストアから無料でダウンロードできる。アプリを使うと、警察官と文字でリアルタイムで会話できるほか、現場写真や現在地の位置情報などを簡単に送信することができる。
 警視庁管内でしか対応しておらず、東京都以外で起きた事件・事故の場合は従来通りの通報が必要。電話による通報よりも時間がかかることが予想されるため、利用は聴覚や言語の障害者などに限るという。
 警視庁関係者は「今後は全国での導入も必要になってくる」としている。http://www.sankei.com/affairs/news/141130/afr1411300009-n1.html

| コメント (0)

自転車の危険行為 14項目決める(30日)NHK

警察庁は、自転車を運転する際の「危険行為」として、信号無視や酒酔い運転など14の行為を対象とすることを決め、自転車に乗ってこうした危険な行為をし3年以内に2回以上検挙された場合、安全講習の受講が義務づけられることになりました。

去年6月に成立した改正道路交通法では、自転車を運転する際に「危険行為」をしたとして3年以内に2回以上検挙された場合、安全講習の受講が義務づけられることになりました。
警察庁はこうした「危険行為」として、信号無視や酒酔い運転、一時停止の標識の無視、ブレーキのない自転車の運転など14の行為を対象とすることを決めました。
また、安全運転の義務違反として、スマートフォンを操作しながら自転車を運転して事故を起こした場合も「危険行為」の対象にするということです。
「危険行為」を繰り返し安全講習の受講を命じられたのに受けなかった場合は、5万円以下の罰金が科されることになります。
これらの制度は来年6月から施行される予定です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141130/k10013599391000.html

| コメント (0)

脱ぎたて欲しく…ナースシューズ窃盗疑い追起訴(30日)読売

新潟市内の病院や介護施設などからナースシューズを盗んだとして、新潟西署は28日、村上市の無職の男の被告(41)(窃盗罪で起訴)を窃盗容疑で逮捕し、13件の同容疑で追送検したと発表した。
 被告は調べに対し、「100足くらい盗んだ。女性の靴のにおいに興奮した」と容疑を認めているという。
 発表によると、被告は2009年頃から14年8月にかけて、新潟市内の病院などからナースシューズ14足(9500円相当)を盗んだ疑い。被告は以前はインターネットで使用済みのハイヒールなどを購入していたが、脱ぎたての靴が欲しくなり犯行に及んだという。
 被告の自宅からはナースシューズやハイヒール計約240足が押収された。同署はそのうち約100足が盗品とみて、持ち主が特定できた14足について逮捕や送検をした。
 被告は10月7日、同市西区のドラッグストアで従業員のナースシューズを盗んだとして窃盗容疑で逮捕されていた。

2014年11月29日 18時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

全国白バイ競技大会の映像(30日)ポリスチャンネル

Img_141121011全国の都道府県警の白バイ警察官が参加して開かれた第45回全国白バイ安全運転競技大会の映像があります。http://www.police-ch.jp/video/15/039585.php

| コメント (0)

元妻の事故身代わりで免停中、酒気帯び信号無視(30日)読売

福岡県警戸畑署は29日、北九州市戸畑区夜宮3、アルバイトの男(45)を道交法違反(信号無視、無免許、酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。
 男は元妻が無免許で起こした交通事故の身代わりになったとして、9月に180日間の免許停止処分になっていた。
 発表によると、男は29日午前11時半頃、同区沖台の市道で、酒気を帯びた状態で、無免許で軽乗用車を運転した疑い。巡回中のパトカーが信号無視した車を発見。停止を求めて飲酒検知したところ、呼気1リットル中0・35ミリ・グラムのアルコール分を検出した。「免停中です。間違いありません」と容疑を認めているという。
 元妻は5月、同区内で無免許で軽乗用車を運転中、バイクに衝突する事故を起こした。この際、無免許運転の発覚を免れるため、男が身代わりになっていた。

2014年11月30日 06時12分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

「投資会社が高値で買う」とウソつき 1500万円詐欺疑い 男2人逮捕(30日)産経

 群馬県警は29日、社債購入名目で男性から現金1500万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、長野県上田市吉田、無職、成沢大希容疑者(23)と東京都大田区大森西、無職、田中勇策容疑者(30)を逮捕した。
 逮捕容疑は20~28日、架空の太陽光発電会社の社債を購入すれば、投資会社が高値で買い取ってくれるなどとうそを言い、群馬県沼田市の無職男性(59)の自宅を訪れ現金をだまし取った疑い。
 県警によると、成沢容疑者は現金の受け取り役で、田中容疑者が監視役とみられる。2人は「連絡をもらって行っただけ」などと容疑を否認している。
 タクシー会社から不審な客を乗せたと県警に通報があり、JR上毛高原駅(群馬県みなかみ町)で2人を見つけた。http://www.sankei.com/affairs/news/141129/afr1411290014-n1.html

| コメント (0)

傷害容疑で男逮捕、殴られた男性はその後 死亡 (30日)TBS

東京・府中市のアパートで、71歳の男性の顔を殴ってけがをさせたとして知人の男が警視庁に逮捕されました。男性はその後、死亡しました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、住所不定で塗装工の柴崎明雄容疑者(46)です。柴崎容疑者は27日夜、府中市の無職、加藤東吾さん(71)の自宅アパートで加藤さんの顔を数回、殴るなどの暴行を加えけがをさせた疑いが持たれています。加藤さんはその後、死亡しました。
 警視庁によりますと、柴崎容疑者が交際していた女性をめぐり加藤さんとトラブルになっていたということです。
 柴崎容疑者は28日夜、府中警察署に出頭、取り調べに対し「カッとなり殴った」と容疑を認めているということです。警視庁は、加藤さんの死因の特定を急ぐとともに、事件のいきさつを詳しく調べています。(30日01:12)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2361131.html

| コメント (0)

殺害された浜松市の女性 外出間もなく死亡か(30日)テレビ朝日

29日朝、静岡県浜松市の住宅の庭で女性が殺害されているのが見つかった事件で、女性は前日の午後9時すぎから午後11時半ごろの間に殺害されたとみられています。
 死亡していたのは浜松市東区の介護士・大橋貞子さん(50)で、捜索していた警察官が見つけました。大橋さんの首に刃物で切られた痕があり、遺体のそばには、大橋さんがアルバイトで配っていたチラシなどが落ちていたということです。大橋さんは28日午後9時すぎ、アルバイトのために家を出たまま連絡がつかなくなり、午後11時半ごろ、家族が遺体発見現場の近くで大橋さんの自転車を見つけました。捜査本部は、この間に事件に巻き込まれたとみて調べを進めています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039723.html

| コメント (0)

愛知の倉庫火災 高速道の通行止め続く(30日)NHK

29日夕方から燃え続けている愛知県蟹江町の運送会社の倉庫の火災は、出火から12時間以上たった30日朝になって火の勢いも弱まってきました。
この火災によるけが人はいませんが、近くを走る東名阪自動車道は現場付近の区間で現在も通行止めとなっています。

29日午後4時すぎ、愛知県蟹江町北新田にある運送会社の5階建ての倉庫の2階から火が出ていると従業員から消防に通報がありました。
当初、火の勢いは激しく、辺りには黒煙が立ちこめ、さらに28日夜は風が強かったこともあり、消防車30台以上が出動し夜を徹して消火活動を続けました。
消防によりますと、火の勢いは、30日朝になって次第に弱まってきているということです。
警察によりますと、この倉庫ではふだんから菓子の袋詰め作業が行われていて、従業員は火事に気付いて避難し、けが人はいないということです。
現場は東名阪自動車道の蟹江インターチェンジに隣接していて、この火災の影響で東名阪自動車道は蟹江インターチェンジ付近の区間で上下線とも現在も通行止めが続いています。
警察と消防は消火活動を終えたあと、合同で詳しい出火の原因を調べることにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141130/t10013596561000.html

| コメント (0)

「麻原執行見届け出頭も」=弟子の死刑回避求める-平田被告(30日)時事

平田信被告(49)は2011年の大みそかに出頭した理由について、「今話すのは難しい」と回答を避けた。一方で、当初は教団元代表松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(59)の死刑執行を見届けてから出頭する考えがあったことを明らかにした。
 11年12月12日に遠藤誠一死刑囚(54)の死刑が確定し、一連のオウム裁判はいったん終結した。「麻原はすぐに執行されると思い、執行を見届けた上で出頭しようと思った」。しかし仕事納めの28日が過ぎても執行されず、意外に思ったという。
 自身の一審公判で「麻原以外の死刑執行は勘弁を」と述べたことについて、「麻原以外の人間は反省していると思うので、反省を断ち切らないでほしい」と語り、改めて弟子ら12人の死刑回避を求めた。
 教団については「麻原に心酔した時期もあり、出家をあらがえなかった。何年かたち、当初のヨガサークルから変わったとき、引き返す選択肢を持てなかったことを後悔している」と振り返った。(2014/11/30-02:25)

2014/11/30-02:25

オウム真理教による仮谷清志さん拉致事件の逮捕監禁罪などに問われた元幹部平田信被告(49)が29日までに、東京拘置所で時事通信の取材に応じた。一審東京地裁の裁判員裁判で懲役9年の判決を受け、来月16日に控訴審が始まる。同被告は「裁判員の負担軽減は理解するが、行き過ぎた証拠の厳選があったと思う」と述べ、一審が採用しなかった弁護側証人らの尋問を控訴審で実施するよう求めた。同被告が取材に応じたのは2011年末の出頭後初めて。
 平田被告は仮谷さん事件やマンション爆弾事件などに関与したとして起訴された。爆弾事件については「事前の指示はなかった」と無罪を主張したが、一審判決では退けられた。
 平田被告は、爆弾事件で井上嘉浩死刑囚(44)が事前の指示をしたとされる部屋にいた豊田亨(46)、広瀬健一(50)両死刑囚の証人採用を、地裁が認めなかったことを明らかにした。「検察側証人はフリーパスだったのに、弁護側証人だから採用しないのは恣意(しい)的だ」と指摘。「採用されれば、謀議はなかったと証言してくれるはずだ」と述べた。
 爆弾事件で平田被告の主張に沿う証言をした林泰男死刑囚(56)について、一審判決が信用性を認めなかった理由が納得できないと訴えた。「林さんの証言は過去から一貫している。変遷しているという理由ではなく、『私と親しいからかばっている』と安易に判断したのはおかしい」と不満を示した。
 一方、仮谷さん事件については「謝罪の気持ちしかない」と話した。遺族で長男の実さん(54)が被害者参加制度を利用し出廷したことに、「あってしかるべき制度だと思った」と感想を述べた。
◇平田信被告の略歴
 平田 信被告(ひらた・まこと)1965年札幌市生まれ。大学卒業後、87年に教団の前身「オウム神仙の会」に入会し、同年8月末に出家。94年6月に教団「車両省」次官に就任した。仮谷清志さん拉致事件などで特別手配されたが、95年3月から約17年間逃走。2011年12月31日に出頭した。(2014/11/30-02:25)

2014/11/30-02:25

続きを読む "「麻原執行見届け出頭も」=弟子の死刑回避求める-平田被告(30日)時事"

| コメント (0)

市職員が強姦未遂容疑、和歌山 80代女性被害(30日)共同

和歌山県警岩出署は29日、女性を乱暴しようとしたとして強姦未遂の疑いで、同県紀の川市保健福祉部次長の西坂善行容疑者(58)=同市北大井=を逮捕した。
 捜査関係者によると、女性は紀の川市に住む80代の1人暮らし。
 逮捕容疑は10月23日午後9時ごろ、女性宅を訪れ、乱暴しようとした疑い。岩出署によると、西坂容疑者は容疑を認め「酒を飲んでから訪問した」と話している。同署は2人に面識があったかどうか明らかにしていない。女性が10月25日、同署に相談した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014112901001773.html

| コメント (0)

« 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月1日 »