« 暴力団事務所で少年働かせた疑い 組員ら4人逮捕(21日)産経 | トップページ | 「やくざの力知らねえのか」無理やり組員に“勧誘”(21日)テレビ朝日 »

2014年10月21日 (火)

「絵のモデルになって」小1女児に声かける(21日)NHK

神戸市で小学1年生の女の子の遺体が見つかった事件で、殺人の疑いで再逮捕された男が女の子の殺害を認める供述を始めたうえ、事件のいきさつについて「女の子とは面識はなかった。
『絵のモデルになってくれないか』と声をかけたらついてきた」などと話していることが、弁護士への取材で分かりました。

先月23日、神戸市長田区の雑木林で、行方が分からなくなっていた小学1年生の生田美玲ちゃん(6)の遺体が見つかった事件では、近くに住む君野康弘容疑者(47)が殺人の疑いで再逮捕されました。君野容疑者は、これまで黙秘を続けていましたが、検察の調べに対し、女の子の殺害を認める供述を始めたことが、捜査関係者などへの取材で分かりました。
また、21日面会した弁護士に対し、女の子に声をかけたいきさつなどについて、具体的に話したことが新たに分かりました。
弁護士によりますと、君野容疑者は「女の子とは面識はなかった。先月11日に、コンビニエンスストアの近くの入浴施設付近で『かわいいね。
絵のモデルになってくれないか』と声をかけたら『いいよ』と言ってついてきた」などと話したということです。
そのうえで「取り返しのつかないことをしてしまった。
本当に申し訳なかった」と話したということです。
警察は、引き続き、詳しいいきさつや動機について調べを進めています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141021/k10015583681000.html

« 暴力団事務所で少年働かせた疑い 組員ら4人逮捕(21日)産経 | トップページ | 「やくざの力知らねえのか」無理やり組員に“勧誘”(21日)テレビ朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暴力団事務所で少年働かせた疑い 組員ら4人逮捕(21日)産経 | トップページ | 「やくざの力知らねえのか」無理やり組員に“勧誘”(21日)テレビ朝日 »