« 2014年10月31日 | トップページ | 2014年11月2日 »

2014年11月1日

2014年11月 1日 (土)

救急車に「ばーか、ばーか」暴言は筑波大講師?(1日)読売

茨城県つくば市内で救急車を蹴ったとして、つくば中央署に公務執行妨害容疑で20日に逮捕された同市吾妻、筑波大学講師平山哲治容疑者(54)が、同署の調べに対し、「過去に何度も救急車に乗車中の隊員に文句を言ったことがある」と話していることが31日、わかった。
 市消防本部の救急車に乗車中の隊員が男に暴言を浴びせかけられた事案が、2008年から12回あるといい、同署で関連を調べている。
 同署によると、平山容疑者は救急車を蹴った動機について、「サイレンがうるさく救急車が気に入らなかった。たまたま近くに停止していたのでやった」と供述しているという。
 市消防本部警防課によると、隊員が男に暴言を吐かれたのは、路上や同大構内、病院前。「ばーか、ばーか」などの内容で、記録に残る限りで、08、09年に各2回、13年に1回。今年は7回あった。今年4月のケースでは走行中の救急車の前に男が飛び出して来ていた。
 同課では、一連の行為をした男を平山容疑者とみて同署に相談。同5月には、大学側に同様の行動をさせないよう申し入れていた。

2014年11月01日 03時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

子供の防犯意識向上を ピーポくん名刺配る(1日)日本テレビ

警視庁は、子供たちの防犯意識を高めるのに役立てようとマスコットのピーポくんの名刺を作り、1日に初めて配った。
 東京・中央区にある警察博物館では1日、警視庁が新たに作った「ピーポくん名刺」が、子供たちに初めて配られた。名刺の裏には「いかない のらない おおごえを出す すぐ逃げる しらせる」と、知らない人に声をかけられたらすべきことが書かれている。
 警視庁は今後、様々なイベント会場などでピーポくん名刺を配り、子供たちが防犯や交通安全の意識を高めるのに役立てたいとしている。

2010_0318_173406banner011_2
http://www.news24.jp/articles/2014/11/01/07262581.html

| コメント (0)

ひき逃げ容疑、男逮捕=飲酒運転か-警視庁(1日)時事

東京都三鷹市の交差点で車同士が衝突し、男性(69)が死亡したひき逃げ事件で、警視庁三鷹署は1日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、府中市南町、会社員伊藤光容疑者(25)を逮捕した。
 三鷹署によると、伊藤容疑者は容疑を認め、「酒を飲んで運転し、寝てしまった。捕まるのが怖くて逃げた」と供述しているという。同署は、酒気帯び運転の疑いでも調べる。
 逮捕容疑は、1日午前2時40分ごろ、普通乗用車を運転中、三鷹市井口の交差点で軽四自動車と衝突。軽四自動車に乗っていた男性=府中市=を死亡させ、そのまま逃げた疑い。(2014/11/01-20:00)

2014/11/01-20:00

| コメント (0)

中国人技能実習生殺害、殺人容疑で中国人の男逮捕 (1日)NHK

今年7月、茨城県八千代町で23歳の中国人技能実習生が殺害された事件で、警察は技能実習生だった26歳の中国人の男を逮捕しました。
 この事件は今年7月、八千代町のパチンコ店の駐車場で、技能実習生として農業の手伝いをしていた中国人の李云鵬さん(23)が車にひかれて殺害されたほか、元技能実習生の中国人男性が重傷を負ったものです。
 警察は殺人事件として捜査していましたが、1日、元技能実習生の中国人、李鵬容疑者(26)を殺人の疑いで逮捕しました。李容疑者は徳島県内の型枠会社で働いていましたが、去年7月、行方がわからなくなり不法滞在になっていたということです。調べに対し李容疑者は容疑を否認しています。
 警察は、李容疑者と亡くなった中国人男性の関係など、事件のいきさつを詳しく調べています。(01日17:51)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2337955.html

| コメント (0)

金融犯罪防止に家族のコミュニケーション(1日)NHK

振り込め詐欺などの金融犯罪の被害が後を絶たないなか、家族の間のコミュニケーションを深めて被害を防ぐことを呼びかける催しが、東京都内で開かれました。

これは全国銀行協会の主催で開かれたもので、はじめに平野信行会長が「犯罪の手口は高度化、巧妙化して被害は増える傾向にある。1人で対応するのは難しいので、家族で犯罪防止に努めてほしい」とあいさつしました。
続いて、振り込め詐欺などの具体的な手口を紹介する劇が演じられ、俳優の高橋英樹さんと娘の真麻さん親子らが登壇して、被害の防ぎ方などを話し合いました。
この中では、ペットの名前など、家族にしか分からない合言葉をあらかじめ決めておき、息子などを名乗る疑わしい電話を受けた場合に合言葉を尋ねてみるといった、家族のコミュニケーションを深めることで被害を防ぐ対策が紹介されていました。
全国銀行協会によりますと、振り込め詐欺や投資の勧誘を装った詐欺などの金融犯罪の被害は、ことし9月までの半年間で5682件起き、被害額は268億円余りと増加傾向にあるということです。
単身や2人暮らしの高齢者が被害に遭うことが多いということで、主催者はこうした催しをきっかけに家族で対策を話し合い、被害を防いでほしいとしています。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141101/k10015881571000.html

| コメント (0)

サンゴ密漁か 上空から多数の漁船確認(1日)NHK

K10058812211_1411011852_1411011858_小笠原諸島の沖合で、中国漁船が貴重なサンゴを密漁しているとみられる問題で、漁船は活動する海域を伊豆諸島にも広げていて、1日、上空からの取材でも多数の漁船が確認されました。
海上保安庁では、警戒に当たる海域を広げるなど態勢を強化して、監視や取締りなどの対応に当たっています。

小笠原諸島沖ではことしの9月以降、中国から来たとみられるサンゴ漁船が多く確認され、日本の領海で違法に操業したとして中国人船長が逮捕されるなど、サンゴの密漁が懸念されています。
海上保安庁によりますと、先月30日は、小笠原諸島沖で48隻が確認されたのに加え、新たに伊豆諸島の鳥島と須美寿島の周辺海域でも164隻が確認され、活動する海域が北に広がっていることが分かりました。
NHKは1日、このうち伊豆諸島沖の状況を小型ジェット機で上空から取材しました。
正午すぎには、鳥島の北およそ10キロの日本の領海内で、60隻から70隻ほどの漁船が確認され、船体に「CHINA」という文字が書かれた船や中国の国旗とみられる赤い旗を掲げた船も見られました。
また、甲板に立った数人の船員が、青色の網のようなものを海に垂らして作業している様子も見られました。
海上保安庁では、中国漁船が増加し、活動する海域も小笠原諸島から伊豆諸島まで広い範囲にわたることから、警戒に当たる海域を広げたり巡視船の数を増やしたりして態勢を強化して、監視や取締りなどの対応に当たっています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141101/k10015881221000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
通貨偽造は重罪だ
 【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010422 通貨には偽造防止のため様々な工夫がなされており、犯罪は減少傾向にある。
 かつては北朝鮮などが偽造した通貨が日本国内で出回っていたが、現在は、どうも個人による偽造・行使が多いようだ。
 このほど警視庁に捕まった犯人は39歳の会社員だった。今年7月、都内のコンビニなどで偽1万円札を使い逮捕されたが、勤務先のロッカーから偽1万円札が約140枚、5000円札数枚が押収されている。プリンターで作った粗悪なものだった。
 さらに今年6月に都内でタクシーの支払いに偽1万円札を使ったとして神奈川県相模原市の43の会社員が警視庁に捕まったが偽札でおよそ70万円を所持していた。
 また、鹿児島県いちき串木野市の店先や路上で複写された1万円札などが見つかった事件で、33歳のアルバイトの男が鹿児島県警に逮捕されている。
 このほか、「100万円」と書かれたオモチャを1万円札に見せかけて使い大阪府警に28歳の派遣社員が捕まっている。さらに今月に入って東京・大田区のコンビニで偽物の1万円札2枚が見つかっている。
 警察はどこまで発表しているか分からないが、どうも粗悪なものばかりで組織的な犯行ではないようだ。
 警察庁によると平成16年の通過偽造事件の押収枚数は1万円札で8828枚、1000円札で1万6012枚、5000円札で1007枚など計2万5858枚にのぼる。
 ところが25年になると押収枚数は極端に少なく1万円札は587枚、1000円札は303枚、5000円札は74枚だが、他に500円硬貨が1358枚見つかっている。
 今年9月までの通過偽造事件の認知件数は452件で、前年同期に比べて32件増えた。なかでも検挙された少年は前年に比べて2人増加して6人になった。
 通過偽造又は変造は無期又は3年以上の懲役になる。試しに作っただけても「紙幣類似証券取締法」に該当し逃げられませんよ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

交差点で衝突、逃走か=20代男の身柄確保-警視庁(1日)時事

 1日午前2時40分ごろ、東京都三鷹市井口の交差点で、普通乗用車が60代の男性が運転する軽自動車に衝突した。男性は病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。警視庁三鷹署は、乗用車を乗り捨て逃走したとみられる府中市の20代の男の身柄を確保。道交法違反(ひき逃げ)の疑いなどで事情を聴いている。
 同署によると、男は逃走したことを認め「酒を飲んでいた」と話しているという。現場はJR武蔵境駅の南約800メートルの交差点。(2014/11/01-10:45)

2014/11/01-10:45

| コメント (0)

新潟のタクシー強盗殺人から5年 「最後の客」情報提供を(1日)共同

新潟市で2009年11月、タクシー運転手阿部次男さん=当時(63)=が刺殺された事件から5年を迎える1日、新潟県警の警察官が現場付近のスーパーの駐車場などで、阿部さんが乗せた「最後の客」の男が事件に関与した疑いが強いとして、情報提供を求めてチラシ配りをした。
 妻敏子さんは「月日がたつほど寂しい。犯人は自首して罪を償ってほしい」と胸の内を明かした。
 事件は11月1日深夜、同市東区の路上で、阿部さんがタクシーの運転席で血だらけで倒れているところを発見された。首などに複数の刺し傷があり、売上金がなくなっていることから、県警は強盗殺人事件として捜査している。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110101001380.html

| コメント (0)

渋谷ハロウイーンで機動隊出動、逮捕者も (1日)TBS

先月31日の夜、東京のJR渋谷駅前にハロウイーンの仮装をした若者たちが大勢集まりました。機動隊が出動する騒ぎとなり、警察官を殴った少年ら2人が逮捕されました。
 31日夜、ハロウイーンの仮装をした若者が集まり、大混雑するJR渋谷駅前。警視庁は機動隊を出動させるなどおよそ200人態勢で警戒にあたり、交通整理などの対応に追われました。
 警視庁によりますと、人出は6月のサッカーワールドカップ日本代表初戦以上で、騒ぎの中、逮捕者も相次ぎました。
 31日午後10時ごろ、駅前の広場で女性の体を触ったとして、川崎市の40代の男が逮捕されたほか、1日午前3時過ぎには、交通整理をしていた警察官の顔を平手打ちしたとして、板橋区の19歳の少年が逮捕されました。
 騒ぎは1日未明まで続きましたが、けが人はいませんでした。(01日14:10)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2337786.html

| コメント (0)

キャンピングカーが炎上 男児死亡、女性重体(1日)テレビ朝日

1日未明、岩手県北上市の東北自動車道で、家族とみられる6人が乗ったキャンピングカーが炎上し、1歳の男の子が死亡、62歳の女性が意識不明の重体となっています。

 午前3時すぎ、北上市相去町の北上金ケ崎インターチェンジ付近の下り線で、東京都江戸川区の白輪地謙さん(42)が運転する家族とみられる6人が乗ったキャンピングカーが炎上しました。この車両火災で、1歳の男の子が死亡したほか、62歳の女性が意識不明の重体、子ども2人を含む4人がやけどをして、病院で手当てを受けています。現場付近には、ガードレールに衝突した跡などがないということで、警察と消防が出火の原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000037952.html

| コメント (0)

警察庁長官 ICPO閣僚会合出席へ(1日)NHK

警察庁の米田長官は、ICPO=国際刑事警察機構が100周年となるのに合わせて今月3日からモナコ公国で開かれる閣僚会合に出席することになり、国際テロやサイバー犯罪など国家間を越えて起きる犯罪の脅威に対し、各国の警察が協力関係をさらに深めるよう協議することにしています。

ICPOは、「国際警察協力100周年」をテーマに日本やアメリカなどおよそ100か国が参加して今月3日から7日まで総会を開き、日本からは警察庁の米田長官が閣僚会合に出席します。
会議では、国際テロやサイバー犯罪など国家間を越えて起きる現代の犯罪の脅威に対し、各国の警察が国を越えた協力関係をさらに深めていくよう、6つのパネルディスカッションで協議が行われます。米田長官は、インターネットバンキングの利用者の預金が別の口座に不正に送金される事件など、日本でのサイバー犯罪対策について演説することになっています。そのうえで、次世代の国際協力の戦略や方針を盛り込んだ「閣僚宣言」が採択されることになっています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141101/k10015872771000.html

| コメント (0)

逮捕状に誤り、いったん釈放し直後に緊急逮捕(1日)読売

福岡県久留米市内のアパートから4月に拳銃や手投げ弾などが押収された事件で、県警は31日、犯人隠避と爆発物取締罰則違反容疑で逮捕した広島市西区古江東町、派遣社員二村大地容疑者(31)の逮捕状に誤りがあり、いったん釈放したことを明らかにした。
 釈放直後に福岡地検が爆発物取締罰則違反容疑で緊急逮捕した。
 県警によると、二村容疑者は4月10日、博多署に出頭し、同アパートから押収された拳銃10丁や手投げ弾1個などについて「自分が隠した」などと虚偽の申し立てをし、犯人を隠避した疑いが持たれている。県警が10月下旬に福岡地裁に逮捕状を請求した際、出頭時間の「午前9時35分」を「午後9時35分」と誤って記載していたという。 福岡地裁からの指摘で判明。犯人隠避罪は緊急逮捕ができず、捜査し直すという。県警は「書類の確認ミスが原因。再発防止に努める」としている。

2014年11月01日 14時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

コンビニ強盗容疑、17歳を逮捕 兵庫(1日)朝日

 兵庫県西宮市のコンビニエンスストアから現金を奪ったとして、県警は1日、兵庫県伊丹市の無職少年(17)を強盗と建造物侵入の疑いで逮捕し、発表した。少年は「強盗なんかしていません」と容疑を否認しているという。
 捜査1課によると、少年は10月25日午前3時ごろ、兵庫県西宮市中島町の「セブン―イレブン西宮中島町店」で、男性店員(37)に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、現金約6万3千円を奪った疑いがある。防犯カメラの映像などから少年を割り出したという。
 阪神地域では10月15日以降、手口などが似たコンビニ強盗が、未遂を含めて他に7件相次いでおり、県警は関連を慎重に調べる。http://www.asahi.com/articles/ASGC13JLNGC1PIHB002.html

| コメント (0)

長男装った男「株取引に必要」…1000万円詐欺被害 群馬、72歳女性(1日)産経

群馬県警伊勢崎署は1日、群馬県伊勢崎市の無職の女性(72)が、現金1000万円をだまし取られる詐欺被害にあったと明らかにした。
 同署によると、10月28~31日、長男を装った男から「株の取引にどうしても1000万円が必要だ」などと電話があった。女性は太田市内で長男の同僚を名乗る男に現金を手渡した。
 その後、女性が長男に連絡して被害に気付いたという。http://www.sankei.com/affairs/news/141101/afr1411010020-n1.html

| コメント (0)

「父親殺した」と自首…36歳長男、刺殺容疑で逮捕 千葉・柏「トラブルあった」(1日)産経

10月31日午後8時ごろ、千葉県柏市布瀬の造園業、川村弘司さん(62)が自宅に隣接する事務所内で包丁で首や胸を数カ所刺され死亡した。県警柏署は11月1日、殺人の疑いで長男の自称アルバイト、孝弘容疑者(36)を逮捕した。
 同署によると、孝弘容疑者は31日午後9時15分ごろ、自宅近くの交番に「父親を殺した」と自首した。「トラブルがあった」と供述し、同署が詳しい事情を調べる。川村さんは署員が駆け付けた際は心肺停止状態で、その後、死亡が確認された。http://www.sankei.com/affairs/news/141101/afr1411010021-n1.html

| コメント (0)

サンゴ密漁:価格高騰 罰金払ってまた…中国船歯止めなし(1日)毎日

【佐藤賢二郎、宮崎隆、上海・隅俊之】東京・小笠原などでの中国漁船によるサンゴ密漁問題で、過去に別の海域で逮捕された中国人船長が小笠原近海で再び逮捕されていたことが31日、関係者への取材で分かった。船長は罰金を払いながら密漁を繰り返していた。サンゴが中国で億単位で取引されるのに対し、日本での密漁の罰金は最大1000万円。罰金が軽すぎて法で歯止めがかからない実態が浮かんだ。
 横浜海上保安部は30日、小笠原諸島・北之島沖で中国サンゴ漁船の船長(45)を漁業法違反(無許可操業)で現行犯逮捕した。海保によると船長は昨年3月、沖縄県の宮古島沖でも逮捕され、罰金を払い釈放された。
 海保によると、逮捕歴のある中国人船長が小笠原諸島で逮捕されたのは初めて。海保幹部は「サンゴを求め沖縄から小笠原に移動してきた可能性が高い。中国で良質のサンゴは億単位で取引されているとの情報もあり、担保金(罰金)の額が低すぎる」と話した。
 実際、「一獲千金」を狙う中国の密漁船は後を絶たない。海底を根こそぎさらう漁法に、中国の業者も「赤サンゴは日本でも取れなくなるのでは」と懸念している。
 中国紙によると、福建省寧徳で2012年5月以降、10以上の密漁団が摘発され、約38キロの赤サンゴが押収されたケースでは、評価額は2240万元(約4億円)に上った。
 ある密漁者は出稼ぎ先で技術を学び、仲間数人で密漁を計画。漁船を約100万元(約1800万円)で購入し、赤サンゴを取る大型網を隠せるよう改造し密漁船に仕立てた。密漁先で裏切り者が通報しないよう携帯電話の電波を遮断する機器を付ける船もある。
 乗組員の給料や漁船の改造費、燃料費なども含めると投資は約200万元(約3600万円)。それでも密漁が成功すれば見返りは大きく、全財産を投じる者もいる。赤サンゴに詳しい上海の業者によると、以前は台湾の業者が高知県産を中国で販売していたが、ここ数年で日本産の価値に中国漁民が気づき始めたという。
 上海の専門店には日本円で数十万円から100万円以上の値札が付いた赤サンゴの宝飾品が並ぶ。日本の赤サンゴは「アカ」、桃色サンゴは「モモ」と日本語で呼ばれる。中でも深紅の「アカ」は人気で、高級品は1グラム1万元(約18万円)以上と5年前の約5倍に高騰しているという。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20141101k0000m040147000c.html

| コメント (0)

遺体のイラスト、証拠採用せず…裁判員賛否両論(1日)読売

裁判員への精神的負担を考慮して被害者の遺体のイラストを証拠採用しなかった傷害致死事件の裁判員裁判の判決が31日、東京地裁であり、被告に実刑が言い渡された。
 判決を終えた裁判員らの意見は「イラストはあった方が判断しやすかった」「見たら気分が悪くなったかも」などと賛否両論。「負担の軽減」と「証拠の直視」のどちらを重視すべきか課題が残った。
 無職の中野雅昭被告(39)は今年1月、東京都中野区の自宅で、母親(当時64歳)の背中を複数回蹴るなどし、呼吸障害で死亡させた。田辺三保子裁判長は、懲役5年を求刑された被告に、懲役3年を言い渡した。

 中野被告は当初から起訴事実を認め、犯行の悪質性が争点だった。検察側は、骨粗しょう症で痩せ細っていた母親を暴行した

凄惨

さを立証しようと、写真より裁判員の負担が少ないイラストを証拠請求した。地裁はそれでもショックを与えかねないとして、別の方法での立証を求めた。http://www.yomiuri.co.jp/national/20141031-OYT1T50146.html?from=ycont_top_txt

2014年10月31日 22時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

性犯罪厳罰化、検討会議始まる 法定刑引き上げなど議論(1日)朝日

性犯罪の厳罰化を議論する国の有識者会議が31日、始まった。法定刑を引き上げることや、立件のハードルを下げることの是非を話し合う。会議の行方を、性犯罪の被害者や、加害者の治療に向き合う専門医はどう見つめるのか。被害者をケアし、犯罪を減らすための、幅広い議論が期待されている。
 会議は、性犯罪の厳罰化を持論とする松島みどり・前法相が設置を指示した「性犯罪の罰則に関する検討会」(山口厚・早大院教授)。大学教授や裁判官、弁護士、臨床心理士などで構成され、12人中8人が女性だ。上川陽子法相は31日の会見で「性犯罪の実態を幅広く踏まえ、活発な議論を期待したい」とした。
 強姦(ごうかん)や強姦致傷などの法定刑は、これまでにも見直しの必要性が指摘されてきた。強姦は「懲役3年以上」だが、強盗が「懲役5年以上」で、強姦のほうが刑が軽いからだ。

http://www.asahi.com/articles/ASGB05QN2GB0UTIL037.html

| コメント (0)

「工藤会対策室」を警視庁が設置 関東での活動活発化を警戒(1日)産経

特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)が関東地方に進出し、活動を活発化させているとして、警視庁は31日、実態把握と取り締まり強化のため対策室を設置したと発表した。同庁幹部は「在京の他の暴力団組織との対立抗争を防ぐ」と説明している。
 組織犯罪対策4課によると、工藤会は千葉県松戸市と東京都台東区に事務所を構え、構成員と周辺者が計50~60人いるとみられる。
 同課は今月、労働者派遣業者が違法に得た利益の一部を受け取ったとして、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で、松戸市の工藤会系組員の男(36)を逮捕した。

関連ニュース

福岡県警、工藤会本部を捜索 カード不正譲渡容疑で組員逮捕、ヤミ金に利用か

| コメント (0)

交通事故死者、東京最多 警視庁が緊急会議(1日)日本テレビ

10月、東京都内で交通事故で犠牲になった人が全国で最も多くなったことから、警視庁は、全警察署の交通課長などを集めた緊急の会議を開き、対策を徹底するよう指示した。
 この会議は、10月、東京都内で交通事故で犠牲になった人が25人と全国の都道府県で最も多くなったことを受け、全警察署の交通課長らを集め緊急に開かれた。
 警視庁・廣田耕一交通部長「現下の交通情勢は、まさに『非常事態』にあるといえようかと思います。重大交通事故の増加傾向に、ぜひとも歯止めをかけられたい」
 警視庁の廣田交通部長はこのように述べ、検問やパトロールなどを強化し、対策を徹底するよう指示した。
 警視庁は、1年間の交通事故の犠牲者を150人以下に抑えるように対策を進めている。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2014/11/01/07262547.html

| コメント (0)

京都府警、通報者に画像撮影依頼 初動捜査に活用(1日)共同

京都府警は31日、事件事故や災害を目撃した110番通報者に犯人の画像や災害の様子をスマートフォンや携帯電話で撮影してもらい、初動捜査、捜索に当たる警察官らに迅速に配信する「犯罪・災害画像通報システム」を11月1日から導入すると発表した。
 装備や部隊編成の判断に役立て、素早い犯人確保や被災状況の確認などへつなげるのが狙いで、府警によると、全国でも珍しい取り組み。通信指令課は「通報者に危険が及ばないよう、安全を確保しながら運用していきたい」としている。
 画像の送信方法は府警ホームページに掲載するほか、府内約960店のコンビニにも案内を掲示。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014103101001958.html

| コメント (0)

現金詐取の疑いで男逮捕、受領証に“指紋”(1日)TBS

振り込め詐欺で81歳の女性から現金200万円をだまし取ったとして、受け取り役の20歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは香川県高松市の無職、丸山利弥容疑者(20)です。警視庁によりますと、今年7月、東京・大田区の無職の女性(81)の自宅に息子などを装って「投資に失敗した」などと現金を要求するうその電話がありました。この際、丸山容疑者は弁護士事務所の職員を装い、女性から現金200万円をだましとった疑いがもたれています。
 だまし取る際、職員を装うため、手書きの「受領証」を女性に渡していましたが、指紋が残っていたため、関与が浮上したということです。取り調べに対し、丸山容疑者は容疑を否認しています。(31日13:16)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2337109.html

| コメント (0)

警察官がトイレに拳銃を置き忘れ(1日)NHK

31日、栃木県警察本部の42歳の女性警察官が日光市内の駅のトイレに弾が込められた拳銃などを置き忘れていたことが分かりました。拳銃は駅の利用客が見つけ、返却されたということです。

拳銃などを置き忘れたのは、栃木県警察本部の機動捜査隊に所属する42歳の女性の巡査部長です。栃木県警察本部によりますと、巡査部長は31日午後5時すぎ、事件の捜査中に立ち寄った日光市のJR今市駅の女子トイレに、弾が込められた拳銃や手錠などを置き忘れたということです。拳銃や手錠はベルトに装着していましたが、巡査部長はベルトごとトイレの壁に掛けていたということです。拳銃などはおよそ10分後にトイレに入った利用客が見つけ、すべて返却されたということで、誰かに使われたような形跡はないということです。
警察の調査に対して巡査部長は「全く失念していた」などと話しているということです。栃木県警察本部機動捜査隊の設樂照夫隊長は「拳銃などを置き忘れることはあってはならないことで、指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントしています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141101/k10015873431000.html

| コメント (0)

川岸に40匹の犬の死体 何者かが捨てたか(1日)NHK

宇都宮市を流れる鬼怒川の川岸でおよそ40匹の犬が死んでいるのが見つかり、警察は何者かが犬の死体を捨てた疑いがあるとみて捜査しています。

31日午前11時40分ごろ、宇都宮市芦沼町の鬼怒川の川岸で、通行人の男性が複数の犬の死体を見つけました。警察などが周囲を調べたところ、川岸や川の中などで合わせておよそ40匹の犬が死んでいるのが見つかったということです。警察によりますと、犬は室内で飼われているような小型犬ばかりで、大人の犬とみられるということです。いずれも死後それほどたっていないということで、警察では、何者かが犬の死体を川岸に運んで捨てたのではないかとみて、廃棄物処理法違反などの疑いで調べています。現場は、宇都宮市の中心部から北東に20キロほど離れたさくら市との境にある鬼怒川の川岸です。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141101/k10015872901000.html

ハロウィーンで渋谷大混雑 機動隊出動(1日)NHK

東京・渋谷では31日夜から1日未明にかけて、ハロウィーンにちなんで仮装した大勢の人たちで混雑し、警視庁は機動隊を出動させるなどして警戒に当たりました。

東京の渋谷駅の周辺には、31日夜から、ハロウィーンにちなんで人気アニメのキャラクターなど思い思いの格好に仮装した人たちが大勢集まり、駅前の交差点では写真撮影する人が出るなどして信号が変わっても渡りきれない人が出るほど混雑しました。
警視庁は、去年までは特別な警戒は行っていませんでしたが、ことしは金曜日だったこともあって機動隊を出動させるなど200人余りの態勢で交通整理や雑踏の警戒に当たりました。その結果、けが人などはありませんでしたが、混雑に対する苦情の通報が数十件寄せられたほか、駅前の広場で女性の体を触ったとして、自称、神奈川県に住む40代の自営業の男が東京都の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。
混雑は日付けが変わった1日未明になっても続き、警察官が拡声機を使って通行人に注意を呼びかけたり長いテープを使って通行の誘導をしたりしていました。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141101/k10015873441000.html

| コメント (0)

« 2014年10月31日 | トップページ | 2014年11月2日 »