« 2014年11月14日 | トップページ | 2014年11月16日 »

2014年11月15日

2014年11月15日 (土)

感電した男性「自殺しようと」 新横浜駅で新幹線に上る(15日)共同

東海道新幹線の新横浜駅(横浜市)構内で、男性が停車中の車両に上り感電、ダイヤが一時乱れた事故で、男性が「自殺しようと思った」と話していたことが15日、神奈川県警への取材で分かった。
 県警港北署によると、車両に上っていたのは東京都あきる野市の無職男性(25)で、架線に接触したとみられる。全身にやけどを負い入院した。
 JR東海によると、架線の電圧は2万5千ボルト。接触すると重い感電事故を引き起こす。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111501001576.html

| コメント (0)

国会の警戒強化、外周改修へ…不審者侵入事件で(15日)読売

東京・永田町の国会議事堂で10月中旬、不審者が侵入する事件があり、警視庁などが警戒強化に乗り出している。
 施設の壁と柵の間にある約30センチの隙間から男が忍び込んだもので、事件の数日後にはカナダの国会議事堂で、イスラム過激主義に共鳴する男による銃乱射事件が発生。思わぬ盲点が発覚し、事態を重視した衆議院事務局は敷地内の総点検を実施、12月から外周の改修工事に着手する。
 警視庁幹部によると、19日午後3時25分頃、千代田区永田町の国会議事堂の衆院議員面会所受付の近くで、不審な男が敷地内に侵入するのを警備中の警察官が気付いた。警察官らが捜索したところ、約1時間半後、敷地内のマンホールの中に汚水にまみれて隠れているのを発見した。

2014年11月15日 17時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20141115-OYT1T50062.html

| コメント (0)

危険ドラッグ店、福岡の街から消えた 潜る業者(15日)朝日

福岡県内で危険ドラッグの販売が確認されていた15店が、いずれも店頭販売を休止したり廃業したりしたことが、県などへの取材でわかった。警察や行政の集中的な取り締まりを受けた影響とみられる。だが、一部はインターネットや電話を使った取引を続けているとみられ、今後の取り締まりの課題となっている。
 北九州小倉北区の繁華街から少し離れた路地の一角に、シャッターが下りたままの店がある。9月末、危険ドラッグを販売目的で保管したとして、店の関係者が県警に逮捕された。
 10月末時点では、この店のホームページ(HP)がインターネット上に残っていた。掲載されていた番号に記者が客を装って電話をかけると、男性が応対。店の関係者を名乗り、店舗での販売から配達による「無店舗型」での販売に切り替えたと説明した。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASGB066G7GB0TIPE03Y.html

続きを読む "危険ドラッグ店、福岡の街から消えた 潜る業者(15日)朝日"

| コメント (0)

横田めぐみさん拉致被害から37年、かかる両親への重圧「元気な姿で」(15日)共同

北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん=失踪当時(13)=が新潟市内で消息を絶ってから、15日で37年。北朝鮮が被害者の安否再調査を始めるなど拉致問題が急展開する中、父滋さん(82)と母早紀江さん(78)は極度の緊張状態を強いられ、年内の講演の休止を決めた。「元気な姿で抱きしめたい」との思いからだ。夫妻と同じ川崎市内のマンション入居者でつくる「あさがおの会」の田島忠代表(72)は言う。「今こそ世論を喚起し、解決のスピードアップを」。写真の中で笑顔をみせる少女と、夫妻が再び会える日を信じて-。
 ー 10月末の平壌での日朝協議後に開かれた政府説明会に、夫妻の姿はなかった。今までどんな予定よりも優先してきた会合を欠席したのは、人間ドックが理由だった。
 「帰ってくることを信じていますので。そのときに倒れていたり、寝込んでいたりしたら何にもならない」。早紀江さんは今月8日、群馬県で開かれた集会後の会見で年内の活動を控えると明らかにした。帰国した娘をこの手で抱き締める-。全てはそのための決断だ。

続きを読む "横田めぐみさん拉致被害から37年、かかる両親への重圧「元気な姿で」(15日)共同"

| コメント (0)

ストーカー対策の研究会議が初会合(15日)NHK

2年前、神奈川県逗子市で起きたストーカー殺人事件の被害者の遺族の呼びかけで発足したストーカー対策を考える専門家の研究会議の初めての会合が開かれ、遺族の男性は「深刻化する前に加害者本人やその家族が相談できる社会の受け皿が必要だ」と訴えました。

この研究会議は、おととし11月に逗子市で起きたストーカー事件で、殺害された三好梨絵さんの兄の呼びかけで発足したもので、15日、東京都内で犯罪予防や心理学の専門家などが参加して初めての会合が開かれました。
この中で三好さんの兄は、逗子市の事件で加害者の男が一度逮捕されたあともストーカー行為を続けた経験を踏まえ、「警察の取り締まりだけで問題を解決するのは不可能で、加害者に対する治療やカウンセリングなど、再犯を防ぐための取り組みが必要だ」と指摘しました。
また、被害の深刻化を防ぐうえで、加害者の家族が相談できる相手がいないことも課題だとして、「加害者本人やその家族などが総合的に相談できるような社会の受け皿が必要だ」と訴えました。
会合では、加害者の更生に取り組むNPOのカウンセラーからも「警察が相談を受けた段階や有罪判決を受けたあとなどに、加害者が更生のためのプログラムを受けられる仕組みが必要だ」という意見が出されました。
研究会議では、今後も定期的に会合を開いて、来年度中にストーカー対策の提言をまとめることにしています。

続きを読む "ストーカー対策の研究会議が初会合(15日)NHK"

| コメント (0)

競売入札妨害で職員逮捕 静岡市役所などを家宅捜索(15日)テレビ朝日

公共工事の入札に絡んで静岡市の職員が逮捕された事件で、警察は、静岡市役所などを家宅捜索しました。
 競売入札妨害の疑いで逮捕された静岡市職員の大村吉隆容疑者(44)は8月、市が発注した公共工事の入札を巡り、最低制限価格を建設会社の社員に漏らした疑いが持たれています。工事は、この建設会社が最低制限価格と同じ約2000万円で落札しました。警察の調べに対して大村容疑者は、容疑を認めているということです。警察は15日、静岡市役所など関係先十数カ所を家宅捜索し、裏付け捜査を進めています。大村容疑者は入札情報を知り得ない立場だったことから、警察は大村容疑者がどのようにして情報を入手したのか調べています。捜査関係者によりますと、大村容疑者は、建設会社の社員から漏洩(ろうえい)を持ち掛けられたとみられています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000038860.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
ひったくりは怖い犯罪だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010445 14日夜、埼玉県川口市とさいたま市でバイクを利用したひったくり事件が5件相次いだ。埼玉県警はいずれも2人組の若いによる犯行とみて捜査している。川口市の事件では26歳の女性が奪われそうになりが転倒している。
 今月5日には東京・墨田区で路上を歩いていた84歳の女性の手提げカバンをひったくった際に女性を転倒させて大けがをさせたとして21歳の男が警視庁に強盗傷害容疑で逮捕された。
 
 警察庁によると今年10月までのひったくり認知件数は5319件で前年同期より1392件も減った。これに対して検挙率は14.2ポイント上昇して58.1%だった。
 認知件数の多いのは9月現在と順位は変わらずワースト1が大阪の1135件。以下は神奈川の694件、東京の671件、埼玉の503件、兵庫の449件の順。これまで上位にランクインしていた千葉は414件も減らして326件。半減させている。
 検挙率の高いのは奈良の353.6%を筆頭に千葉の204.6%、佐賀の175.0%、栃木の111.5%、滋賀の83.3%などだが、低いのは愛知の12.2%、宮城の13.5%、富山の15.0%、大分の16.7%、岡山と愛媛が20.4%だった。
 ひったくりは場合によっては重大事件に発展する危険性を秘めており、千葉のような徹底した検挙以外に勝る防犯はない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

ひったくり6件、埼玉南部で相次ぐ(15日)読売

埼玉県南部で14日夜、ひったくり事件が6件(1件未遂)起きた。      けが人はなかった。  県警によると、同日午後9時25分頃、川口市芝中田で、女子高校生(18)が自転車の男に現金約5000円入りのバッグをひったくられた。その後、近くで会社員女性(23)がバイクの2人組の男にバッグを奪われたほか、別の女性も2人組の男にバッグを取られそうになった。  同日午後11時頃には、さいたま市中央区上落合で、事務員女性(56)が手提げバッグをひったくられ、その後、半径約1・5キロ圏内で女性がバッグを奪われる事件が2件続いた。いずれもバイクに乗った2人組だったという。 2014年11月15日 12時38分Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

ひき逃げか、大学院教授の男性死亡 京都(15日)共同

15日未明、京都府京田辺市の府道で、大学教授の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。警察は、死亡ひき逃げ事件として、逃げた車の行方を追っている。
 現場は京都府京田辺市水取の府道枚方山城線。15日午前1時頃、現場近くに住む人から「男性が顔から血を流して倒れている」と警察に通報があった。警察が駆けつけると、横倒しになった自転車のすぐ脇で京都府立大学・大学院教授の本杉日野さん(54)が倒れていて、病院に運ばれたが、約2時間後に死亡が確認された。
 本杉さんは勤務先の大学から帰宅する途中だったとみられている。現場には車の破片のような物が落ちていたということで、警察は、死亡ひき逃げ事件として捜査している。http://www.news24.jp/articles/2014/11/15/07263431.html

| コメント (0)

研究費1500万円を詐取 容疑の東工大元教授ら逮捕 警視庁(15日)産経

請求書を偽造して納入業者から薬品などを購入したように装い、研究費約1500万円を詐取したとして、警視庁捜査2課は15日、詐欺容疑で、東京工業大大学院の元教授、岡畑恵雄(よしお)容疑者(67)=川崎市麻生区=と業者ら男女計4人を逮捕した。同課によると、4人はいずれも容疑を認めている。
 逮捕容疑は、平成21~22年、業者への請求書や発注書を偽造して薬品の購入を装い、国から支給された研究費約1500万円をだまし取ったとしている。
 大学などによると、岡畑容疑者らは研究費を業者の口座に振り込んでプールする形で、繰り返し引き出していたという。
 昨年3月に定年退職したが、今年1月に大学の内部調査で不正が発覚し、退職後に授与された名誉教授の称号を返上していた。http://www.sankei.com/affairs/news/141115/afr1411150015-n1.html

| コメント (0)

ちばてつやさんの別荘に侵入、男逮捕 容疑否認「通り抜けただけ」(15日)産経

漫画家のちばてつやさん(75)の別荘の敷地に侵入したとして、静岡県警伊東署は14日、住居侵入の疑いで、同県伊東市富戸、無職、伊藤悠容疑者(28)を逮捕した。
 逮捕容疑は14日午後0時50分ごろ、同市富戸にあるちばさんが所有する別荘の敷地に侵入したとしている。
 同署によると「近くにある磯に行こうとして、敷地を通り抜けただけ」と容疑を否認している。
 ちばさんの別荘の窓が割れており、同署が室内からなくなったものがないかどうか調べている。近くに住む夫婦が不審な男に気付き、110番通報した。http://www.sankei.com/affairs/news/141115/afr1411150013-n1.html

| コメント (0)

電化製品167点盗む 朝霞駐屯地業務隊員2人を懲戒免職(15日)共同

部隊倉庫に保管中の電化製品を盗んで売り払ったとして、陸上自衛隊東部方面総監は14日、朝霞駐屯地業務隊に所属する2等陸曹男(42)と30歳代の2等陸曹男の同僚2人を懲戒免職処分にした。
 同駐屯地広報班によると、2人は共謀し、今年4月から7月までに複数回、部隊の倉庫に保管中のテレビ、電子レンジ、冷蔵庫などの電化製品を盗み出し、リサイクル店に売り払っていたとして7月23日、東部方面警務隊が窃盗の疑いで逮捕していた。
 電化製品は隊員が生活で使用する駐屯地の備品。2人は倉庫が空いている業務中に犯行を重ね、盗んだ電化製品は計167点(約350万円相当)に上った。2人とも「少量なら分からないと思った」などと容疑を認めている。7月1日、備品の数が少ないことに別の業務隊員が気付いた。
 同駐屯地業務隊長の萩庭賢了1等陸佐は「国民の皆さまに多大なご心配をお掛けし申し訳ありません。隊員の服務指導強化を図り、再発防止に努めていきます」とコメントしている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/11/15/01.html

| コメント (0)

男性が東海道新幹線屋根に…最大60分遅れ(15日)日本テレビ

15日朝、新横浜駅で、停車していた東海道新幹線の屋根に男性が上って架線に触れて停電が発生した。この影響で東海道新幹線は現在も最大で60分の遅れが出ている。
 警察によると、15日午前5時50分頃、東海道新幹線の新横浜駅の構内で男性がホームに停車していた広島行きの始発列車の屋根に上り、電線に触れて、停電が発生したという。男性は病院に運ばれたが、意識はあるという。
 JR東海によると、この影響で東海道新幹線は、品川駅と小田原駅間の上下線で始発から一時、運転を見合わせた。現在も、上下線の一部の列車に最大で60分の遅れが出ている。
 警察は男性が威力業務妨害などの疑いもあるとみて、男性の回復を待って、事情を聴く方針。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/11/15/07263422.html

| コメント (0)

東京・立川市自動販売機放火事件 高校生3人を逮捕(15日)フジテレビ

東京・立川市で、自動販売機の放火が7件相次いでいた事件で、警視庁は、高校生の少年3人を逮捕した。
逮捕されたのは、立川市の高校2年生の少年3人で、9月28日午前2時ごろ、立川市錦町にある自動販売機の取り出し口に、火をつけた疑いが持たれている。
3人は「遊ぶ金欲しさにやった」と容疑を認めている。
立川市では、9月28日からの1カ月間に自販機が放火される事件が7件相次いでいたほか、逮捕された少年のうち2人が、住宅に忍び込み窃盗を繰り返していたとほのめかしていることから、警視庁は余罪を追及する方針。http://www.fnn-news.com/fujitv/?URL=http%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00277111.html

Headlogo1

| コメント (0)

偽ブランド売るネット店舗急増 大手サイトの信用を悪用(15日)朝日

 ヤフーや楽天といった大手ショッピングサイトで偽ブランド品を販売するネット店舗が急増している。偽ブランド品は従来、実店舗やネットオークションで売られていたが、大手サイトの信用を悪用しているという。悪質業者の排除に向けてショッピングサイトも対策強化に乗り出した。
 ラルフローレンのポロシャツ、モンクレールのダウンジャケット、アバクロンビー&フィッチのセーター……。北九州市の雑居ビルで5千点を超える偽ブランド服が見つかった。愛知県警は1月、ビルに事務所を構えていたネット通販会社の元社長の男(40)と従業員4人を商標法違反(販売目的所持)容疑で逮捕した。
 5人はヤフーや楽天、DeNAといったショッピングサイトに2010年から3年半の間にネット店舗計25店を出した。販売サイトには、偽物と疑われないように正規品にもついている製品番号などを記載し、ネット上で入手した正規品の写真も添えた。
 「セール」や「まとめ買い割引」と宣伝して、正規品より4~5割安く売り、苦情を受けたらすぐに返金に応じた。客がネット上につける店の評価で悪評が広がり始めたり、ショッピングサイト側から問題を指摘されると店を閉じ、名前を変えた別の店を次々と開いた。
 商品は中国から輸入。のべ14万人に売り、売り上げは11億円に上った。元社長の男は「ネットは実店舗と違って24時間、全国から注文を受け付けられ、店番もいらない。労せず稼ぐことができた」と供述したという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASGCD61JGGCDUTIL033.html

| コメント (0)

警視庁 中学校で“サイバー犯罪”の危険性伝える(15日)テレビ朝日

スマートフォンのアプリなどを悪用した犯罪から子どもを守るため、警視庁が中学校でサイバー犯罪の危険性を伝える授業を行いました。

 東京・千代田区の中学校では14日、「サイバー犯罪防止教室」が開かれ、全校生徒約400人が参加しました。警視庁によりますと、占いなどと装って個人情報を抜き取る不正なアプリがあり、中高生を中心に被害相談が増えているということです。防止教室では、生徒が実際に不正アプリをダウンロードして被害を疑似体験するなど、1時間にわたってサイバー犯罪に関する情報が伝えられました。参加した3年の男子生徒は、「スマホでよくゲームをするが、犯罪に巻き込まれる危険性があると知り、気を付けようと思った」と話していました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000038820.html

| コメント (0)

酒気帯び運転で事故、巡査長を書類送検(15日)TBS

先月、酒気を帯びた状態で乗用車に乗り、事故を起こしたとして、神奈川県警・横須賀警察署の28歳の男性巡査長が書類送検されました。
 書類送検されたのは、横須賀警察署・刑事第二課の男性巡査長(28)で、先月11日、横須賀市内の市道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いが持たれています。
 
 男性巡査長は前日に横須賀警察署の署長らと市内で酒を飲んだ後、自宅近くから自家用車を運転して、知人女性と酒を飲み、その後、電柱などにぶつける事故を起こしたということです。事故直後、呼気からは基準値を超える1リットルあたり0.15ミリグラムのアルコールが検出されたということです。
 
 男性巡査長は停職6か月の処分を受け、14日付けで退職したということで、神奈川県警は「警察官としてあってはならない行為で、再発防止に努める」としています。http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

| コメント (0)

ニワトリの死骸散乱、成田では国道が一時通行止めに (15日)TBS

14日夜、千葉県の成田市など5つの市でニワトリとみられる死骸が道路に落ちているのが次々と見つかりました。この影響で成田市では国道がおよそ7キロにわたり1時間半通行止めになりました。
 15日午後6時半過ぎ、成田市の国道51号線で「鳥の死骸が大量に落ちている」と警察に通報がありました。警察が駆け付けたところ、家畜のニワトリとみられる死骸が100羽ほど、およそ10キロにわたって路上に落ちているのが次々と見つかり、死骸の回収のため、国道51号線は上下ともにおよそ7キロにわたって1時間半通行止めになりました。同じような死骸はその後、成田市から北東方向へと向かう国道51号や県道など茨城県の鹿嶋市までの5つの市で見つかっています。
 
 死骸は腐敗が激しく、調査した千葉県は廃棄のため運搬中に車両から落ちた可能性があるとみています。(15日02:18)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2349711.html

| コメント (0)

オウム観察処分更新を=関係自治体(15日)時事

東京都足立区や金沢市など全国25自治体でつくる「オウム真理教対策関係市町村連絡会」会長の近藤弥生足立区長らが14日、法務省で上川陽子法相と会い、団体規制法に基づくオウム真理教に対する観察処分を、来年1月末の期限後も更新するよう文書で申し入れた。法相は「皆さまの恐怖心、不安感を取り除くことができるようにしっかりと対応してきたい」と述べた。
 文書には、最長3年の観察処分の期限をなくすことや、観察処分を受けた団体に活動内容や施設などの情報公開を義務付けることも盛り込んでいる。団体規制法は今年末、廃止を含めた見直しの時期を迎えるが、法務省は既に存続の方針を決めている。
 近藤区長らは、オウム真理教関連施設周辺の住民が、規制強化を求めて集めた約45万人の署名も法務省に提出した。(2014/11/14-20:26)

2014/11/14-20:26

| コメント (0)

妻に20年前の傷害致死容疑も 福岡、リサイクル店殺人(15日)共同

福岡県筑後市のリサイクル店周辺で従業員ら4人が行方不明になった事件で、同店経営中尾伸也被告(48)と共に殺人罪などで起訴された妻知佐被告(46)について、県警は14日、約20年前に4人とは別の知人男性を暴行して死亡させたとして、傷害致死などの疑いで知人の男2人と共に来週に書類送検すると発表した。
 また、2004年に不明者4人の1人である男性従業員=当時(19)=を暴行し死なせたとして、傷害致死などの疑いで夫婦を書類送検すると明らかにした。
 約20年前の容疑と4人目の容疑はいずれも公訴時効が成立しており、不起訴となる見通し。県警は捜査を終結する。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111401001967.html

| コメント (0)

« 2014年11月14日 | トップページ | 2014年11月16日 »