« 2014年11月1日 | トップページ | 2014年11月3日 »

2014年11月2日

2014年11月 2日 (日)

車掌が乗務中に居眠り=駅でドア開かず-JR北海道(2日)時事

JR北海道は2日、JR千歳線の千歳発小樽行き普通列車(3両編成)で1日夜、男性車掌(35)が乗務中に居眠りし、駅到着時にドアが開かないトラブルがあったと発表した。
 同社によると、男性車掌は北広島駅を発車直後に最後部車両の運転席で居眠りをした。同日午後8時20分ごろ、隣の上野幌駅に到着したが、ドアが開かなかったため運転士が車掌に連絡し、発覚した。
 車掌は「眠気を感じて窓を開けるなどしていたが、眠ってしまった」と話しているという。列車は約1分遅れで出発した。(2014/11/02-16:44)

2014/11/02-16:44

| コメント (0)

密売情報の拳銃、流出か 大阪府警「確認できず」(2日)共同

今年5月、拳銃3丁と実弾を隠し持っていたとして、奈良県警に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された大阪市の50代の男が、逮捕前に大阪府警の捜査員にこの拳銃の密売に関するとみられる情報を提供していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 府警は「情報の確度は低く、取引の実態は確認できなかった」としているが、実際には拳銃が密売され、一部が暴力団関係者などに流出した恐れもある。
 捜査関係者によると、男は「6丁の密売を仲介し、うち(奈良県警に押収された)3丁を預かっていた」といった趣旨の話をこれまでにしている。残る3丁の行方は分かっていない。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110201001714.html

| コメント (0)

マンホールのふた40枚吹き飛ぶ ガソリン引火か(2日)テレビ朝日

東京・品川区でマンホールのふた約40枚が突然、次々と吹き飛びました。修理中のオートバイのガソリンが地下に流れ、引火したとみられています。
 目撃者:「信号の先の方からセブン-イレブンあたりまでのマンホールが全部吹っ飛んでました」「地面から炎がボーっと3階のベランダよりちょっと低いくらいまで、2つくらい(マンホールが)飛び上がって」
 品川区豊町で2日午後3時半ごろ、マンホールが吹き飛んだなどと通報が相次ぎました。警視庁によりますと、周辺でマンホールのふた約40枚が吹き飛びました。近くでオートバイの修理をしていた男性が「誤ってガソリンが側溝に流れた」と話していて、警視庁は、地下でガソリンが引火したとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_4
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000037998.html

| コメント (0)

中国漁船サンゴ漁 現場海域に中国漁船が捨てたとみられるごみ(2日)フジテレビ

小笠原諸島近海などで、中国漁船がサンゴの密漁を行っている問題で、現場海域では、中国漁船から捨てられたとみられるごみが見つかっていて、地元住民が困惑している。
空のペットボトルに、インスタントラーメンの袋。
パッケージには、中国語が書かれていた。
これらのごみは、ここ1カ月の間に、世界自然遺産・小笠原諸島の近海で捨てられていたのを住民が回収したもの。
回収されたペットボトルを見ると、中国語のラベルが貼られている。
また、きれいな状態であることから、最近捨てられたものであるとみられる。
ごみを回収した人は、「落としてすぐというか、コケもなんにもついてない、捨てたばかりっていうようなのが、ことしの秋以降、目立ちますね。はっきり言って、最近この島の周りに来ている中国船から出たものだと思ってますので、非常に迷惑だと感じています」と話した。
小笠原諸島周辺では、赤サンゴの密漁を目的とした中国漁船が急増。
10月30日には、48隻にのぼる船団が確認されている。
見つかったごみも、中国の漁船団によって捨てられたものとみられる。
海上保安庁では、巡視船の数を増やすなど、態勢を強化している。
さらに警視庁も、中国漁船の乗員が上陸した場合に備えて、1日、警察官28人を小笠原諸島の父島に派遣し、パトロールを強化している。

Headlogo1_2
http://www.fnn-news.com/fujitv/?URL=http%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00277111.html

| コメント (0)

毒キノコ:山形・西川町の道の駅でハイイロシメジ販売(2日)毎日

山形県西川町は1日、同町内にある「道の駅にしかわ」で10月31日から今月1日にかけて、有毒キノコの「ハイイロシメジ」が誤って「シロシメジ」として販売されたと発表した。
 キノコは「白しめじ」「産地西川町」と表示され、道の駅の敷地内にある「いきいき直売所」で計23パック販売されたという。
 ハイイロシメジは生焼けのものを食べたり、多量に食べたりすると食中毒を起こす場合がある。同町は自主回収を始め、該当するキノコを見つけた場合は食べずに町産業振興課に連絡するよう呼びかけている。
 一方、県食品安全衛生課は1日、鶴岡市内の山中で取ったハイイロシメジを10月30日に譲り受けて食べた60代の男性が、下痢や吐き気などの食中毒を発症したと発表した。男性は快方に向かっているという。【光田宗義】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20141102k0000e040168000c.html

| コメント (0)

ひき逃げか、路上に倒れていた男性死亡 兵庫・尼崎(2日)朝日

 2日午前3時18分、兵庫県尼崎市西立花町3丁目の市道で、乗用車で通りかかった男性(47)から「男性が倒れている」と110番通報があった。 尼崎南署によると、近くに住む飲食店経営、清水隆さん(56)が道路中央に仰向けで倒れていた。胸の骨が折れていたほか、腹部を強く打っており、約3時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。同署は、死亡ひき逃げ事件とみて調べている。http://www.asahi.com/articles/ASGC23GMJGC2PIHB001.html

Logo2

| コメント (0)

住宅に侵入し現金奪った疑い、容疑の男逮捕 余罪数十件か(2日)TBS

千葉県船橋市周辺で空き巣を繰り返していたとみられる30代の男が、2日未明、逮捕されました。
 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、船橋市の自称・トラック運転手、伊藤広行容疑者(37)で、伊藤容疑者は2日午前3時過ぎ、船橋市内の住宅に窓を割って侵入し、現金およそ5万円を奪った疑いがもたれています。取り調べに対し伊藤容疑者は、「数十件やった」と容疑を認めているということです。
 現場周辺では、深夜から未明にかけて発生する空き巣事件が相次いでいたということで、警察は余罪もあるとみて調べています。(02日16:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2338468.html

| コメント (0)

車2台衝突 2人死亡1人重体 鹿児島(2日)NHK

2日午後、鹿児島県曽於市で乗用車2台が衝突して、双方の車に乗っていた合わせて4人のうち男女2人が死亡したほか、男性1人が意識不明の重体となっています。

2日午後2時ごろ、鹿児島県曽於市末吉町南之郷の県道で乗用車2台が衝突しました。
警察によりますと、双方の車には男女2人ずつが乗っていて、この事故で一方の車を運転していた男性ともう一方の車に乗っていた女性の合わせて2人の死亡が確認されました。
また残る男女2人も病院で手当を受けていて、男性は意識不明の重体、女性も足の骨を折る大けがをしているということです。
乗用車は、それぞれ佐賀と鹿児島のナンバーだったということで、1台は横転するなどいずれも大きく壊れていました。
現場は宮崎と鹿児島の県境の片側一車線の見通しのよい緩やかなカーブの坂道で、警察が4人の身元の確認を急ぐとともに、事故の状況と原因を詳しく調べています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141102/t10015893331000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)
中国の横暴を許すな
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010395 中国のサンゴ密猟船団が小笠原諸島の近海で急増。さらに、伊豆諸島にまで拡大した。明らかに外国人漁業の規制に関する法律違反だ。陸地では今年9月までの中国人の検挙人員が諸外国の中でもトップを占めるなど、日本国内でやり放題の状況になってきた。
 先月31日には伊豆諸島にある無人島、鳥島近くの海域で密猟船団が撮影されその数は100隻近くになるという。前日にも164隻が確認されている=毎日新聞電子版。
 海上保安庁は取締を強化していると言うが、せっかく漁業法違反で船長を逮捕しても漁業主権法の早期釈放制度を適用して釈放するなど甘い対応も見られる。報道によると「関係者が担保金の提供を保証する書面を提出したため」というが、どんな関係者?
 海保によると平成25年に漁業関係法令違反で送致した件数は2459件。警告が225件。外国船舶に立ち入り検査したのは5943件だった。最も多かったのはパナマで1569件。次いで韓国が748件と続くが中国は294件もあった。
 海だけではない。警察庁によると今年9月までに検挙した外国人322人のうち79人が中国人で最多。なかでも重要犯罪の殺人、強盗、強姦などは43人で他国と比べて最も多い。窃盗犯に至っては35人で勿論トップだ。
 中国からの蛇頭組織が関係する密航事件が多かった平成11年ごろ、大型船を利用しての密航事件に日本警察当局は徹底した水際作戦と突き上げ捜査を実施したほか、送り出し国の中国公安当局に対して体制の強化を要請。見事に抑止できたことがあった。やればできるんですよ。
 これだけ日本が冒涜されているのなら、国益を守るためとして海上自衛隊も訓練名目で近海に出動するなどの行動を起こすべきだ。政治資金規正法なんて言っている場合か?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

路上で女性転倒させ現金2万円奪う、逃げた男の行方を捜査 (2日)TBS

1日夜、埼玉県川越市の路上で、78歳の女性が現金およそ2万円を奪われる事件がありました。
 1日午後11時ごろ川越市の路上で、帰宅途中の78歳の女性が、後ろから近づいてきた男にいきなり手提げバッグを奪われそうになりました。警察によりますと、女性はバッグを奪われそうになったはずみで転倒しましたが、けがはないということです。その後、男は、手提げバッグの中に入っていた財布から現金およそ2万円を奪い走って逃げました。
 逃げた男は年齢20代くらい、身長はおよそ175センチメートルのやせ型で、灰色の服を着ていたということです。
 警察は、付近の防犯カメラを調べるなど、逃げた男の行方を追っています。(02日13:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2338430.html

| コメント (0)

“事務所荒らし”男2人逮捕 盗んだ家電を換金か(2日)テレビ朝日

千葉県栄町にあるバス会社の事務所からテレビやパソコンなどを盗んだ疑いで男2人が逮捕されました。周辺では家電製品が盗まれる事務所荒らしが十数件相次いでいました。
 千葉県習志野市の無職・田久保涼容疑者(25)ら2人は、今年9月、印旛郡栄町のバス会社の事務所に深夜に侵入し、液晶テレビやパソコン、デジタルレコーダーなど5点、総額1万7000円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、県内のリサイクルショップの防犯カメラに盗んだものを売る2人の姿が映っていたということです。取り調べに対し、田久保容疑者は「仕事がなく、金に困ってやった。生活費や遊ぶ金が欲しかった」と供述しています。周辺では、家電製品などが盗まれる同様の事務所荒らしがこの2カ月で十数件起きていて、警察が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000037984.html

| コメント (0)

深夜ジョギングの20代女性の胸触る アルバイトの男逮捕 東京・西新井(2日)産経

ジョギング中の女性の胸を触ったとして、警視庁西新井署は2日、強制わいせつの疑いで東京都足立区西新井、洋食店アルバイト、堀内光容疑者(30)を逮捕した。同署によると「欲求不満でやってしまった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、9月21日午後11時ごろ、同区内の路上で、ジョギングをしていた20代のアルバイトの女性が信号待ちをしていた際、背後から近づき、脇から両腕を差し込んで胸を触ったなどとしている。
 同署によると、自転車で女性を追跡して犯行後に逃走する男の姿が防犯カメラに記録されており、解析の結果、堀内容疑者の関与が浮上した。http://www.sankei.com/affairs/news/141102/afr1411020005-n1.html

| コメント (0)

コンビニ強盗、容疑で新たに少年2人逮捕 阪神間で被害相次ぐ 兵庫県警(2日)産経

兵庫県西宮市のコンビニエンスストアで現金を奪ったとして、同県伊丹市の無職少年(17)が逮捕された事件で、兵庫県警は1日、強盗などの疑いで新たに伊丹市の高校3年の男子生徒(18)2人を逮捕した。2人は「3人で一緒にやった」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、共謀し10月25日午前3時ごろ、西宮市中島町の「セブンイレブン西宮中島町店」に押し入り、男性店員(37)に刃物を突きつけ現金6万3千円を奪ったとしている。
 西宮市など阪神地域では10月15日以降、手口が似たコンビニ強盗と強盗未遂が他に7件発生しており、県警が関連を調べる。http://www.sankei.com/west/news/141101/wst1411010073-n1.html

| コメント (0)

危険ドラッグ:「条例空白地」販路に 21県、動きなし(2日)毎日

危険ドラッグの販売や所持を規制する条例の「空白地」の自治体を狙って、販売業者側が販路を確保する動きを強めていることが分かった。毎日新聞の調べによれば、47都道府県のうち、条例があるのは大都市圏を中心とした9都府県にとどまり、21県には制定に向けた動きがないことも判明。大半は自治体単位での流通対策には限界があるとしており、国は早急な対応を迫られそうだ。【大場弘行、松浦吉剛、水戸健一】
 「『鳥取県』と付く住所への発送は自粛させていただきます」
 先月23日、あるドラッグ販売業者の通販インターネットサイトに、「重要なお知らせ」と題する一文が掲載された。鳥取県ではお知らせ掲載の9日前、成分を特定しなくても幻覚作用などを起こす恐れがある薬物であれば包括的に規制するという全国初の条例が制定されたばかりだった。摘発を免れるための業者の防衛策とみられる。
 「条例空白地」に向けて危険ドラッグを販売する業者も現れた。

 近畿厚生局麻薬取締部は10月、兵庫県尼崎市に事務所を置く危険ドラッグのネット販売専門店の元経営者の男(50)を薬事法違反容疑で逮捕。7月30日に家宅捜索して確認した当日のドラッグの送り先は、当時は条例がなかった山形、神奈川、静岡、滋賀、鳥取、福岡、鹿児島の7県だったという。
 危険ドラッグの法規制を巡っては、薬事法が違法である「指定薬物」を定めて所持・使用などを禁止している。ただし、成分は似ていても「指定外」の薬物は規制対象外であるため、2005年の東京都を皮切りに、一部自治体は指定薬物の範囲を広げた独自の条例を制定してきた。
 しかし、毎日新聞が47都道府県に文書で尋ねたところ、10月末時点で条例を制定したのは東京や大阪など9都府県にとどまることが分かった。神奈川や宮城など9府県は条例案提出などに着手しているものの、青森、鹿児島などの21県は「(現時点で)制定の予定はない」と回答、北海道や栃木など8道県は「検討中」とした。制定が進まない理由は、案策定だけでも罰則などを巡って検察当局と数カ月以上の協議が必要となることなどがあるとみられる。
 条例の有無を念頭に、発送先に配慮しているとみられる文言も業者のサイトにあふれる。
 「間違ってお客様が注文しても当店が注意しているので問題ありません」「(条例のある)東京、大阪、愛知、徳島、鳥取県対応商品入荷!」

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20141102k0000m040115000c.html

| コメント (0)

消防車両盗み逃走、脱輪事故起こし自ら110番(2日)読売

鹿児島県警薩摩川内署は1日、消防車両を盗んだとして、住所不定、無職堂之下勇士容疑者(27)を窃盗容疑で逮捕した。
発表によると、堂之下容疑者は31日夕から1日早朝までの間、宮崎県都城市宮丸町の市消防団第3分団第10部詰め所に止めてあった小型ポンプ車を運転し、盗み去った疑い。
 1日午前6時頃、同市から西に約70キロ離れた鹿児島県薩摩川内市の県道でタイヤを側溝に脱輪させる事故を起こし、自ら110番。駆けつけた署員に車を盗んだことを認めた。同署が動機を調べている。

2014年11月02日 11時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

徳島 サルに襲われ小学生など12人被害 (2日)TBS

徳島県板野町で小学生などがサルに襲われる被害が相次いでいます。これまでに12人が被害にあっていて、県はサルの捕獲に乗り出しました。
 家の玄関先にしゃがんで、じっとカメラを見つめるサル。徳島県板野町では先月29日からニホンザルが住宅街に出没、小学校に登校中の児童2人がかまれるなどこれまでに12人が襲われ軽いけがをしています。
 「ドンと当たったので、後ろを向いたらサルがいた。ピリピリするなと思ったら、歯型が入っていた」(サルにかまれた男性)
 徳島県ではこれまでに4か所に捕獲用のおりを設置し、1日も町の職員らが目撃情報などを元に見回りをしましたが、サルはみつからなかったということです。
 県は「連休明けまでには捕獲したい」として、2日以降も作業を続けるということです。(02日06:51)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2338279.html

| コメント (0)

父親を包丁で刺し殺害したとして出頭した息子を逮捕 千葉・柏市(2日)フジテレビ

千葉・柏市で、10月31日、父親を包丁で刺して殺害したとして警察に出頭した、36歳の息子が逮捕された。
柏市の川村孝弘容疑者(36)は、31日午後9時すぎ、「父親を殺した」と交番に出頭した。
警察が現場を確認したところ、父親で、造園業を営む川村弘司さん(62)が、自宅で首や胸などを包丁で刺され、死亡した状態で発見されたため、その後逮捕された。
川村容疑者は父親と2人暮らしで、父親は過去に「息子がすぐに物にあたるので、注意してほしい」と、110番通報をしていたことがあったという。
川村容疑者は「親子間でトラブルがあった」と話していて、警察は、当時のくわしい状況を調べている。

Headlogo1
http://www.fnn-news.com/fujitv/?URL=http%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00277111.html

| コメント (0)

【衝撃事件の核心】酎ハイがぶ飲みで取り締まり 勤務中にも酒を買い足した男性巡査の末路 (2日)産経

飲酒後に交通取り締まり現場に公用バイクで向かい、業務に当たった埼玉県警所沢署の若手署員が10月10日、県警に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検された。「仕事の悩み」から出勤途中に酒を飲み始め、約2カ月後には勤務中にも手を出すまでにエスカレート。「警察の正義」を置き去りにした暴挙ともいえるこの事態を、専門家は「警察の退廃」と評した。事件当日、500ミリリットル入りの缶酎ハイ6本を空けた“異常な勤務”の実態とは-。(さいたま総局 佐藤祐介)

日常の“飲酒”通勤

 8月4日、宿舎の自室で晩酌をしていた所沢署地域課の男性巡査(29)=肩書は当時、懲戒免職=は、深夜になっても酒を飲み続けていた。翌日に勤務を控え、寝ようと思えば思うほど、眠気が遠のいていったからだった。
 やっとのことで眠りについたのは5日午前3時。深酒だった。
 短時間の睡眠を経て、二日酔いの状態で宿舎を出て歩いて署に向かった。途中で立ち寄ったコンビニエンスストアで朝食にサンドイッチを選んだ。次に向かった店内のドリンクコーナーで手に取ったのは、3本の缶酎ハイだった。
 店を出ると、プルトップを開け、口に含んだ。署に着くまでに、1本を飲み終えた。これが、男性巡査の最近の通勤風景だった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.sankei.com/affairs/news/141102/afr1411020002-n1.html

| コメント (0)

「標的型」サイバー攻撃 対策を公開(2日)NHK

省庁や企業のコンピューターから機密情報を奪う「標的型」と呼ばれるサイバー攻撃が巧妙化していることを受け、独立行政法人の情報処理推進機構は、手口や対策をまとめたガイドブックを作成し、ホームページ上で公開しました。

「標的型」のサイバー攻撃は、ウイルスを仕込んだファイルをメールで送りつけ、コンピューターを感染させて機密情報を盗むもので、最近、被害が相次ぐとともに手口が巧妙化しています。
こうした被害を防ぐため、情報処理推進機構は、標的型のサイバー攻撃について最新の手口や対策をまとめたガイドブックを作成しました。
ガイドブックは、「標的型」のメールが実在の人物を名乗って送られてくることもあり、注意しても完全に防ぐことは難しいと説明しています。
このため、ウイルスに感染することを前提に被害を広げないシステムを設計することや、早い段階で被害に気付けるよう、外部との通信の監視を強化するなどの対策を呼びかけています。
情報処理推進機構の伊藤毅志セキュリティセンター長は「企業が狙われると、設計図や新規事業の内容などが気付かないうちに盗まれるため、経営の根幹に関わる問題だ。最近では中小企業が狙われることも多く、技術者だけでなく経営者にも状況を知ってもらいたい」と話しています。
このガイドブックは、情報処理推進機構のホームページから無料でダウンロードできます。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141102/k10015884431000.html

| コメント (0)

新幹線レール締結 九州から北海道までつながる(2日)テレビ朝日

北海道の木古内駅で、新幹線のレールを締結する式典が行われました。
 レールの締結式には、北海道の高橋知事やJR北海道の島田社長らが参列し、ボルトを締め込んで北海道新幹線のレールの設置を完了させました。これにより、新幹線の線路は新函館北斗駅から鹿児島中央駅まで2151kmがつながりました。
 高橋はるみ知事:「北海道新幹線の本格的な開業の1年半後というものが迫ってきたなと、改めて実感致したところ」
 1日午前には七飯町の車両基地で、長さ250m、10両1編成の車両が公開されました。今月中にモーターやブレーキなどの動作をチェックします。そして来月1日からは、冬場でも安全に走行できるかなどを確認するため、実際に線路の上で試験走行が始まります。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000037973.html

| コメント (0)

東北道、全焼事故の死者3人に 幼い息子2人と義母(2日)共同

岩手県北上市の東北自動車道で起きたキャンピングカーの全焼事故で、県警などは1日午後、運転していた白輪地謙さん(42)=東京都江戸川区松江=の長男の一ちゃん(3)と、義母の木村峰子さん(62)=秋田県潟上市昭和=の死亡が新たに確認されたと発表した。死者は3人となった。いずれもやけどをしていた。
 また、最初に死亡が確認されたのは、白輪地さんの次男、大ちゃん(1)と判明した。
 県警によると、やけどにより、白輪地さんが重傷、妻の小百合さん(39)は重体。長女(5)は軽傷。
 キャンピングカーには計6人が乗っていた。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110101001769.html

| コメント (0)

売人摘発回避、拳銃3丁不明=大阪府警、泳がせ捜査か-関与の協力者、奈良県警逮捕(2日)時事

0141101at57_t1大阪府警捜査4課の捜査協力者が今年2月、府警に情報提供した上で拳銃6丁の密売取引を仲介し、買い主からこのうち3丁を預かり自宅に隠し持っていたところ、5月に奈良県警に銃刀法違反(所持)容疑で逮捕されていたことが1日、捜査関係者らへの取材で分かった。府警は取引現場で売人を摘発せず、入手ルートや背後関係の解明のため「泳がせ捜査」を行ったとみられるが、その結果、残りの3丁は転売され、行方不明になった。
 捜査関係者によると、府警は協力者保護が優先課題と判断したという。ただ、協力者が銃器類を譲り受ける銃刀法上の根拠はなく、府警が拳銃の仲介や隠匿を把握していれば違法だった疑いがある。府警幹部は取材に対し「一切答えられない」と話している。
 協力者は検察側の調べに「捜査4課の警部に全て報告していた」などと告白。警部は取引の通報を受け売人らの行動確認をしていたが、「情報は不確かで実際に受け渡しは確認できず、銃を預かっていたことも聞いていなかった」と証言しているという。(2014/11/01-22:36)

2014/11/01-22:36

| コメント (0)

« 2014年11月1日 | トップページ | 2014年11月3日 »