« 乗用車が正面衝突 2人死亡 1人意識不明(31日)NHK | トップページ | 久留米市内で短銃10丁、実弾、手りゅう弾所持 容疑で6人を逮捕(31日)共同 »

2014年10月31日 (金)

脅迫受け元記者を来年度雇用しない考え伝える(31日)NHK

いわゆる従軍慰安婦の問題の取材に関わった朝日新聞の元記者が非常勤講師をしている大学が脅迫を受けた問題で、大学の学長が警備などを念頭に人手や財政面の負担が大きいことなどを理由に、来年度は元記者を雇用しない考えを学内の会議で伝えていたことが、関係者への取材で分かりました。
取材に対し、学長は、今後理事会との協議などさまざまな手続きを経たうえで雇用を継続するかどうか対応を決めるとしています。

いわゆる従軍慰安婦の問題の取材に関わった朝日新聞の元記者が非常勤講師をしている札幌市の北星学園大学を巡っては、「講師を辞めさせないと学生に危害を加える」などと書かれた脅迫文が届いたほか、「爆弾を仕掛ける」という内容の脅迫電話をかけた疑いで、今月、男が逮捕されました。
関係者によりますと、北星学園大学の田村信一学長は、29日の学内の会議で来年度は元記者を雇用しない考えを伝え、理由として、警備などを念頭に問題の対応に当たる人手や財政面の負担が大きいことや、来年の入学試験が無事に行えるかどうかの不安を挙げたということです。
田村学長はNHKの取材に対し、「今は答えられない」としたうえで、「まだ決定したわけではなく、これからもさまざまな手続きがある」と述べ、今後理事会との協議などを経たうえで雇用を継続するかどうか対応を決めるとしています。
この問題を巡っては、今月、全国の大学教授や弁護士らが「脅迫に屈すれば学問の自由が損なわれる」などとして元記者の雇用を守るよう大学側に申し入れをするなどの動きも出ています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141031/k10015841411000.html

« 乗用車が正面衝突 2人死亡 1人意識不明(31日)NHK | トップページ | 久留米市内で短銃10丁、実弾、手りゅう弾所持 容疑で6人を逮捕(31日)共同 »

脅迫・恐喝・略取・誘拐」カテゴリの記事