« 5歳女児を連れ回した疑い、31歳男を逮捕(27日)TBS | トップページ | 医師通報に「放っておけ」 佐世保事件、児相幹部発言か(27日)共同 »

2014年10月27日 (月)

道文化財の首飾り盗難 続縄文時代初期の副葬品 芦別・星の降る里百年記念館(27日)共同

【芦別】25日午後1時ごろ、芦別市北4東1、星の降る里百年記念館から、展示していた北海道指定有形文化財の琥珀(こはく)玉の首飾りがなくなっていると芦別署に通報があった。同署は盗難事件とみて捜査している。
 同署などによると、盗まれたのは琥珀玉762個を3連の首飾り状に復元したもので、別の首飾りとともに展示台に置き、上をガラスケースで覆っていた。ケースに鍵はなく、持ち上げれば外すことができた。展示台には取り出す際に破損したとみられる琥珀の破片が散らばっていた。
 展示室には防犯カメラが設置されていたが録画機能はなく、盗難があった場所は死角だった。
 琥珀玉は1997年に同市内の滝里4遺跡の墓から出土。学術上価値が高いとして2000年に道の有形文化財に指定された滝里遺跡群出土遺物5675点に含まれ、約2300年前の続縄文時代初期の副葬品とされる。<どうしん電子版に全文掲載>http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/570708.html

2010_0123_11120247newslogo1

« 5歳女児を連れ回した疑い、31歳男を逮捕(27日)TBS | トップページ | 医師通報に「放っておけ」 佐世保事件、児相幹部発言か(27日)共同 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5歳女児を連れ回した疑い、31歳男を逮捕(27日)TBS | トップページ | 医師通報に「放っておけ」 佐世保事件、児相幹部発言か(27日)共同 »