« 2014年11月25日 | トップページ | 2014年11月27日 »

2014年11月26日

2014年11月26日 (水)

自販機に火、金盗む…高校生「サイトまねした」(26日)読売

自動販売機から釣り銭などを盗んだとして、京都府警西京署は25日、下京、中京、西京各区に住む高校1年の男子生徒4人(いずれも15歳)を窃盗容疑で逮捕した。
 全員容疑を認め、「インターネットサイトに盗み方の動画が投稿されており、まねをした」と供述している。
 発表では、4人は25日未明、西京区で自動販売機の釣り銭口に火を付け、3500円を盗んだ疑い。警備員の110番で駆けつけた同署員が近くで4人を見つけ、事情を聞くと認めた。

2014年11月26日 15時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

詐欺グループのリーダー格逮捕=長野に逃亡、被害4.5億円か-警視庁(26日)時事

「ロト6の当せん番号を事前に教える」とうそを言って現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは26日、詐欺容疑で、飲食店運営会社社長、豊永哲郎容疑者(30)=住所不定=を逮捕した。豊永容疑者は容疑を否認している。
 同課によると、豊永容疑者は詐欺グループのリーダー格で、被害総額は約4億5000万円に上るとみられる。
 逮捕容疑は7月上旬~8月下旬、東京都世田谷区の会社役員の男性(71)に「当たり情報の作成元と連絡が可能」「当社と付き合えば大金持ちになれる」などとうそを言い、現金計約1000万円をだまし取った疑い。
 同課によると、豊永容疑者は都内や千葉市でキャバクラやカラオケバーなどを運営する会社を経営。同社従業員らにうその電話をかける「かけ子」をさせていた。
 同課などは今年9月、東京都渋谷区のマンション1室のアジトを摘発。これまでに詐欺容疑などでかけ子の男7人を逮捕した。豊永容疑者は行方をくらましていたが、逃亡先の長野県松本市で発見した。(2014/11/26-20:14)

2014/11/26-20:14

| コメント (0)

自殺しなければ殺されるみたいだよ」タレント脅迫(26日)テレビ朝日

医師でタレントの女性をインターネットの掲示板で脅迫した疑いです。
 風俗店従業員の横山晴奈容疑者(23)は9月、医師でタレントの脇坂英理子さん(35)を名指しして、インターネットの掲示板に「自殺しなければ殺されるみたいだよ。ナイフで首切り事件」などと書き込んで、脅迫した疑いが持たれています。警視庁によりますと、横山容疑者は以前、東京・歌舞伎町の飲食店で脇坂さんとトラブルになったことがあるということです。取り調べに対し、横山容疑者は「脅迫したのは間違いない」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039501.html

続きを読む "自殺しなければ殺されるみたいだよ」タレント脅迫(26日)テレビ朝日"

| コメント (0)

米軍トラックが乗用車に乗り上げる、女性死亡(26日)TBS

26日午後1時すぎ、神奈川県厚木市の東名高速下り線で、単独事故をした乗用車にアメリカ軍のトラックが追突し、乗り上げました。この事故で、乗用車の男女2人が助け出されましたが、助手席の女性が病院で死亡が確認されました。運転していた男性(30代)も、けがをして、現在治療中です。
 乗用車は何らかの理由で中央分離帯に衝突し、その弾みで左側のガードレールまで飛ばされたということで、警察は事故原因を調べています。(26日18:52)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2358823.html

| コメント (0)

振り込めで1億2千万円を詐取か 「架け子」グループの4人逮捕(26日)産経

息子を装い高齢女性から現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は26日、詐欺容疑で東京都足立区東和、無職、内山瑛治容疑者(22)ら男4人を逮捕した。同課によると、いずれも否認している。4人は振り込め詐欺でだましの電話をする「架け子」役。今年9月以降、ゆうパックで私書箱に現金を送付させるなどの手口で約1億2千万円を詐取したとみて調べている。
 逮捕容疑は10月、愛知県一宮市の無職女性(77)方に、医師である息子や弁護士を装い、「病院の公金を使い込んだ。金を用意しないとクビになる」などと嘘の電話をし、現金800万円をだまし取ったとしている。
 同課は10月、東京都新宿区の80代女性から現金300万円をだまし取ったとして、現金を受け取る「受け子」役の男(26)=詐欺罪で起訴=を逮捕。内山容疑者らの架け子グループの関与が判明した。http://www.sankei.com/affairs/news/141126/afr1411260035-n1.html

| コメント (0)

日経新聞次長を起訴 覚せい剤所持の罪で東京地検(26日)産経

東京地検は26日、覚せい剤取締法違反(所持)と麻薬特例法違反の罪で、日本経済新聞社文化事業部次長、佐藤孝之容疑者(46)を起訴した。
 起訴状によると、1月15日、都内の郵便局で覚せい剤が入っていると認識しながら荷物を受け取り、規制薬物として譲り受けた。また、11月6日、神奈川県内の自宅で覚せい剤約0.369グラムを所持したとされる。
 警視庁によると、別事件の関係者の通信記録を調べた際、覚せい剤を求める内容のメールが見つかり、佐藤被告が送信したことが判明。自宅を家宅捜索し、覚せい剤が見つかった。http://www.sankei.com/affairs/news/141126/afr1411260036-n1.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
治安国家の恥だ
 【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010470 北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者が国内で所在が確認されたという。
 確認されたのは島根県出身の50代の男性で、1990年代に行方不明となり、警察は、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者としていた。
 男性の所在確認で可能性が排除できない行方不明者は残り882人となった。
 拉致問題では再調査が北朝鮮のペースで事が運ばれているため日本政府は厳しい対応を求めている。
 警察庁が過去に拉致容疑事件と認定していたのは昭和52年の東京三鷹市役所警備員、久米裕さん▽新潟市の中学生だった横田めぐみさんなど8件11人。
 平成14、5年だったと思う。当時、マスコミは「8件11人以外に拉致被害者は36人に達した」や「救う会」のホームページには100人近いリストを掲載されたことがあった。当時、日本警察はなぜ「8件11人」にこだわったのか。
 その背景には隠された出来事がある。昭和52年9月、北朝鮮工作員に取り込まれた在日朝鮮人が東京在住の久米裕さんを石川県の宇出津海岸から拉致した事件で、警察は在日朝鮮人を逮捕した。しかもその朝鮮人は、拉致を認めて経緯まで詳細に供述した。しかし、検察庁は「被害者がいない」と言う理由で誘拐や略取罪は成立しなかった。
 8件11人とした警察庁-「36人」「100人以上」とした世論の流れに警察庁幹部はこんな事を漏らした。
 「日本は法治国家だ。しかも一国の捜査機関が相手国の主権に関わる問題に証拠も無いのに軽々しい発言ができますか?」
 だから当時は慎重だった。幹部によれば「新潟の曽我さん事件では発生場所は『佐渡沖の漁場』であると特定できるある確かな証拠がある。だから我々は血反吐が出るような捜査を行い、証拠を元に確実な数字として8件11人としたのです」
 ところが、いつの間にか人数が増えたのはいいが、その中に「実は拉致被害者ではありませんでした」では、当時の苦労が報われない。幹部の言う通り、相手国の主権に係わる問題。特に北朝鮮の対処を問題とするなら、もっと慎重な扱いが必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

工藤会対策を福岡県知事らが要望(26日)NHK

福岡県北九州市に本部を置く指定暴力団「工藤会」に対する取締りをさらに強化するため、福岡県知事らが26日、警察庁を訪れ、山谷国家公安委員長に捜査や警戒警備に当たる警察官の増員などを要望しました。

全国で唯一、「特定危険指定暴力団」に指定されている「工藤会」を巡っては、警察が、16年前の殺人事件などでトップやナンバー2の幹部らを逮捕していて、26日は、福岡県の小川洋知事らが警察庁を訪れ、さらなる取締りの強化を山谷国家公安委員長に要望しました。
この中で、小川知事は、「全国の警察から600人の警察官の応援派遣を頂き、工藤会のトップの逮捕となり取締りは大きく前進した。さらに手を緩めることなくお願いしたい」と述べ、捜査や警戒警備に当たる警察官の増員や、脱税などの違法な行為が組織の資金源になっていないか徹底した調査や捜査を進めることなどを求めました。
これに対して山谷国家公安委員長は、「北九州市の皆さんが安心して暮らせるようにという声が届いているので、引き続き治安の維持に努めていきたい」と述べました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141126/t10013495601000.html

カカオトークで女性になりすまし売春斡旋か(26日)日本テレビ

女性になりすまして無料通話アプリなどに売春を持ちかける書き込みをして客を集め、売春を斡旋(あっせん)したとして、男5人が逮捕された。
 売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、売春グループの有賀哲平容疑者(24)や煤賀祐介容疑者(25)ら男5人。警視庁によると、有賀容疑者らは、出会い系サイトや無料通話アプリ「カカオトーク」などを利用して売春を持ちかけた上で、応じた客に女性を派遣して売春を斡旋していた疑いがもたれている。有賀容疑者らは、カカオトークなどのIDを約120人分取得し、女性になりすまして、書き込みをしていたという。
 警視庁は、去年4月から約1億2000万円を売り上げたとみて調べている。http://www.news24.jp/articles/2014/11/26/07264083.html

| コメント (0)

静岡新聞役員を逮捕=タクシー運転手に暴行容疑-県警(26日)時事

タクシーの中で運転手に暴行し軽傷を負わせたなどとして、静岡県警焼津署は26日、傷害と器物損壊の疑いで、静岡新聞社取締役で静岡新聞総合印刷社長の増田晴樹容疑者(61)=焼津市東小川=を逮捕した。「壊していないし、けがもさせていない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は10月18日午前0時ごろ、焼津市内の路上に停車中のタクシーで、後部座席から運転席との間にあるアクリル板を数回殴り、運転手の頭部にぶつけて約1週間の打撲を負わせた上、アクリル板を割った疑い。
 同署によると、増田容疑者はその場から立ち去ったが、タクシーの防犯カメラに映像が残っていたという。
 静岡新聞社の渡辺治彦総務局長の話 逮捕されたという事実を重く受け止めている。詳細については把握していない点も多く、事実を確認した上で厳正に対処する。(2014/11/26-12:51)

| コメント (0)

カジノ店の店長ら2人逮捕、ネットで賭博させた疑い(26日)TBS

インターネットを利用したバカラなどで客に賭博をさせていたとして、東京・池袋にあるカジノ店の店長ら2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは豊島区・池袋のカジノ店『兜』の店長、立花浩正容疑者(48)ら2人で、今月24日、店のパソコンを使って、海外のインターネットサイトのバカラやルーレットで客に賭博をさせた疑いが持たれています。また、客の男2人も逮捕されました。
 この店はインターネットカジノのほか、実際にディーラーが立つバカラ賭博も行い、客を集めていて、警視庁は、この店が先月31日に開店して以降、1か月でおよそ2600万円を売り上げていたとみて調べています。(26日11:38)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2358495.html

| コメント (0)

危険ドラッグ加工前の薬物 中国から“密輸”で逮捕(26日)テレビ朝日

危険ドラッグに加工される前の指定薬物約1kgを密輸したとして、28歳の男が逮捕されました。
 関口智紀容疑者は9月、危険ドラッグに加工される前の指定薬物約1kg、1000万円相当を中国から成田空港に密輸した疑いが持たれています。警視庁によりますと、関口容疑者はこれまでに100回ほどの密輸に関与したとみられています。1kgの薬物は、ハーブ状の危険ドラッグに加工した場合、約2000袋分になるということです。取り調べに対し、容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039486.html

| コメント (0)

ネットバンキングでヤミ金融 6人逮捕(26日)NHK

インターネットバンキングを使い無登録のまま高金利で金を貸し付けていたとして、東京・西東京市のヤミ金業者ら6人が出資法違反などの疑いで逮捕され、警視庁は、2年余りの間に1億3000万円の不正な利益を上げていたとみて調べています。

逮捕されたのは、西東京市のヤミ金業者、福田良介容疑者ら(38)6人です。
警視庁の調べによりますと、福田容疑者らは、ことし7月までの8か月余りの間に、都内の42歳の会社員ら7人に無登録のまま最高で法律の上限の312倍の利率で金を貸し付け、186万円の違法な利息を受け取ったとして、出資法違反などの疑いが持たれています。
警視庁によりますと、福田容疑者らは、多重債務者のリストを基に電話で勧誘し、融資を申し込んだ人にはインターネットバンキングで送金し、返済の際は他人名義の口座に振り込ませていたということです。
調べに対し、福田容疑者は容疑を認めているということです。
警視庁は、福田容疑者らがことし7月までの2年余りの間におよそ3800人に金を貸し付け、1億3000万円の不正な利益を上げていたとみて調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141126/k10013493601000.html

| コメント (0)

「知的障害者は抵抗しない」探してわいせつ行為(26日)読売

知的障害がある少女にわいせつな行為をしたとして、福岡県に住む無職友納義晴被告(66)が準強制わいせつ容疑などで逮捕、起訴されていたことが捜査関係者への取材でわかった。
 友納被告は「知的障害者は抵抗しないと思い、施設の周辺で探した」と供述。過去にも知的障害のある少女への準強姦罪などで実刑判決を受け、今年6月に出所したばかりだった。
 捜査関係者によると、友納被告は10月上旬頃、知的障害者が利用する同県内の施設近くで、施設に通う10歳代の少女を無理やり車に乗せ、体を触るなどわいせつな行為をしたとして、わいせつ略取と準強制わいせつの容疑で同下旬に逮捕され、両罪で今月12日に福岡地裁に起訴された。
 少女が保護者に被害を訴え、保護者が福岡県警に被害届を提出。県警は少女の証言や手口などから、友納被告が関与した疑いが強いとみて捜査を進めていた。

2014年11月26日 08時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141126-OYT1T50018.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

姫路拘置所で男が覚せい剤所持 身体検査で見落としか(26日)共同

姫路拘置支所(姫路市北条1)の独居房に収容されていた男が覚せい剤や注射器などを隠し持っていたとして、姫路署が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕、送検していたことが25日、分かった。同署などは発見時の詳しい状況は明らかにしていないが、同支所は「入所時の身体検査で見落とした可能性がある」としている。
 男は西脇市坂本、自称飲食業・建設業安原晋也被告(36)=同罪で起訴済み。同署や同支所によると、8月に道交法違反(無免許運転など)の罪で懲役10月の実刑判決を受け、9月24日に同支所に収容された。
 同26日朝、見回り中の職員が安原被告の独居房で、覚せい剤0・058グラムと注射器、吸引用のストロー、ライターを見つけた。ビニール袋に入れ、さらに布製のペンケースに入れていたという。
 安原被告は「最初から部屋(独居房)にあった」などと話しているという。同支所では収容者の入所時には所持品を検査。差し入れ品もエックス線検査などをしている。
 安原被告は収容された直後の尿検査で覚せい剤の陽性反応が出たことなどから、同署が使用の容疑でも逮捕。同支所に入所する直前に使った疑いで、これについては容疑を認めているという。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201411/0007533848.shtml

| コメント (0)

青酸入手ルートが焦点に 京都不審死、逮捕から1週間(26日)朝日

青酸化合物で夫を殺害したとして京都府向日(むこう)市の筧(かけひ)千佐子(ちさこ)容疑者(67)が逮捕された事件で、府警が青酸化合物の入手経路について詰めの捜査をしている。26日で逮捕から1週間。殺害を裏付ける直接証拠は得られていないとされ、千佐子容疑者は否認を続けている。
 千佐子容疑者の夫の勇夫さん(当時75)が死亡したのは昨年12月28日。体内からは青酸化合物が検出されたが、千佐子容疑者は任意の聴取で関与を否定した。
 京都府警は事件をこう組み立てる。2人暮らしの夫婦以外の人物が家に出入りした形跡はなく、殺害の機会があるのは千佐子容疑者だけ▽勇夫さんは死亡前、「新年は一緒に過ごしたい」という趣旨のメールを千佐子容疑者に送信しており、自殺の可能性は低い。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASGCV04PSGCTPTIL013.html?iref=comtop_6_01

| コメント (0)

仏像盗んだ疑いで韓国人を新たに逮捕(26日)NHK

長崎県対馬市の寺から市の文化財に指定されている仏像を盗んだとして、韓国人の男4人が24日、窃盗などの疑いで逮捕された事件で、警察は25日夕方、新たに42歳の韓国人の男を窃盗などの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは韓国人の自称カラオケ店経営、パク・ボンス容疑者(42)です。
警察によりますと、パク容疑者は、24日逮捕された韓国人の自称住職、キム・サンホ容疑者(70)ら4人と共に、対馬市の梅林寺から銅で出来た高さ10センチ余りの「誕生仏」と呼ばれる仏像を盗んだとして窃盗などの疑いが持たれています。
パク容疑者は、ほかの4人と共に港から韓国に向けて定期船で出港しようとしていたということで、25日になって、事件に関与している疑いが強まったとして逮捕されました。
寺からは、盗まれた仏像と一緒に保管されていた複数の経典も無くなっていましたが、5人が持っていた荷物の中から経典が見つかったということで、警察が関連を調べています。
逮捕された5人のうち2人は、警察の調べに対して容疑を認め、25日逮捕されたパク容疑者を含む3人は否認しているということです。
対馬市では、おととしにも国や県の文化財に指定されている仏像2体が神社や寺から盗み出され、韓国で窃盗グループが逮捕されて仏像は回収されましたが、韓国の裁判所で、日本への返還を差し止める仮処分が決定されるなどしていて、返還されていません。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141125/k10013480351000.html

| コメント (0)

蛇口や排水溝のふたが大量になくなる 青森県の山荘(26日)テレビ朝日

浴室の蛇口や排水溝のふたが大量になくなっているのが見つかりました。
 被害に遭ったのは、青森県大鰐町の旧国民宿舎おおわに山荘です。25日午前、本館と別館にある浴室の蛇口44個と排水溝のふた約20枚、時価にして17万円相当がなくなっているのを巡回中の町の職員が見つけ、警察に被害届を出しました。別館の窓ガラスも割られていました。町が所有するおおわに山荘は2010年に営業を休止し、現在も休館中です。警察は、窃盗事件として捜査を進めています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000039451.html

| コメント (0)

昨年度の虐待受けた障害者2600人、厚労省調査 (26日)TBS

今年3月までの1年間に、家族や福祉施設の職員などから虐待を受けた障害者が全国でおよそ2600人にのぼることが、厚生労働省の調査でわかりました。うち3人は死亡しています。
 厚労省によりますと、2013年度に都道府県や市町村が把握した障害者への虐待件数は2280件で、虐待を受けた障害者は2659人でした。そのうち、家族などから虐待を受けた人が最も多く1811人で、福祉施設の職員らから虐待を受けた人も455人いました。このうち去年11月、千葉県・袖ヶ浦市にある知的障害者らの施設で、入所していた当時19歳の少年が職員に暴行されるなどして死亡するなど、あわせて3人が死亡したということです。
 1年間を通しての調査は今回が初めてで、厚労省は、「今回の結果を分析して虐待防止につなげていきたい」としています。(25日19:50)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2357683.html

| コメント (0)

札幌、4カ月長女の頭殴り男逮捕 意識不明の重体、傷害容疑(26日)共同

生後4カ月の長女の頭を殴って大けがを負わせたとして、札幌・西署は25日、傷害の疑いで、札幌市西区、無職宮本俊幸容疑者(26)を逮捕した。
 逮捕容疑は7月上旬から約1カ月間、自宅アパートで長女優希ちゃんの頭を殴るなどの暴行を続け、脳損傷のけがを負わせた疑い。優希ちゃんは8月から入院中で、意識不明の重体。宮本容疑者は「ストレス発散でやった」と容疑を認めているという。
 西署によると、宮本容疑者は妻(22)、優希ちゃんと3人暮らしで「妻に隠れて毎日のように殴っていた」と供述している。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014112501001764.html

| コメント (0)

冤罪で捜査員を刑事告発へ 富山、無罪男性の支援者(26日)共同

富山県氷見市で2002年に起きた強姦事件で、再審無罪が確定した柳原浩さん(47)の支援者が、当時の県警捜査員4人がうその捜査資料を作成したなどとして、有印公文書偽造・同行使の疑いで刑事告発することが25日、関係者への取材で分かった。26日に富山地検に告発状を提出する。
 告発状によると、ある捜査員は、事件現場に残された足跡から割り出された靴と同じタイプの靴を柳原さんの車の中で見たとするうその報告書を作成。柳原さんは実際、このタイプの靴は持っていなかったが、逮捕の決め手の一つになった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014112501002281.html

| コメント (0)

冨田選手の初公判延期=弁護側、さらに変更要求へ(26日)時事

【ソウル時事】韓国の仁川地裁は25日、仁川アジア大会の開催中にカメラを盗んだとして略式起訴された競泳の冨田尚弥選手(25)の初公判が、当初予定された12月1日から来年の1月12日に延期したことを明らかにした。
〔写真特集〕競泳・冨田尚弥選手
 仁川地裁関係者は「11月24日に被告側から延期の申請があった。本人が出席できないためなのか、準備不足が理由なのか、現時点でははっきりしない」と述べた。
 これに対し、冨田選手の代理人を務める国田武二郎弁護士は「初めて聞いた。あまりに一方的過ぎる。勝手に進められている。1月下旬から2月上旬を考えていた」と話し、さらに延期を求める意向を示した。
 冨田選手は韓国で窃盗容疑を認めて罰金を納付したが、帰国後に一転して「やっていない」と否定。代理人を通じて裁判請求書を提出し、受理されていた。 (2014/11/25-21:58)

2014/11/25-21:58

| コメント (0)

東京・世田谷 保護者らが安全運転呼びかけ(26日)日本テレビ

今年9月、東京・世田谷区で小学生3人に軽トラックが突っ込み1人が死亡した事故を受け、保護者らが通学路でドライバーに安全運転を呼びかける取り組みを始めた。
 今年9月、世田谷区の路上で下校中の小学生3人に軽トラックが突っ込んだ事故を受けて、児童1人が死亡した世田谷区立池之上小学校は、「通学路安全運転呼びかけ隊」を結成した。保護者や教師、地元住民ら62人で構成され、登下校時の通学路に立ってドライバーに通学路であることを示し、安全運転を呼びかける。
 警視庁によると、今年の小学生の死亡事故4件のうち、3件は通学路で発生している。警視庁は取り締まりを強化するとともに、こうした呼びかけ活動を都内全域に広げていきたいとしている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/11/26/07264054.html

| コメント (0)

« 2014年11月25日 | トップページ | 2014年11月27日 »