« 県警が反対派強制排除 シュワブゲート前(23日)共同 | トップページ | 元朝日記者勤務の大学に脅迫電話の疑いで逮捕(23日)NHK »

2014年10月23日 (木)

元オウム高橋克也被告 松本死刑囚の尋問を請求(23日)NHK

来年にも裁判が始まるオウム真理教の元信者、高橋克也被告の弁護団が、麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚の証人尋問を東京地方裁判所に請求したことが分かりました。
裁判所は尋問の必要性について慎重に判断するとみられます。

高橋克也被告(56)は地下鉄サリン事件などに関わったとして殺人などの罪に問われています。
来年1月にも始まる見通しの裁判では、検察の求めで教団の幹部だった死刑囚6人の証人尋問が行われることがすでに決まっています。
この裁判で弁護団が23日までに、教団の代表だった松本智津夫死刑囚(59)と元幹部の土谷正実死刑囚(49)の証人尋問を行うよう、東京地方裁判所に請求したことが関係者への取材で分かりました。
弁護団は地下鉄サリン事件について無罪を主張する方針で、一連の事件の首謀者とされる松本死刑囚から、高橋被告に聞かせていた教義の意味などを聞き出すのが目的とみられています。
ただ、松本死刑囚は1審の途中から自分の弁護団とも意思の疎通ができなくなりました。
こうした経緯も踏まえ、裁判所は松本死刑囚の尋問の必要性を慎重に判断するとみられます。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141023/k10015649391000.html

« 県警が反対派強制排除 シュワブゲート前(23日)共同 | トップページ | 元朝日記者勤務の大学に脅迫電話の疑いで逮捕(23日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県警が反対派強制排除 シュワブゲート前(23日)共同 | トップページ | 元朝日記者勤務の大学に脅迫電話の疑いで逮捕(23日)NHK »