« 工藤会対策室を設置=首都圏進出で摘発強化-警視庁(31日)時事 | トップページ | 「警察が来たぞ」出頭し事件発覚 “詐欺”のホスト(31日)テレビ朝日 »

2014年10月31日 (金)

画像公開警告に「がくぜん」…「もうやれない」(31日)読売

古書店「まんだらけ」で、鉄人28号のフィギュアが万引きされた事件で、東京地裁は31日、窃盗罪に問われた港湾作業員岩間和俊被告(50)に懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)の判決を言い渡した。
 この事件を巡っては、まんだらけが、防犯カメラに万引き犯の顔が映っていたとして、インターネット上で画像をモザイク入りで公開。
 フィギュアを返さなければモザイクを外すと警告した。公開は直前で中止されたが、この対応は大きく報道され、「警察に摘発されていない人の名誉を傷つけるのではないか」との批判も出た。
 17日の被告人質問で、岩間被告は、まんだらけの「警告」を報道で知った時の心境を「がくぜん。びっくりした」と明かした。今後については、「名前が大きく(報道に)出て、仕事を続けるのは難しいと思う」と話し、検察官から再犯の恐れを指摘されると「逮捕されて報道がすごかった。もうやれない」と答えていた。

2014年10月31日 11時59分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 工藤会対策室を設置=首都圏進出で摘発強化-警視庁(31日)時事 | トップページ | 「警察が来たぞ」出頭し事件発覚 “詐欺”のホスト(31日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工藤会対策室を設置=首都圏進出で摘発強化-警視庁(31日)時事 | トップページ | 「警察が来たぞ」出頭し事件発覚 “詐欺”のホスト(31日)テレビ朝日 »