« 裁判官寝坊で審判延期…書記官が異なる理由説明(25日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年10月25日 (土)

民家で81歳女性変死、路上に血痕 熊谷市(25日)日本テレビ

埼玉県熊谷市の住宅で24日、女性が頭から血を流して死亡しているのが見つかった。警察は事件と事故の両面で調べている。
 警察によると24日午後2時頃、熊谷市上之の住宅で大木八重子さん(81)が1階の居間で頭から血を流して倒れているのを、集金に訪れた金融機関の職員が見つけ、通報した。大木さんは既に死亡していて、額に強く打ったような傷以外に目立った傷はなく、部屋に荒らされたような跡はないという。大木さんは1人暮らしで、家から約100メートル離れた場所から家の玄関までの路上に、大木さんのものとみられる血痕が点々と続いていたという。
 警察は大木さんの死因を調べるとともに、事件と事故の両面で死亡した経緯について調べている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/10/25/07262113.html

« 裁判官寝坊で審判延期…書記官が異なる理由説明(25日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裁判官寝坊で審判延期…書記官が異なる理由説明(25日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »