« 刺し傷十数カ所、女子大生殺害 容疑者の自宅を捜索、埼玉(16日)共同 | トップページ | 「パンスト売ってくれ」とトイレで脱がす 元教育実習生にセクハラで副校長を処分(17日)産経 »

2014年10月16日 (木)

コンビニ強盗未遂 重傷だった被害者語る(16日)日本テレビ

大阪府河南町のコンビニで起きた強盗殺人未遂事件の被害者が、当時の様子を詳細に明かした。
 河南町で今年5月に起きた事件では、職業不詳の権野圭介容疑者(27)がコンビニに押し入り、元オーナーを刃物で刺して全治3か月の重傷を負わせ、金を奪ったとして逮捕された。
 コンビニの元オーナーの男性が16日朝、当時の様子を語った。
 男性「(権野容疑者が店に)入ってきてアルバイトを追いかけまわして、声で私が飛び出して出合い頭、もみ合いになって、その瞬間から(私を)刺しまくった。異常な状態でした」「すごい出血で…どんどん体力が落ちるのがわかる。(握っていた男の手首を)もし放して包丁を取り損ねたら…完全に殺されると思い、あきらめて『金を出す』と…もう一度レジに戻って金を出した」
 警察は、まだ見つかっていない凶器を捜索するなど調べを進めている。

2010_0318_173406banner011_3http://www.news24.jp/articles/2014/10/16/07261537.html

« 刺し傷十数カ所、女子大生殺害 容疑者の自宅を捜索、埼玉(16日)共同 | トップページ | 「パンスト売ってくれ」とトイレで脱がす 元教育実習生にセクハラで副校長を処分(17日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刺し傷十数カ所、女子大生殺害 容疑者の自宅を捜索、埼玉(16日)共同 | トップページ | 「パンスト売ってくれ」とトイレで脱がす 元教育実習生にセクハラで副校長を処分(17日)産経 »