« 2014年11月4日 | トップページ | 2014年11月6日 »

2014年11月5日

2014年11月 5日 (水)

交通トラブル ひきずり逮捕(5日)NHK

5日夕方、東京・町田市の交差点で、車どうしが通行を巡ってトラブルになり、一方の車の男性が文句を言おうと車を降りて相手の車のドアにつかまったところ車が急発進し、男性は引きずられて全身を強く打ち、まもなく死亡しました。
警視庁は引きずった車を運転していた会社員を逮捕し、詳しい状況を調べています。

5日午後4時前、町田市木曽東の町田街道の三差路の交差点で、走ってきた車2台が通行を巡ってトラブルになり、一方のワゴン車を運転していた20代の男性が車を降りて、もう一方の乗用車のドアにつかまったところ、車が急発進しました。
男性は十数メートル引きずられて全身を強く打ち、まもなく死亡し、警視庁は乗用車を運転していた近くに住む会社員の山田義次容疑者(45)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、死亡したワゴン車の男性は、交差点に進入しようとして反対方向から来た乗用車が進路を塞ぐ形になったため、これに腹を立てたとみられ、クラクションを何度も鳴らした末に、文句を言おうと車を降りたということです。
一方、乗用車の運転手は、「男性がすごいけんまくで近寄ってきたので怖くなって車を発進させた」と供述しているということで、警視庁で詳しい状況を調べています。http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20141105/5965601.html

News_pic1_4

| コメント (0)

法定金利243倍“ネットヤミ金”5人逮捕(5日)日本テレビ

インターネットバンキングを利用し、ヤミ金融を営んでいたとして男5人が逮捕された。
 警視庁によると、逮捕された元貸金業経営者・大中大輔容疑者(34)ら5人は無許可で貸金業を営み、去年から今年5月にかけて会社員の男性ら6人に法定金利の最大243倍で金を貸し付け、約260万円の違法な利息を得た疑いが持たれている。
 多重債務者のリストをもとに電話で勧誘し、貸し付けや返済にはネットバンキングを利用していたという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/11/05/07262789.html

| コメント (0)

また大量の犬の死体、生きている犬も5匹発見(5日)読売

5日午前10時半頃、栃木県那珂川町富山の林道のがけ下で、県動物愛護指導センターの職員が大量の犬の死体を見つけ、県警に通報した。
 県警は廃棄物処理法違反の疑いで捜査している。
 発表によると、見つかったのは27匹で、ミニチュアダックスフント、トイプードル、チワワなどの小型犬だった。死体は腐敗が進んでいたが、目立った外傷はなかった。どの犬にも首輪はなく、赤い服を着ている犬が1匹いた。
 現場近くの林道に野犬がいると同センターに連絡があり、職員が5日、現地で確認していた。死体が見つかった場所には生きているトイプードル1匹が見つかったほか、林道でも生きている犬4匹が発見された。
 県内では10月31日、約20キロ離れたさくら市の鬼怒川の河川敷で、成犬約40匹の死体が散乱しているのが見つかっている。

2014年11月05日 20時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

知人女性泥酔させ性的暴行、十数件の動画も(5日)TBS

知人の女性に酒を飲ませて泥酔状態にさせたうえ、性的暴行を加えたとして、東京・中野区の自営業・高橋宏彰容疑者(37)が準強姦の疑いで警視庁に逮捕されました。
 高橋容疑者は去年9月、新宿区内の飲食店で知人の会社員の女性(当時21)に酒を飲ませ、泥酔状態にさせたうえ、自宅マンションに連れ込み、性的暴行を加えた疑いが持たれています。
 取り調べに対し、高橋容疑者は容疑を認めているということです。
 調べによりますと、高橋容疑者の自宅のパソコンなどから女性が暴行される様子が映った動画が十数件見つかったということで、警視庁は、高橋容疑者が酒に薬物を混入したうえで犯行を繰り返していたとみて、裏付けを進めています。(05日15:43)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2341705.html

| コメント (0)

無罪確定の男、正当防衛を主張 大阪での女性刺傷容疑で逮捕(5日)共同

大阪市北区のビル一室で女性(38)が刃物で刺された事件で、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された同市西成区の無職中勝美容疑者(66)が「女性との間に金銭トラブルがあった。殴られたので刺した」と供述し、正当防衛を主張していることが5日、曽根崎署への取材で分かった。
 中容疑者は京都府舞鶴市の女子高生殺害事件で無罪が確定する前の昨年8月、窃盗事件で実刑判決を受けており、関係者によると、今年9月末ごろ出所したばかりだった。
 曽根崎署によると、女性は吉留博美さんと判明。顔や首、胸など11カ所に傷があり、殺意があったとみて調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110501001360.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)
こんな裁判官は罷免せよ!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010418 ついに最高裁が人殺しの片棒を担いでしまった。過去に殺人事件を起こして逮捕されるなど極めて凶悪な人間を見抜けず無罪にした裁判官は罷免に値する。
 5日朝、大阪市北区のビルの一室で38歳の女性ホテル経営者が顔や首など11カ所を刺されて病院に収容されたが重傷。大阪府警は現場にいた66歳の元被告を殺人未遂で現行犯逮捕した。
 ところがこの男、平成20年5月に京都府舞鶴市で15歳の女子高生を殺害したとして翌年逮捕された。一審の京都地裁は無期懲役を言い渡したが、二審の大阪高裁は「目撃情報」の部分にこだわり逆転無罪とした。検察が上告していたが今年7月、最高裁判所は「犯人とするには合理的な疑いが残る」として無罪が確定していた。
 この男、昭和48年9月に内縁の妻とその兄を殺したとして逮捕された殺人犯。この時は懲役16年の判決を受けている。さらに出所後の平成3年には路上で女性に対するわいせつ行為で逮捕され懲役5年の刑を受けるなど極めて凶悪な犯人だ。そして、舞鶴の事件。検察は自信があって起訴。第一審では有罪になっている。
 前科があるから有罪にせよとは言わない。凶悪性を裁判官は認識しての判決なのかが問題だ。
 どの部分を「合理的疑いが残る」としたのかは分からないが、検察は上告するほど自信を持っていた。ところが無罪-被害者はたまったもんじゃない。被害者の人権をなんと心得るか自由心証主義だからと言って許される問題ではない。なんのための専門家だ!
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

相模川橋脚の下 ビニールシートに遺体 神奈川・平塚 県警が死体遺棄容疑で捜査(5日)産経

5日午前8時35分ごろ、神奈川県平塚市馬入を流れる相模川の浅瀬で、ブルーシートなどに包まれてロープで巻かれた遺体が見つかり、通りかかった男性が110番通報した。県警は、死体遺棄容疑で捜査を始め、遺体の身元確認や死因の特定などを進めている。
 県警平塚署などによると、遺体はブルーシートや敷布団のようなものに包まれ、足の一部がはみ出ていたという。現場はJR東海道線や国道1号などの橋脚の下。http://www.sankei.com/affairs/news/141105/afr1411050017-n1.html

| コメント (0)

舞鶴事件無罪の容疑者、殺人未遂容疑で逮捕(5日)日本テレビ

大阪市北区で女性の胸を刺して殺害しようとしたとして、男が逮捕された。男は2008年に京都府舞鶴市で女子高校生が殺害された事件で逮捕・起訴され、その後、無罪が確定していた。
 殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは、大阪市西成区の中勝美容疑者(66)。警察によると、中容疑者は5日午前8時40分頃、大阪市北区のビルの一室でホテル経営者の吉留博美さん(38)の胸などを刃渡り10センチのナイフで突き刺し、殺害しようとした疑いが持たれている。吉留さんは顔や首、胸など11か所を刺され重傷を負い、病院に搬送された。
 中容疑者は吉留さんを刺した後、ビルの別の部屋に逃げ込み、血まみれの状態で部屋に寝そべっていたということで、駆けつけた警察官に対し、「自分が刺された」などと話したということだが、その後、吉留さんを刺したことを認めたため、現行犯逮捕された。
 中容疑者は吉留さんが経営するホテルで働いていたということで、「金銭トラブルから口論になった」などと話しているということだが、殺意については否認し、正当防衛を主張しているという。
 中容疑者は2008年5月、京都府舞鶴市で当時高校1年生だった小杉美穂さんが殺害された事件で2009年に逮捕された。一審の京都地裁は無期懲役の判決を言い渡したが、二審の大阪高裁は逆転の無罪判決を言い渡し、今年7月、最高裁判所は「犯人とするには合理的な疑いが残る」として検察側の上告を退け、無罪が確定していた。http://www.news24.jp/articles/2014/11/05/07262770.html

| コメント (0)

容疑者の供述調書誤ってファクス…広報文に紛れ(5日)読売

鹿児島県警沖永良部署は5日、風営法違反容疑で逮捕した容疑者の名前や生年月日などが記載された供述調書を、誤って一部の報道機関にファクス送信したことを明らかにした。
 同署によると、誤送信した供述調書はA4判1枚。容疑者1人の名前、生年月日、本籍、携帯電話番号、供述の一部が記載されていた。
 4日午後7時頃、署員が同署次長からの指示を受け、容疑者逮捕の広報文2枚を沖永良部島に駐在する新聞社など3社にファクスする際、供述調書を紛れ込ませてしまった。署員は、送った直後に自ら誤送信に気付き、次長が各社に廃棄を要請。容疑者には経緯を伝え、謝罪したという。
 福元信也次長は「このような事態を招き、申し訳ない。再発防止のため署員への指導を徹底したい」とコメントした。2014年11月05日 11時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

“いじめ相談”中2男子、校舎の窓から転落(5日)日本テレビ

4日、愛媛県愛南町の中学校で、2年生の男子生徒が校舎から転落し、大ケガをした。男子生徒の保護者が学校に「いじめを受けている」と相談していて、警察はいじめとの関連について調べている。
 4日午前8時40分頃、愛南町の中学校の中庭で、2年生の男子生徒が頭から血を流して倒れているのを教員が見つけた。男子生徒は2階か3階の廊下の窓から転落したとみられ、頭などに大ケガをしたが、命に別条はないという。
 愛南町教育委員会によると、男子生徒の保護者が、学校に「いじめを受けている」と相談していたという。
 同じ学校の生徒「同じクラスの男子にいじめられていたみたいな感じでした」
 警察は、転落時の状況を確認するとともに、いじめとの関連について慎重に調べている。http://www.news24.jp/articles/2014/11/05/07262747.html

| コメント (0)

逃走車両が車4台と接触、運転手は車乗り捨て逃走中 (5日)TBS

愛知県名古屋市で交通違反をし、パトカーに追跡されていた軽乗用車が、乗用車4台と次々と接触しました。軽乗用車の運転手は現在も逃走中です。
 4日午後9時ごろ、名古屋市港区善南町の交差点でパトロールをしていた警察官が、Uターン禁止の道路でUターンした軽乗用車に停止を求めた際、逃走したためパトカーで追跡しました。軽乗用車は、およそ1.5キロ離れた港区砂美町の交差点付近で、信号待ちをしていたトラックに接触、その後も逃走を続け合わせて4台の乗用車と接触しました。けが人はいませんでした。
 警察によりますと、軽乗用車は4台目の乗用車と接触事故を起こした際に横転し、運転手は車を乗り捨て、走って逃げたということです。軽乗用車は盗難車であったことから、警察は、自動車窃盗と道交法違反の疑いで捜査を進める方針です。(05日09:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2341322.html

| コメント (0)

危険ドラッグ吸って運転か 男逮捕 東京(5日)NHK

4日夜、東京・東久留米市で、信号待ちの車に別の車が追突する事故があり、車の中から危険ドラッグとみられる植物片が入った袋などが見つかったことから、警視庁は運転していた32歳の男を道路交通法違反などの疑いで逮捕しました。

4日午後7時すぎ、東久留米市滝山で信号待ちの乗用車に別の乗用車が追突し、追突された車を運転していた39歳の男性が頭に軽いけがをしました。
警察官が駆けつけた際、追突した車を運転していた男は、席に座ったまま前後に体を揺すり続けて呼びかけに反応しなかったため、車内を調べたところ、危険ドラッグとみられる植物片が入った袋や吸引用のパイプが見つかったということです。
このため警視庁は、男が危険ドラッグを吸って運転したとして、薬物などの影響で正常な運転ができないおそれがある状態で車を運転することを禁じた道路交通法違反などの疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、逮捕されたのは東村山市の川原田洋介容疑者(32)で、調べに対し「運転していたことを覚えておらず、危険ドラッグについても分からない」などと供述しているということです。
警視庁は植物片の鑑定を行うとともに、入手の経緯についても調べを進めることにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141105/k10015950861000.html

| コメント (0)

日本人女性の捜索終了 警察、自殺の可能性示唆 カナダ(5日)朝日

 カナダ連邦警察は4日、観光地・イエローナイフを訪れ、行方不明になっていた日本人女性(45)について、「死亡したとみられる」と発表し、事件性はないとして捜索を打ち切ることも決めた。

 女性は10月17日から現地に滞在していたが、22日に道路沿いを歩いていたところを目撃されたのを最後に行方が分からなくなっていた。
 連邦警察は「事件を示す証拠はない」としたうえで、「自ら消息を絶ち、発見されないようにもしていた」と、自殺の可能性を示唆している。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASGC531YCGC5UHBI010.html

| コメント (0)

【社会】王将社長射殺に驚きの「新証言」(5日)ライブドアニュース

 昨年12月19日早朝、「餃子の王将」で知られる王将フードサービスの大東隆行社長(当時)が京都市山科区の本社前で何者かによって射殺された。その未解決の王将社長射殺事件についての驚くべき「新証言」が、獄中から送られた大量のノートや手紙には綴られていた。その送り主は大阪府警の「スパイ」とされ、拳銃のスペシャリストA被告だ。
 閑静な住宅街にもかかわらず、銃声を聞いた者も犯人らしき人物を見た者もなく、捜査は難航している。手紙にはこう書かれていた。
<(使用された拳銃は)最初22口径と発表されたので、早まったナと思っていたら案の定25口径に訂正され、ああやっぱりナと>
 京都府警によると、犯行に使われたのは小型の25口径の自動式拳銃だ。
「犯人は、的確に拳銃を発射して命中させている。そして、犯行をばれにくくするためか、比較的小さい口径の拳銃を使用。銃声が響いておらず、拳銃に改造を加えていた形跡もある。間違いなく、プロが関与している」(捜査関係者) 
 ノートの記述によると、王将事件の犯行で使われた25口径の拳銃は銃弾の初速が遅いため、サイレンサーをつける改造をすると、発射音をかなり小さくすることができるという。
<25(口径)ならエアーガンと同じかそこにエアークッションのプチプチを潰した時の「パチッ」の音を足した位です>
 ノートには以下のような記述もあった。
<「25(口径)のサイレンサーと言えばX!!」このキャッチフレーズは道具(拳銃)をさわっている者なら皆知っており、知らない奴はもぐり>と犯行に使われた拳銃について、ある人物の名前を示唆しているのだ。
 こうした情報は、銃声を聞いたという証言がほとんどないという王将事件の状況と一致する。
 そしてこの25口径のサイレンサーモデルの改造や販売に通じていたのが、銃に詳しいX氏だというのだ。
 このX氏が改造を加えていたのが「RAVEN(レイヴン)25」という安価で知られる米国製の小型拳銃。そのサイレンサーモデルについて、さらにこう記されていた。
<突破口となるのは25(口径)のサイレンサーを誰が調達して誰の手に渡ったのか? カギを握るのはRAVENしかありません>
<XはこのRAVENを使って王将の社長が殺されたのではないか……と内心ビクビクしているのです>
(ジャーナリスト・今西憲之、本誌・小泉耕平)http://news.livedoor.com/topics/detail/9429373/

週刊朝日  2014年11月14日号より抜粋

| コメント (0)

息子の後輩装い100万円=高校生を詐欺容疑で逮捕-群馬県警(5日)時事

息子の後輩を装い、群馬県桐生市の無職女性(64)から現金100万円をだまし取ったとして、県警桐生署などは4日、詐欺容疑で、東京都三鷹市の高校生の少年(16)を逮捕した。
 同署によると、少年は詐取金受け取り役の「受け子」で、「現金入りの封筒を受け取ったのは間違いない」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は4日午前10時半ごろ、別の人物が息子を名乗って女性の自宅や携帯電話に数回電話し「株で損をして会社の金に手を付けた。100万円でいいから貸してほしい。後輩が受け取りに行く」とうそを言い、午前11時ごろ、JR桐生駅前の路上で女性から現金100万円をだまし取った疑い。(2014/11/04-23:26)

2014/11/04-23:26

| コメント (0)

小豆島バスの元社長らを逮捕へ 赤字路線の補助金の不正受給で(5日)共同

香川県の小豆島で路線・観光バスを運行していた小豆島バス(同県土庄町)が、赤字路線を維持するため国や県から補助金を不正受給していたとして、香川県警は詐欺の疑いで元社長(75)ら計3人を5日に逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で4日分かった。
 元社長は2012年に刑事告発され、国と県は調査した結果、同社に06~10年度の補助金約1億7千万円の返還を命じている。同社は10年4月、小豆島オリーブバスに路線や車両、従業員を引き継いでいる。
 不正受給の疑いがあるのは、国と県がそれぞれ半額負担する生活交通路線維持費補助金。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110401002323.html

| コメント (0)

福島県警捜査2課で捜査費盗難か(5日)NHK

福島県警察本部の汚職事件などを担当する捜査2課の部屋で、複数の捜査員の机の引き出しから捜査費合わせておよそ5万円がなくなっていたことが分かり、警察は盗みの疑いで調べています。

警察によりますと、先月下旬、福島市にある県警察本部の捜査2課の部屋で、捜査員が自分の机の引き出しに保管していた捜査費がなくなっていることに気付きました。このためほかの捜査員についても調べたところ、複数の捜査員の机の引き出しに封筒に入れて保管してあった捜査費合わせておよそ5万円がなくなっていたことが分かりました。
県警察本部は所轄の警察署に被害届を出し、警察は盗みの疑いで捜査しています。
警察によりますと、捜査2課は汚職事件などを担当していて、捜査費は張り込みや聞き込みなどの捜査の費用として、毎月数千円から数万円程度が支給され、それぞれの捜査員が机の引き出しなどに入れて保管しているということです。部屋は夜間など課員がいない時には鍵がかけられ、限られた人しか出入りしないため、警察は内部の犯行の疑いもあるとみて調べています。
県警察本部刑事総務課の椎根正之課長は「警察の職場で捜査費という公金が被害にあったことは、管理が不十分と言わざるをえず、大変申し訳ない。今後は管理の徹底を図り、警察として予断を持たず捜査する」とコメントしています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141105/k10015943791000.html

| コメント (0)

母・祖母殺害容疑の17歳、同級生ら1万人が嘆願書(5日)朝日

北海道南幌町で10月、母親(当時47)と祖母(同71)を殺害したとして高校2年生の三女(17)が逮捕された事件で、同級生らが4日、三女の処遇に配慮を求める嘆願書と約1万人分の署名を札幌地検に提出した。
 三女の同級生や保護者らでつくる「将来ある少女に適切な裁判を望む地域住民の会」が10月10日、同町内で街頭活動を始めた。今月3日までにインターネット署名約800人分を含む1万534人分が集まったという。
 同会代表の女性(41)は提出後、報道陣に「彼女はしつけの域を超えた虐待を受けた可能性がある。刑事裁判ではなく、家庭裁判所で審理してほしい。今後も署名活動を続けていく」と話した。応対した地検の担当者は「趣旨は理解しました」と述べたという。
 三女は9月30日深夜から10月1日未明にかけ、自宅で2人を刃物で切りつけるなどして殺害した疑いで逮捕された。地検は刑事責任能力の有無を調べるため、12月24日まで三女を鑑定留置している。その後、三女は家裁送致され、少年審判に付されるか、刑事裁判を前提に検察官送致(逆送)されるかなどが決まる。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASGC44FZSGC4IIPE00N.html

| コメント (0)

自販機燃やし窃盗容疑 男子高校生2人を逮捕 山梨県警(5日)産経

自動販売機の釣り銭口を燃やし、現金を盗んだとして、山梨県警日下部署は4日、窃盗容疑で、同県甲州市の男子高校生(15)と同県笛吹市の男子高校生(16)を逮捕した。
 逮捕容疑は8月下旬、笛吹市一宮町国分の県森林公園「金川の森」で、清涼飲料水の自動販売機4台の釣り銭口を燃やし、うち3台から現金計5700円を盗んだとしている。
 今年2月以降、県内では同様の事件が未遂も含めて30件以上起きており、同署が関連を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/141104/afr1411040046-n1.html

| コメント (0)

警視庁巡査長を空き巣容疑で逮捕 千葉県警(5日)産経

アパートの留守の部屋に侵入し、現金3万円やカメラなどを盗んだとして、千葉県警松戸署は4日、窃盗の疑いで、警視庁上野署生活安全課巡査長、林尚弘容疑者(35)=同県松戸市松飛台=を逮捕した。
 逮捕容疑は10月29日、松戸市内のアパート1階にある男性会社員(34)の部屋に窓ガラスを割って侵入し、現金3万円やカメラなど約20点(時価合計約9万8千円相当)を盗んだとしている。
 11月3日夜、市内の別のアパートで不審者の目撃情報があり、警戒中の署員が公園にいた林容疑者に職務質問。その後、自宅の車を調べたところ、盗品のカメラが見つかったという。
 警視庁の森元良幸警務部参事官は「職員が逮捕されたのは誠に遺憾。千葉県警の捜査に全面的に協力し、その結果を待って厳正に対処したい」とのコメントを出した。http://www.sankei.com/affairs/news/141104/afr1411040048-n1.html

| コメント (0)

年金掛け金約1400万円「ギャンブルに」 詐欺容疑で年金基金元職員を送検 警視庁(5日)産経

 繊維製品の製造販売業者約300社が加入する「東日本ニット厚生年金基金」(東京都墨田区)の口座から約1400万円をだまし取ったとして、警視庁本所署は4日、詐欺容疑などで、同基金元職員の男(37)を書類送検した。同署によると、「ギャンブルに使った」と容疑を認めている。
 送検容疑は平成20~24年、小切手を偽造し、加入者から集めた掛け金約1400万円を基金の口座から引き出し、自身の口座に移し替えてだまし取ったとしている。
 基金の調査で、元職員が同様の手口で約50回にわたり、計約2千万円を着服していたことが発覚。基金は昨年1月に元職員を懲戒解雇し、本所署に刑事告訴していた。http://www.sankei.com/affairs/news/141104/afr1411040049-n1.html

| コメント (0)

横須賀夫妻刺殺、逮捕の次男吸引具から指定薬物(5日)読売

神奈川県横須賀市の夫妻刺殺事件で、同県警は4日、殺人容疑で逮捕した夫妻の次男、無職上地真二容疑者(36)の自室で押収した吸引具から、薬事法と麻薬取締法の指定薬物4種類の成分を検出したと発表した。
 捜査関係者によると、上地容疑者は調べに対し、「危険ドラッグを吸った」と供述しているという。
 同県警は、事件当日も上地容疑者が、指定薬物を含む危険ドラッグなどを吸引していた可能性があるとみて捜査している。

2014年11月04日 22時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

危険ドラッグ、運転していなくても免停…愛知(5日)読売

愛知県警は4日、今年9月に危険ドラッグを使用した同県豊橋市のコンビニエンスストア経営の男性(27)を道路交通法に基づく120日間の免許停止処分にした。
 県警は9月12日から、危険ドラッグを所持または使用していた者は、交通違反の有無にかかわらず免許停止処分を科す運用を始めており、同県での処分は初めて。
 県警運転免許課の発表によると、男性は9月24日午後3時40分頃、豊橋市内の駐車場の乗用車内でけいれんしているのが見つかり、車内から植物片が見つかった。男性は「月に1、2回危険ドラッグを吸っていた」と話したという。運転はしていなかったが、県警は今後、重大な事故を起こす危険があると判断した。
 道交法では、覚醒剤や麻薬の中毒者など交通に危険を及ぼす恐れがあれば、最長180日間、免許停止処分ができると定めている。愛知県警以外に徳島県警や警視庁も、危険ドラッグでこの規定を運用している。

2014年11月05日 01時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

司法解剖、22大学が遺族に無断で臓器処分(5日)読売

警察の依頼で行う司法解剖について、読売新聞の取材に応じた全国46大学の少なくとも6割にあたる29大学が、臓器などを摘出・保存する際、その事実や目的を遺族に伝えていないことがわかった。うち22大学では、解剖時に摘出した多数の臓器などを一定期間保存した後、遺族に知らせないまま処分していた。
 こうした現状について、警察庁は遺族に説明責任を果たすルールが必要と判断、日本法医学会や法務省と協議するなど是正措置の検討を進めている。
 司法解剖を行う全国75大学にアンケート形式で行ったところ、46大学が文書や電話で答え、残りは「守秘義務にあたる」などの理由で回答しなかった。
 各大学によると、司法解剖では、警察や検察からの再鑑定依頼に備え、血液のほか、脳や心臓、肺や肝臓などの一部や全部を摘出。腐敗を防ぐ薬品に漬け、容器に入れるなどして保存しているが、29大学は、こうしたことを遺族に直接でも、警察経由でも「伝えていない」と回答した。
 このうち22大学は、遺族や警察、検察に連絡しないまま、古いものから業者に処分を依頼して引き渡すなどしていた。理由は「置く場所がない」などで、解剖から処分までの期間は1~20年だった。

2014年11月05日 07時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20141104-OYT1T50135.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

« 2014年11月4日 | トップページ | 2014年11月6日 »