« “振り込め詐欺”元組員逮捕 ネットで口座の売買も(24日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

2014年10月24日 (金)

警察庁長官 「国民の不安感察知を」(24日)NHK

警察庁の米田長官は、全国の警察本部長を集めた会議で、女の子の誘拐や殺害事件が各地で起きていることについて「犯罪情勢は依然として厳しく、国民の不安感を鋭敏に察知してほしい」と述べ適切に対処するよう指示しました。

東京・千代田区で開かれた会議には全国の警察本部長や警察庁の幹部などおよそ150人が出席しました。
この中で、山谷国家公安委員長は「『世界一安全な国、日本』を目指し効果的な犯罪対策を進めてほしい」とあいさつしたうえで、北朝鮮による拉致問題について「ご家族の心情に気を配り全力で捜査・調査に取り組んでほしい」と述べました。
続いて、警察庁の米田長官は「全国各地で女の子の誘拐や殺害事件が起きているほか、振り込め詐欺の被害が増加し、犯罪情勢は依然として厳しい。被害者や国民の不安感を鋭敏に察知して十分な規模の体制の投入など適切に対処してほしい」と述べました。
また、裁判員裁判の対象になる事件で取り調べのすべての過程の録音・録画を義務づける制度案が答申されたことについて、「重い課題だが、録音・録画の試行を質・量ともに一層積極的に行う必要がある。新しい時代に適応できる捜査を構築するよう力を尽くしてほしい」と指示しました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141024/k10015667621000.html

« “振り込め詐欺”元組員逮捕 ネットで口座の売買も(24日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “振り込め詐欺”元組員逮捕 ネットで口座の売買も(24日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »