« 広島で車と幼稚園バスが正面衝突、10人重軽傷(11日)TBS | トップページ | 全国初、危険ドラッグ製造で逮捕状 石川の男らに(11日)共同 »

2014年10月11日 (土)

停止装置不備、首都圏の私鉄でも 小田急、西武、東武、京成の4社(11日)共同

小田急電鉄、西武鉄道、東武鉄道、京成電鉄は10日、運転台付き車両の一部で、運転士が失神するなど異常時に作動する緊急列車停止(EB)装置に不備があり、非常ブレーキがかかるまでの時間が想定より長くなる恐れがあるとそれぞれ発表した。JR東日本や西日本で同様のケースが判明、調査していた。
 国土交通省は全国の地方運輸局などを通じ、同じ問題がないか鉄道各社に調査を要請中。
 各社によると、速度超過や先行列車への接近時にブレーキをかける自動列車停止装置(ATS)があり、衝突の危険はない。
 不備があった小田急196両、西武216両、東武102両、京成38両は改修される。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014101001001809.html

« 広島で車と幼稚園バスが正面衝突、10人重軽傷(11日)TBS | トップページ | 全国初、危険ドラッグ製造で逮捕状 石川の男らに(11日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島で車と幼稚園バスが正面衝突、10人重軽傷(11日)TBS | トップページ | 全国初、危険ドラッグ製造で逮捕状 石川の男らに(11日)共同 »