« 覚醒剤所持容疑の男 金庫など約20件の盗難関与か(15日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年10月15日 (水)

妻子エアガンで撃った男 傷害容疑で逮捕(15日)NHK

広島県福山市の25歳の会社員が、2歳の長男と妻をエアガンで撃ち、長男に全治1か月の大けがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されました。
調べに対し容疑を認め、「腹が立ってやった」と供述しているということです。

逮捕されたのは、福山市大門町の会社員、中島敬済容疑者(25)です。
警察によりますと、中島容疑者は14日午後6時半ごろ、自宅アパートの居間で、同居する2歳の長男をエアガンで撃ち、全治1か月の大けがをさせたほか、長男をかばおうとした29歳の妻も撃ち、手や太ももなどに数か所けがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。
エアガンはプラスチック製の弾を連射できるマシンガンタイプで、殺傷能力はありませんが、長男は頭から足まで全身に数十か所の傷があり、至近距離から連射されたとみられるということです。
事件のあと3人は病院に行き、診察した医師が警察に通報したということです。
調べに対し容疑を認め、「腹が立ってやった」と供述しているということです。
警察は事件のいきさつを詳しく調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141015/k10015417811000.html

« 覚醒剤所持容疑の男 金庫など約20件の盗難関与か(15日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚醒剤所持容疑の男 金庫など約20件の盗難関与か(15日)テレビ朝日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »