« 2014年11月8日 | トップページ | 2014年11月10日 »

2014年11月9日

2014年11月 9日 (日)

拉致調査「今回が最後」と家族 高齢に焦り(9日)共同

北朝鮮が行っている日本人拉致被害者らの安否再調査について、神戸市の有本恵子さん=失踪当時(23)=の両親が9日、大阪市内での集会で講演し、母の嘉代子さん(88)は「私たちももう高齢。今回が最後の交渉になる」と早期の解決を訴えた。
 10月末の日朝政府間協議では、被害者安否の新たな情報は出なかった。
 だが、恵子さんが北朝鮮にいると両親が知ったのは20年以上前。嘉代子さんは「当時はすぐに助けてくれると思っていた。なんで国はもっと早い時期に動いてくれなかったのか」と残念がり、「最近は体が言うことを聞かない」と体調への焦りを口にした。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110901001450.html

| コメント (0)

平塚女性遺棄 過去に知人男性から暴力で通報(9日)NHK

神奈川県平塚市の川で殺害されたとみられる女性の遺体が見つかった事件で、この女性が7月に知人男性に暴力を受け、警察に通報があったことが分かりました。

 5日午前、平塚市の相模川で吉田綾奈さん(26)の遺体が布団のような布などにくるまれた状態で見つかりました。吉田さんの上半身には複数のあざがあり、頭を鈍器で殴られて殺害されたとみられています。その後の捜査関係者への取材で、吉田さんが7月に開かれた夏祭りの会場で、知人男性に腕を無理やり引っ張られるなどの暴力を受け、周囲にいた人が警察に通報していたことが新たに分かりました。この時は、吉田さんや母親の意向で被害届は出されませんでした。また、吉田さんは行方不明になる前、インターネット上にストーカー被害を訴える書き込みをしていました。警察は、吉田さんの交友関係でのトラブルを中心に捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000038436.html

| コメント (0)

連続傷害事件:女性4人が軽傷 秋田(9日)毎日

 秋田市内で8日夜から9日未明、20〜30歳代の女性4人が、相次いで路上で男に押し倒されたり殴られたりするなどして軽傷を負う連続傷害事件があった。秋田県警秋田東署は、同一犯による事件とみて、傷害容疑で逃げた男の行方を捜査している。
 同署によると、8日午後11時20分ごろ、同市手形の道路を歩いていた女性(21)が後ろから走ってきた男に押し倒され、殴打されるなどの暴行を受け、頭に軽傷を負った。
 約40分後、同市手形住吉町の路上で女性(22)が後ろから来た男に押し倒され、さらに約10分後、同市広面で女性(30)がすれ違いざまに男に車道に投げ飛ばされ、いずれも膝を捻挫するなど軽傷を負った。また、8日午後9時55分ごろには、同市千秋城下町の路上で、女性(24)が声を掛けてきた男に殴られ頭に軽傷を負った。同署は関連を調べる。
 現場は、いずれも夜間人通りの少ない道路で、JR秋田駅から約1キロの範囲内。【池田一生、中村俊甫】http://mainichi.jp/select/news/20141110k0000m040013000c.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)
あの頃を思い出す
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010435 昭和の時代、60年安保、70年安保闘争のまっただ中で火炎ビンや飛行弾、投石の飛び交う中で仕事をしてきた自分は公安警察がいなければ、どんな日本になっていたかと思うとぞっとする。
 「歴史は繰り返す」と言われるが、今なぜか「革マル派」とか「大学構内に公安警察が立ち入った」とか懐かしい言葉が出てきた。
 10月30日の衆院予算委員会では民主党の幹事長と首相との間で「革マル論争」が起きた。政治と金の問題での応酬で、首相は幹事長の革マル派とJR総連などとの関連を指摘し、「殺人までする危険な反社会的な組織活動家と関わりがある団体から資金の供与を受けるのは問題だった」とやってしまった。
 一方、今月4日には京都大のキャンパスに私服警察官が無断で立ち入り、一時は学生に監禁状態にされるという事件があった。大学自治の観点から一部の学生が反発。京大側も「誠に遺憾」と不快感を示しているという。背景は過激派・中核派学生の逮捕がきっかけという見方がある。
 中核派と言えば、全組織を上げた成田空港闘争。昭和58年には自民党本部への火炎放射事件など17件のゲリラ事件を敢行。
 革マルと言えば昭和60年に国鉄動力車労組を支援し浅草橋駅を火炎ビンで放火するなど数々の鉄道施設攻撃事件は自分も現場を踏んでおり忘れる事ができない。
 警察庁によると平成25年現在、革マルは結成50周年を迎えた今も安倍政権打倒を主張し、中核派も結成50年で反原発運動を展開。25年11月28日には横田基地に飛翔弾を発射するなど復活の兆しさえ見える。
 そんな情勢のなかで京大事件は起きた。〝政府転覆〟を狙う危険分子を監視するのは公安警察。法執行のためなら、殺人事件に限らず場合によっては構内に立ち入ることだってある。ましてや昭和のあの時代を二度と繰り返したくないからだ。
 現実に先月20日には埼玉県川口市のマンションから飛行弾が発射される事件があるなど、テロ・ゲリラ事件は風雲急を告げている。公安捜査で国内に治外法権などない。
 【事件】 東京・新宿区で、登校途中の小6の女児が30代くらいの男にナイフで切りつけられた。が登校中の小学6年の女子児童をナイフのようなもので切り付けました。女児は、上着の脇腹のあたりを5cmほど切られたが、けがはなかった。男は逃走中。

 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

コンビニ強盗、約2万円奪い逃走 結城市(9日)日本テレビ

9日未明、茨城県内のコンビニで客を装った男が突然、店員に刃物を突きつけ、現金を奪って逃走した。警察は防犯カメラの映像を公開し、男の行方を追っている。
 茨城県警が公開した防犯カメラの映像には、サングラスをかけた男が店内の様子をうかがいながら歩き回る様子が映っている。警察によると男は9日午前1時前、茨城県結城市のコンビニで現金約2万2000円を奪い逃げた疑いが持たれている。
 当時、店内に客はおらず、男はレジに行ってアルバイトの男性に包丁のような刃物を突きつけると「お金下さい」と脅したという。アルバイトの男性にケガはなかった。
 男は20代から30代で身長170センチくらい、小太りだという。警察は強盗事件として男の行方を追っている。
 情報提供:茨城県警・結城警察署 0296-33-0110http://www.news24.jp/articles/2014/11/09/07263019.html

| コメント (0)

両陛下、警視庁コンサート鑑賞=音楽隊が傘寿祝う(9日)時事

天皇、皇后両陛下は9日午後、東京都豊島区の東京芸術劇場で、両陛下の傘寿(80歳)を祝う警視庁音楽隊によるコンサートを鑑賞された。
 コンサートではヨハン・シュトラウス2世の「皇帝円舞曲」や、天皇陛下が詠んだ琉歌に皇后さまが沖縄の曲調を生かした曲を付けた「歌声の響」などが演奏された。女性警察官らで構成される「カラーガード」による演技も披露された。
 コンサートは警視庁が今年創立140年を迎えたことも記念して開催された。(2014/11/09-16:56)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

校舎から転落し大けが、中2男子生徒に“いじめ”(9日)TBS

 愛媛県の中学校で今月4日、2年生の男子生徒が校舎から転落し大けがをしたことを受け、学校は8日夜に開いた保護者説明会で「いじめがあった」と報告しました。
 これは今月4日の朝、愛媛県愛南町の中学校で2年生の男子生徒が校舎から中庭へ転落し大けがをしたもので、8日夜、中学校では保護者への説明会が行われました。この中で学校側は男子生徒に対するいじめがあったことを認め、再発防止に取り組むと説明しましたが、転落といじめの因果関係については調査中としました。
 これまでの町教育委員会の説明によりますと、転落した生徒は先月、一時的に不登校になり、保護者が学校に「複数の生徒から悪口などのいじめを受けている」と相談していたということです。(09日04:45)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2344425.html

| コメント (0)

相模原で女性刺され大けが(9日)NHK

神奈川県の相模原市消防局によりますと、9日午後3時ごろ、相模原市南区南台の路上で「女性が刺された」と近くを通りかかった人から通報がありました。
警察や消防によりますと、刺されたのは若い女性とみられ、頭とあごに刃物のようなもので切りつけられた傷があり、重傷を負っているということです。
すでに病院に搬送され、意識はあり、命に別状はないということです。
警察は、詳しい状況を調べるとともに、女性を刺したとみられる人物の行方を捜査しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141109/k10013066071000.html

| コメント (0)

中古車など被害7000万円以上 少年ら15人窃盗団摘発(9日)テレビ朝日

北海道の各地で、主に中古車を狙い、盗みを繰り返していた少年ら15人の窃盗団が警察に摘発されました。被害総額は7000万円以上になるとみられています。
 9日朝に送検された17歳の少年は今年6月、旭川市内の中古車販売店に仲間2人と侵入し、現金や中古車など約400万円相当を盗んだ疑いが持たれています。これまでに逮捕された窃盗団は16歳から23歳の15人で、いずれも容疑をおおむね認めているということです。警察によりますと、15人は北海道内17の市町村で、1年で約200件の犯行を重ね、被害総額は7000万円を超えるとみられています。窃盗団は、インターネットや中古車情報誌で欲しい車を探し、数人ずつグループを組んで犯行に及んでいました。LINEを使って、「きょう行けるか?」などと連絡を取り合っていたということです。警察では、他にも共犯者がいるとみて調べを進めています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000038426.html

| コメント (0)

女性刺され死亡 殺人未遂容疑で「元妻を刺した」男を逮捕 相模原(9日)産経

9日午前8時半ごろ、相模原市中央区相模原のマンション一室から「元妻を刺した」と110番通報があった。神奈川県警相模原署員が駆けつけたところ、上半身から血を流した女性が居間の床の上で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。
 同署は、殺人未遂の現行犯で、この部屋に住む自称無職、岩岡清容疑者(66)を逮捕。逮捕容疑は、同日午前8時20分ごろ、この部屋でパート従業員の岩岡松代さん(55)=同区田名=に包丁で切りつけるなどして、殺害しようとしたとしている。岩岡容疑者は「刺したことは間違いない」と容疑を認めており、同署は殺人容疑に切り替えて調べる。
 同署によると、岩岡容疑者は「(松代さんとは)今年夏頃に離婚した。部屋には今朝来た」などと供述。松代さんは上半身の複数カ所を刺されており、室内からは血のついた包丁1本が見つかった。同署は、殺害の経緯などについて捜査している。http://www.sankei.com/affairs/news/141109/afr1411090010-n1.html

| コメント (0)

車窃盗、LINEで誘い合う…「今日行ける?」(9日)読売

札幌北署などは7日、住所不定、土木作業員堀翼被告(20)(窃盗罪などで起訴)ら16~23歳の男女15人を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。
 自動車盗などを繰り返し、昨年8月~今年7月の9事件で、容疑の対象となった被害額は1400万円を超える。道警は15人が道内各地で計200件以上の盗みを行い、他にも共犯者がいるとみて捜査している。被害に遭った車は約50台で、被害総額は7000万円以上に上るとみられる。
 発表によると、堀被告らは少人数のグループで岩見沢市や旭川市などの中古車販売店に侵入し、乗用車を盗むなどした疑い。盗みに入るメンバーは事件ごとに違い、中には単独で民家の除雪機を盗むケースもあった。15人は大筋で容疑を認めており「遊ぶ金が欲しかった」などと供述しているという。同署によると、15人は友人などのつながりで面識があった。中古車販売店のホームページで狙う車を見つけ、スマートフォンの無料通話アプリ「LINE」やメールで「今日行けるか」などとメンバーを誘い合うこともあったという。仲間内で販売していたとみられる。

2014年11月08日 18時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

教員に“SNS講座” 講師は高校生(9日)NHK

ツイッターやフェイスブックなどインターネットのSNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスに絡むトラブルが増えていることから、神奈川県は、教員の知識を高めようと、SNSに詳しい高校生を講師にした特別講座を開くことになりました。

SNSを巡ってはツイッターやフェイスブックなどさまざまなツールが普及する一方で、児童や生徒がトラブルに巻き込まれるケースもあり、教育現場で正しい使い方やリスクをどのように指導していくかが課題となっています。
こうしたなか、神奈川県は、ことし8月に行われた高校生の模擬議会で「先生はSNSの知識が不足しているので生徒による研修を受けるべきだ」という意見が出されたことを受けて、教員を対象にSNSに詳しい高校生を講師にした特別講座を開くことになりました。具体的には、県内の高校から希望者を募集しておよそ10人の生徒を講師に選び、実体験を基にしてSNSの危険性などをまとめた教材を作ってもらって、来年3月から講座を始める予定です。神奈川県教育委員会は「SNSを使ったことがない先生も多いので、今回作成してもらう教材を来年度の教員研修で活用することも考えたい」と話しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141109/k10013058491000.html

| コメント (0)

業者「用済み犬」遺棄か 栃木の大量死骸(9日)共同

栃木県内の河原と山で小型犬計七十匹以上の死骸が連続して見つかり、県警が廃棄物処理法違反などの容疑で捜査を進めている。昨年九月に施行された改正動物愛護法で、業者が処分目的で自治体に犬猫を持ち込むことは厳しく制限されるようになり、関係者からは「悪質な業者が、繁殖で使えなくなった用済みの犬を捨てたのではないか」との見方が出ている。
 死骸は十月三十一日と十一月一日に宇都宮市の鬼怒川河川敷で計四十四匹、五日に栃木県那珂川町の山中で二十七匹が見つかった。
 捜査関係者などによると、トイプードルやミニチュアダックスフントなど人気種の純血種ばかりで、五~十歳くらい。雄雌は半々だった。外傷はなく、薬物で殺した可能性があるという。一部の犬からは飼い主の情報を登録するためのマイクロチップも見つかり、県警は死因や譲渡ルートを調べている。
 死骸を調べた男性獣医師は「去勢・避妊をしておらず雌は出産や授乳をした形跡があった。繁殖に使った親犬の可能性が高い」と指摘する。那珂川町の現場では生きた五匹も保護された。
 県内の繁殖業者の男性によると雌は五歳ごろを過ぎると産む子犬の数が減り、雄も年齢に従い生殖能力が下がる。もうけが少なくなるため「飼い主仲介や処分を請け負う業者に預けたり、自治体に引き渡して殺処分してもらったりすることは少なくなかった」と打ち明ける。法改正の影響もあって「引き取り先に困った悪質な業者が遺棄するのは珍しくないのでは」とも。
 ペットブームの一方で、自治体が殺処分した犬猫は二〇一二年度には約十六万匹に上った。環境省は、安易な飼育放棄を減らそうと動物愛護法を改正し、自治体は業者から引き取りの要請があっても相応の理由がなければ拒否できると明記した。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014110902000138.html

| コメント (0)

「京大ポポロ」警察官無断立ち入り 「まだ学生運動が!」「公安がばれちゃ、いかん」 ウェブで波紋広がる(9日)産経

京都大(京都市左京区)のキャンパスに4日、私服警察官が無断で立ち入ったとされる問題をめぐっては、大学の自治の観点から一部の学生たちから強い反発の声があがり、京大も「誠に遺憾」と不快感を示している。ただ、こうした動きは、中核派系とみられる学生の逮捕をきっかけに起こっており、反応はさまざまで、じわりと波紋も広がる。昭和27年の東大ポポロ事件になぞらえ、“京大ポポロ”と称する声も出ている今回の騒動。一体、何が問題なのか。
  警察官携帯、「LINE」に「離脱しろ!」
 「公安がいるぞ」。京大キャンパスに大声が響いたのは4日午後0時半ごろだ。近くでは、東京都内でデモ行進に参加した京大生らが警察官に暴行を加えたとして逮捕されたことに抗議する演説が行われていた。集まった学生たちが、見慣れない男性がいるのに気づいたという。
 学生らは男性を近くの校舎に連れて行き、「警察官ではないか」などと詰問。間もなく京大の杉万俊夫副学長らが駆けつけ、男性から事情を聴いた。男性は、京都府警の警察官であることを説明、午後4時ごろに解放された。

| コメント (0)

介護施設元職員、利用者の体毛そる虐待の疑い(9日)読売

新潟市西区の高齢者介護施設「ショートステイつつじガーデン坂井」で利用者が体毛をそられる虐待を受けていた問題で、新潟西署は7日、施設の元職員で同区青山、無職小林智弘容疑者(33)を準強制わいせつの疑いで逮捕した。発表によると、小林容疑者は3月下旬、同施設で、60歳代女性の下腹部の毛の一部を電動ひげそりでそった疑い。「ストレス発散のためにやった」と容疑を認めているという。
 女性は認知症で、要介護4の認定を受けていた。
 小林容疑者は6月15日に懲戒解雇された。

2014年11月08日 20時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

18人けがさせたお尋ねサル、町職員が捕獲 徳島・板野(9日)朝日

徳島県板野町内でサルが住民にかみつくなどし、計18人がけがを負うなどしていた問題で、同町などは8日、危害を加えていたと見られるサル1頭を捕獲し、処分したと発表した。
 町によると、捕獲されたサルは体長50・1センチ、体重6・8キロ。メスで推定年齢は5歳。8日午後3時半ごろ、同町大寺の団地内にいたところを町職員が網を使って捕まえた。
 10月29日ごろから、板野東小学校付近で小学生などがかみつかれるなどの被害が相次ぎ、県や町、県警が目撃情報を受けながら捜索を続けていた。

Logo2

| コメント (0)

拉致家族「また寒い冬が来る」外交努力訴え(9日)NHK

北朝鮮に拉致された被害者の家族が群馬県で開かれた集会に出席し、「ことしもまた寒い冬が来る」として、肉親の早期帰国に向けた世論の後押しと政府の一層の外交努力を求めました。

群馬県みどり市で開かれた集会には、横田めぐみさんの母親の早紀江さん(78)と家族会代表で田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さん(76)が出席しました。
このなかで横田早紀江さんは、「めぐみに日本の土を踏ませてあげたいと願っていますが日朝交渉はなかなか進みません。
うまく行くかなと思ったら、不思議と違う方向に行き、どう受け止めていいのか分かりません」と今の心境を語りました。
そのうえで、「子どもを連れ去られ、37年間も影も形も見えないままであり、日本政府に妥協は許されません。
政府はたたみかけるように次から次へ取り組みを進めていただきたい」と訴えました。
飯塚繁雄さんは「いちばんかわいそうなのは、北朝鮮で帰りを待っている被害者たちです。
ことしもまた寒い冬が来て、つらい時期を迎えます。
一刻も早く帰してもらわなければ困りますし、そのためには国民の皆さんが『諦めていない』というメッセージを今こそ政府にぶつけ、解決を後押ししていただきたい」と呼びかけました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141108/k10013053731000.html

| コメント (0)

滞在歴告げず一般病院受診、水際対策の課題浮き彫り(9日)TBS

 エボラウイルスへの感染が疑われる人が7日に相次いで見つかった問題。関西国際空港に到着後、発熱がみられたギニア国籍の20代の女性について、厚生労働省は8日午後、「陰性」だったと発表しました。
 女性は大阪の指定医療機関へ搬送され簡易検査ではマラリアと診断されたあと、念のため東京の国立感染症研究所でも検査が行われましたが、エボラウイルスは検出されませんでした。
 7日に感染の疑いがわかった東京都内に住む60歳の男性も国立感染症研究所の検査の結果、8日朝に「陰性」と判明。午後には退院しました。しかし、この男性については感染の疑いが明らかになってから指定医療機関へと運ばれるまでの間に、いくつかの課題が浮かび上がりました。
 厚生労働省は先月からリベリアなど3か国に滞在した人について、入国から21日間、健康状態を1日2回、検疫所に報告することを義務付けた上で発熱した場合には、一般の病院を受診せず、検疫所に連絡するよう呼びかけています。
 9月末から1か月近く西アフリカのリベリアに滞在した男性は今月4日に帰国した際、羽田空港の検疫所でその説明を受けていましたが、7日午前、発熱の症状を訴え一般の医療機関を受診。男性の熱は39度近く。医師は「扁桃腺炎」と診断しました。その際、男性は医師に対してリベリアに渡航歴があることを告げなかったといいますが、その後、「発熱し、医療機関を受診した」と検疫所にメールで報告したため、厚労省などが男性の発熱を把握することとなります。
 「『(検疫所から)アフリカ当該地域に渡航歴がある人なんですが』という話で、いきなり連絡が来て『え、そうなんですか』という話」(男性を診察した医師)
 さらに、男性は病院で受診後、自宅に帰りましたが、寝ていたため保健所の担当者の訪問に気づかず、6時間以上連絡がつかない状況となりました。
Q.(連絡は)とれてない?
 「そうですね。ただあとは厚労省と行政のテリトリーになってきてますから。僕らも指示を受けるだけですから」(男性を診察した医師)
 今回のケースについて専門家は・・・
 「自治体と国は連携を持ってやってほしい。パニックを起こさず、必要な情報が伝わるかはケース・バイ・ケースで段々と蓄積していくべき」(日本感染症学会前理事長 東京大学医科学研究所 岩本愛吉 教授)
 エボラ出血熱を水際で食い止めるために、対策についてより一層の周知や関係機関の連携強化が求められます。(08日16:26)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2343879.html

| コメント (0)

「ひかりの輪」本部前で住民ら抗議、「団体解散」訴え (9日)TBS

オウム真理教から分派した「ひかりの輪」の本部がある東京・世田谷区で、地元住民らが「団体の解散」を訴え抗議活動を行いました。
 「ひかりの輪」はオウム真理教の元幹部、上祐史浩氏が代表を務めていて、世田谷区のマンションの一室に本部を置いています。8日の抗議集会には地元の住民ら200人余りが集まり、「オウム真理教家族の会」の永岡弘行会長らとともに、「団体の解散」などを訴えました。
 「(若い人は)みんな分からないです、何も。オウム真理教の言葉も知らない。解体することが1番望ましいと思います」(オウム真理教対策住民協議会 古馬一行 事務局長)
 「ひかりの輪」に対する団体規制法に基づく観察処分は、来年1月末に期限を迎えますが、公安調査庁は3年間の更新を請求する方針です。(08日22:33)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2344214.html

| コメント (0)

高校に爆破予告、滋賀 いたずらか400人避難(9日)共同

8日午前10時半ごろ、滋賀県東近江市池庄町の同市湖東支所に「八日市高(同市八日市上之町)に爆発物を仕掛けた。11時半に爆発する」と男の声で電話があった。模試や部活で登校していた生徒ら約400人が校外へ避難し、東近江署員らが捜索したが、不審物は見つからなかった。 同署は悪質ないたずらとみて、威力業務妨害の疑いで調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110801001495.html

| コメント (0)

飼い犬の足と口縛る 動物愛護法容疑で書類送検 金沢西署(9日)共同

H201411081031金沢西署は7日、動物愛護法違反の疑いで、金沢市の男性会社員(24)を金沢地検に書類送致した。
 送検容疑は7月21日午前3時ごろ、生後6カ月の飼い犬の前足2本と、口をそれぞれ結束バンドで縛って自宅近くの歩道に放置し、飼い犬に擦り傷を負わせた疑い。
 金沢西署によると、7月21日早朝、付近住民が歩道横の用水の中に転落している犬を発見し、同署鞍月交番に通報した。付近への聞き込みから、翌日に男性を特定した。男性は「言うことを聞かないので、しつけのためにやった」と容疑を認めている。犬は別の飼い主に引き取られた。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20141108103.htm

 


| コメント (0)

危険ドラッグ卸、4人目逮捕=「給料月100万円」-愛知県警(9日)時事

危険ドラッグを卸販売したとして山口県の男女3人が逮捕された事件で、愛知県警などは8日、薬事法違反(指定薬物販売)容疑で、福岡市東区多々良の無職前田航容疑者(30)を新たに逮捕した。「荷物を送った記憶はない」と容疑を否認する一方、「給料を月100万円もらっていた」と話しているという。
 愛知県警薬物銃器対策課によると、前田容疑者は無職松原佑一容疑者(31)=同法違反容疑で逮捕=らと昨年4月ごろから、福岡市、北九州市、山口県下関市を拠点に、危険ドラッグを全国の店舗に郵送で販売。今年4~8月だけで約2億円を売り上げたとみられる。
 逮捕容疑は7月13~17日、厚生労働省が使用などを禁止した指定薬物を含む粉末計約7.5グラムを、名古屋市西区の雑貨店に2万5200円で販売した疑い。(2014/11/08-19:24)

| コメント (0)

« 2014年11月8日 | トップページ | 2014年11月10日 »