« 神戸・女児殺害容疑で再逮捕へ 47歳の男を兵庫県警(14日)共同 | トップページ | 捜索痕跡、消える恐れも=台風通過で「やり直し」-御嶽山噴火(14日)時事 »

2014年10月14日 (火)

「違法造成」潜む土砂災害 八王子の業者など捜索(14日)共同(東京)

 台風による大雨で住宅の造成地が崩れるケースが各地で起きている。横浜市緑区では今月、土砂がアパートに流れ込み一人が死亡した。東京都日野市でも昨年、台風26号の豪雨で土砂崩れが発生。日野のケースでは警視庁が無許可造成の疑いがあるとして、八王子市の土木会社など数社を宅地造成等規制法違反容疑で家宅捜索した。
 土砂崩れは昨年十月十六日未明、日野市三沢で発生。石を組んだ土留(どど)めが幅約十メートルにわたって崩れた。約四十メートル下方のアパートに土砂が流れ込み、住民一人が足に軽傷を負った。
 都によると、造成地は八王子市の不動産会社などが保有。同社は二〇一二年三月、都から八百三十六平方メートルの開発許可を受け、半年後の八月まで造成工事を行った。だが、造成地は許可した範囲より約二百平方メートル広く、無許可で高さ一メートル超の盛り土と、土留めが造られたという。この追加工事は土木会社が行った。
 宅地造成等規制法では、高さ一メートル超の盛り土工事は知事の許可が必要だが、許可を受けていなかったという。違反した場合の罰則は六月以下の懲役か三十万円以下の罰金。
 土木会社は本紙の取材に「見た目が悪いので、盛り土をして花壇を造った。崩れたのは申し訳ないが、高さは一メートル以下だと思っている」と説明。都の担当者は「土砂崩れ前の昨年七月末、許可した内容と違うのを確認し、改善を指導していた」としている。
 土砂崩れ現場の保全工事は、設計変更や住民説明会の開催、天候などの影響で、当初目指した今年三月末の完了から大幅に遅れている。
 総務省消防庁によると、台風26号では伊豆大島など全国で死者四十人、行方不明三人、重軽傷百三十人の被害が出た。

◆無許可盛り土 実態不明

 日野市の土砂崩れは、東京のベッドタウン多摩地域でよく見かける丘陵の造成地で起きた。今月の横浜や今夏の広島など、造成地では被害が相次いでいる。開発業者は、身近な危険により一層の安全意識が求められる。
 日野の現場は前かがみで上るような坂道の脇にある。ここ数年で開発が進み、新築の家屋が立つ。「未明に『ドカシャーン』とすごい音がした」と近所の男性。男性は自家用車が土砂で破損する被害を受けた。崩れた土留めについて、市の担当者は「鉄筋コンクリート製ではなく、石を積んでモルタルを詰めたような弱い構造。宅地造成等規制法の技術基準に満たない」と指摘する。
 宅地開発は、面積や盛り土の高さなどによって、都市計画法や宅地造成等規制法の許可が必要。許可件数は昨年度、都内だけで八百八十件に上るが、無許可造成の実態をまとめたデータはない。
 東日本大震災で造成地に大きな被害が出た仙台市の担当者は「グレーな場所は数多いが、工事終了後だと確認が難しい」と言う。都の担当者は「許可を受け、基準に沿った工事をするのは時間やコストがかかる。事業者はできれば避けたいだろう」と推し量る。
 横浜市緑区の土砂崩れでは、業者が二〇〇九年ごろから違法な盛り土を行っていたと市が発表。盛り土と土砂崩れの因果関係は不明だが、市は一〇年に工事停止を命じ、指導したが是正されなかったという。一一年三月以降は市も現場を確認していなかった。
 造成地の開発許可の内容は都道府県などの担当部署で確認が可能。防災情報機構NPO法人(東京)の伊藤和明会長は「都市圏拡大で急傾斜地に宅地が広がったが、温暖化に伴い雨の降り方が激しくなっている。その傾向を視野に入れて、開発をすべきだ」と警鐘を鳴らす。 (北川成史)

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014101302000123.html

« 神戸・女児殺害容疑で再逮捕へ 47歳の男を兵庫県警(14日)共同 | トップページ | 捜索痕跡、消える恐れも=台風通過で「やり直し」-御嶽山噴火(14日)時事 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸・女児殺害容疑で再逮捕へ 47歳の男を兵庫県警(14日)共同 | トップページ | 捜索痕跡、消える恐れも=台風通過で「やり直し」-御嶽山噴火(14日)時事 »