« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 危険ドラッグ使用者に退去要求で確約書(20日)NHK »

2014年10月20日 (月)

44口径拳銃など保管の容疑 男逮捕(20日)NHK

東京・清瀬市にあるレンタルボックスの中に、大型動物を殺傷できる威力がある44口径の拳銃や実弾などを保管していたとしてトラック運転手の男が警視庁に逮捕されました。
男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、府中市武蔵台のトラック運転手、相京弘幸容疑者(31)です。
警視庁の調べによりますと、相京容疑者は、ことし1月から3月にかけて、清瀬市にあるレンタルボックスの中に、マグナム弾を撃てる44口径の拳銃や実弾7発のほか、覚醒剤や大麻などを保管していたとして、銃刀法違反や覚醒剤取締法違反などの疑いが持たれています。
警視庁によりますと、レンタルボックスは相京容疑者が借りていましたが、使用料金を滞納したため、ことし1月、管理会社が中を開けたところ、拳銃や実弾が見つかり、警視庁に届け出たということです。また、押収された拳銃は、クマやトラなどの大型動物を殺傷できる威力があるもので、銃弾が発射された形跡があったということです。警視庁は、拳銃や覚醒剤などの入手先について捜査しています。警視庁によりますと、相京容疑者は、調べに対し、「レンタルボックスは借りたが、拳銃や覚醒剤などは知らない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

News_pic1_6
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141020/n66768510000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 危険ドラッグ使用者に退去要求で確約書(20日)NHK »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 危険ドラッグ使用者に退去要求で確約書(20日)NHK »