« 栩内被告まもなく保釈、保釈保証金300万円納付 (9日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年10月 9日 (木)

「子どもの声」騒音にあらず=環境条例改正へ-東京都(9日)時事

東京都は9日、騒音防止を定めた「環境確保条例」について、現在は規制対象となっている子どもの声を除外する方向で検討を始めた。騒音とすることに違和感を指摘する声が出ていた。都内の自治体と今後協議し、早ければ来年中にも条例を改正する。
 同条例は、騒音のほか排ガスや水質汚染の防止などを規制しており、2000年に公害防止条例を改正して制定。条文では「何人も規制基準を超える騒音を発生させてはならない」と明記しており、子どもの声も騒音に含まれることになる。
 今年3月に都議から「子どもの声を工場の騒音と同列に扱うのはおかしい」との指摘を受け、都は都内62市区町村にアンケートを実施。42自治体が「子どもの声に対して住民から苦情があった」と答えた一方、子どもの声を規制対象から外すべきだとした自治体は40に上った。引き続き規制すべきだとした自治体は数カ所にとどまったという。(2014/10/09-14:48)

2014/10/09-14:48

« 栩内被告まもなく保釈、保釈保証金300万円納付 (9日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栩内被告まもなく保釈、保釈保証金300万円納付 (9日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »