« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 県警が反対派強制排除 シュワブゲート前(23日)共同 »

2014年10月23日 (木)

不良家電落札、損保に修理費=詐欺容疑で富田林市職員逮捕-大阪府警(23日)時事

インターネットオークションで不良家電製品を落札し、損害保険会社から修理費をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は23日、富田林市下水道課の係長、斉藤慎太郎容疑者(47)=河内長野市南花台=を詐欺容疑で逮捕した。
 同課によると、「給料はたかが知れているのでぜいたくがしたかった」と容疑を認めている。2006年以降、9社から約2700万円を詐取し、高級外車や遊興費に充てていた疑いがあるという。
 逮捕容疑は6月、壊れたプロジェクターを落札した上で、落として壊したと偽り、偽名で保険契約を結んでいた損保から修理費約34万円を詐取した疑い。(2014/10/23-20:43)

2014/10/23-20:43

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 県警が反対派強制排除 シュワブゲート前(23日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 県警が反対派強制排除 シュワブゲート前(23日)共同 »